VW Polo

カテゴリ:VW Polo の記事一覧

ポロ6周年

11月27日でポロに乗り始めて6年となった。

20161127polo.jpg

総走行距離は約57,000kmだった。
この1年の走行距離は約4,000kmで、ここ数年で最も少ない距離となった。
車になんら問題はなく、単に仕事が忙しくて長距離ドライブに行く機会がなかっただけ(悲)

来年は車検のタイミングとなる。
そろそろ車の乗り換えも考える時期だが、その前に異動になる可能性が高く、車不要の生活環境になるかもしれない。ドライブがストレス発散のワシにとってはその点も考えねば・・・。

ポロ、リコール・・・の模様

先日、1年点検に行った際、ディーラから「近々、リコール通知が行くはず」との話を受けた。

内容はエアバッグインフレータ。例のタカタのエアバック問題だ。

(いまさら?という気もするが、VWでは世界的に1件も発生していない事象のため、VWとしてはリコールとは判断していなかったようだが、お上から指導のようなものが入ったらしい。)

VWリコール関連情報を見ると、確かに通知されていた。

届出/通知日:2016年10月26日

届出番号:外-2397

主な対象車両:VW up!、ポロ、ゴルフ、ゴルフカブリオ、シロッコ、パサート、パサートヴァリアント、パサートCC、シャラン

概要:エアバッグインフレータの交換

原因:運転席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切であった場合、高い湿度の環境下で大きな温度変化を繰り返すと、ガス発生剤が劣化することがある。そのため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれがある。

DBA-6RCBZ VW ポロ 1.2  平成22年4月8日~平成26年9月17日
やはり自分のポロも該当もしているようだ(無念)

リコール自体に驚いたが、自分のポロ(というかVWの主要車種)のエアバックがタカタ製というのも知らなかったのでWの驚き。しかも、リコール処置に半年~1年掛かるということで、心配だ。エアバック作動させないように気を付けるしかないかな・・・。

ポロ、1年点検終了

10月末になるが、1年点検(法定12ヶ月点検)を受けてきた。
当日4時間程度で終了。

法定12ヶ月点検の他に、以下を実施してもらった。
 ・フロントワイパーブレード交換(事前要望)
 ・エンジンオイル、オイルフィルター交換(ほぼディーラサービス)

もうすぐ6年、56,000kmになるが、特に異常となる箇所はなかった、とのこと。

費用は、24,000円。
昨年の車検で20万円近くかかったので、今年も心配していたが、それほど費用が掛からずホッとした。
(思えばMINI時代は1年点検でも10万くらいは掛かった記憶があるので、今のところポロだと安く済んでる印象)

ポロ退院

もともとエンジンルームからの異音(燃料パイプの振動と他部品との干渉音)の手直しでディーラを訪問したのだが、
その際に別の不具合(前進時にクリープ走行しない)が発生して1週間入院となった。

異音は、燃料パイプの位置調整。
DSGは、DSGメカトロニクスの交換が必要となったが、部品は特別保証で無償交換、工賃の一部負担のみで解決した。

今のところいずれも改善して問題なし。
代車は慣れてないし、気を使うので、運転してて疲れる。やっぱ自分の車はええねぇ。

20160410polo.jpg
 ▲バックは、金ケ崎城跡の桜

VWポロ、緊急入院

ここ数年、気になっているアイドリング時のエンジンルームからの異音。
1年点検のたびに処置してもらっているが、再発してしまっている。
パイプの振動が原因らしいが、その振動がボディと干渉して大きな音になっているので
(+パイプが壊れないか心配)、処置してもらうことにした・・・・のだが・・・・・。

車を預けてから2時間くらいして電話があり、
振動とは別に、ミッション系(7速DSG)に不具合が見つかった」ということで、急ぎ戻って説明を受けた。

「D(ドライブ)に入れてもクリープが発生しないので、DSGプログラムをチェックしてみたら「エラー」の判定。
 DSGユニットになにかしらの原因があると思われるが、ユニット化されていて分解不可のため交換となる。
 詳細は明日VW側に連絡し確認するが、1週間は預かりになる。」とのこと。

振動処置で念のため1週間代車を押さえておいてもらっていたので、その代車で帰宅した。
(今回は、大事故につながるかもしれない不具合が、たまたま見つかったのでラッキーと思いたいが、
 今日1日で処置してもらう予定が、さらにディーラと往復するだけでも半日潰れるのが痛い。代車じゃ遠出できないし・・・。)

気になる費用については、
5年5万km程度でこのような不具合が起きるのはおかしいというディーラ判断でVW側に上げるので、
うまく行けば工賃程度の費用で済むとのこと。

7速DSGについては、
過去2度のプログラム書き換えに、1度リコールで制御コンピュータユニットを交換しており
信頼性に多少の疑問符があったが、
今回のことで、フォルクスワーゲン排ガス規制逃れ問題で失いかけた信用が、さらに失うことになるかも・・・。 続きを読む

ポロ5周年!

今年も忘れてしまったが、
11月27日でポロに乗り始めて丸5年となった。

20151202polo.jpg

総走行距離は約53,000kmだった。
この1年の走行距離は約7,500kmで、前年(約15,000km)と比べると半減してしまったが、
西は九州から、東は青森までポロで行ったので、移動距離としてはかなりのものだったと思う。

この1年、特に不具合もなく、安心して運転できた。2回目の車検も滞りなく済んだ。
今後も大きな不具合なく乗れれば良いと思う。 続きを読む

ポロ、車検(5年目)終了

日曜日に車検、入庫させておいたMYポロであるが、本日受け取りに行った。

費用は全部で19万8千円
(重量税、自賠責、代行料、工賃、部品費等含む)
総走行距離は、52,800kmだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・車検整備一式

【依頼事項】
・ワイパーゴム(フロント・リア)交換
・アイドリング時のエンジンルームからの異音 <無料>

【追加整備】
・エンジンオイル交換
・ファンベルト交換
・バッテリー交換
・エアクリーナーエレメント交換
・エアコンフィルター交換
・タイミングチェーン交換 <保証期間内のため無料>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他に、
シートベルト警告灯が点灯したことがあったので、今回確認してもらったが、再現性がなかったので様子見となった(シートベルトバックルを交換すると2万円近くするらしい)。 続きを読む

車検入庫

昨日、ポロの車検(5年目)のため、ディーラに車を持って行った。
次の土曜日に受け取り予定。

本日、見積りの連絡があり、
車検関連費用(自賠責、自動車税等含む)12.5万円の他に、
消耗品の交換(バッテリー、エンジンオイル、ベルト、フィルタ諸々、ワイパーゴム、等々)を加えると
約20万円とのこと。

思ってたより費用が掛かりそうだが、
バッテリーは5年目で初交換だし、消耗品関係は仕方がないかな。

続きを読む

フォルクスワーゲン排ガス規制逃れ問題に思う

フォルクスワーゲン(VW)が、一部ディーゼルエンジン車に違法ソフトウエアを搭載していた問題・・・。
検査の時だけ排ガス浄化機能をフルに使用し、通常時はほとんど機能しないようにしていたようで、かなりあくどい印象だ。
アメリカでは罰金だけで2兆円以上とも言われている。その他に、訴訟、刑事責任も問われそう。真相解明には時間がかかりそうで(今後さらに悪いニュースが出る可能性が高く)、ブランドイメージ・価値は大きく毀損するだろう。

フォルクスワーゲンのディーゼルエンジン搭載車に乗っているわけではないが、フォルクスワーゲンオーナとして残念な限り。また、日本でもディーゼルエンジン搭載車が多くなってきており、興味をもっていたところでのこのニュース。そういう意味でも残念な限り。

MYポロは、来月車検時期でそのまま受ける予定。
ただ、次の車を考えたときに、フォルクスワーゲンを選ぶか?と問われれば、「選ぶことはないかな、今の感じ・・・。」
(応援しようという類・レベルの不祥事ではない・・・)

ポロ4周年

去る11/27でポロに乗り始めて丸4年となった。

20141129polo.jpg

総走行距離は約45,500kmだった。
ここ1年の走行距離は約15,000kmで、これまでの車生活でもっとも運転した1年になったかもしれない。
ここ1年大きな不具合もなく、安心して運転できた。今後も不具合とは無縁の車生活をしたいものだ。 続きを読む