映画・テレビ

カテゴリ:映画・テレビ の記事一覧

半沢はん

今クールで、視聴率トップドラマ・日曜劇場『半沢直樹』
遅ればせながら、これまで撮り溜めていたものを見始めた。

なるほど、善悪がほどよくデフォルメされて、確かに爽快。
ワシも「倍返しだっ!」とか言ってみたいですな。バンカーじゃないけど・・・。

とりあえず、前半戦は見終わった。
時間があれば早々に見ていきたい。
(録画をスマホで見れれば良いんだけどなぁ) 続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199

ヤマトか・・・なにもかも皆懐かしい・・・^^



小さい頃、オリジナル(ただし再放送)を見てた世代としては、
実写版ヤマトは見るに堪えないヒドイ出来だったし、
アニメ版ヤマト(復活篇)もイマイチだったので(6連波動砲はアカンやろ^^; )
あまり期待していなかったが、
アマゾンレビューの点が良かったのでレンタルしてみた。

絵を単に綺麗にしただけではなく、
宇宙戦艦ヤマトを開発するに至った経緯なども新たに描かれているし、
全体的に丁寧に描かれている印象。
また、オリジナルの曲(BGM)を所々使っているのも好印象。

今後も見ていきたいと思う出来だったが、
このペースで完結まで行けるのだろうか? その点だけ心配だ。

SPEC

今日は雨が降って、
福井では、今夏の連続真夏日が51日間でストップしたそうだ。
(もっと早くストップして欲しかった。ちっとも嬉しくない記録だ。)

さて、
まったくの周回遅れの話題だが、
以前録画して、最近まとめ見したTVドラマ「SPECにハマっている。


捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するため、公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“ミショウ”の刑事達が、凡人にはない特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者に対して、息詰まるような攻防を繰り広げる異色の刑事ドラマ
なのだが・・・、
天才であり変人の当麻紗綾(戸田恵梨香)と、SIT出身で叩き上げの瀬文焚流(加瀬亮)の掛け合いが面白く、後半に行くにつれて出てくるシリアスな場面を引き立たせている。

TVドラマ「ケイゾク」のスタッフが制作したということで期待していたが、予想以上だった・・・。

久しぶりに(「ハゲタカ」以来2作目)、Blu-ray BOXを購入して
特典映像なども含めて見たくなった。

唯一の心配は、話の完結は次回映画版のようだが、ホントに完結するのか?ということ。(「ケイゾク」は最後訳分からんかったんで ^^; )

さらば、ジャック・バウアー

24 -TWENTY FOUR- ファイナルシーズン、すべて見終わった。

見残した残り5話(5時間)で急展開。急に話が雑になったようで、最後も肩透かしを食らった。ファイナルシーズンというよりは、次作もありそうなシーズン8の終わり方だったように思う。シーズン4(だったと思うが・・・)のエンディングの方が余程ファイナルっぽい演出だったと思う。もうちょっとうまくできなかったのか・・・。

ま、とにもかくにも、これでファイナル。
さらば、ジャック! さらば、24 -TWENTY FOUR-!
アメリカドラマの面白さを教えてくれてありがとう!

ファイナルシーズン スタート

24 -TWENTY FOUR-8作目となるファイナルシーズンがレンタル開始されて約半年。レンタル屋の全12巻の在庫が出てきたし、旧作扱いでお手頃レンタル料金になったので、イッキに観賞すべく6本ずつ2日に分けてレンタルしてきた。
実際にイッキ見していて、今日は2日目で、残り5時間だ。しかし、最終話まではたどり着けず、明日に持ち越しか・・・。

(シーズン7の時と同様の感想だが)真新しいところはないが、ストーリ展開の速さに、どんどん引き込まれていく感じ。時間を忘れてイッキ見している最中。ただ、内容的には今の日本にはふさわしくないかな・・・。


◆過去ログ
2010-04-03:24 - TWENTY FOUR シーズン7
2009-03-26:24 TWENTY FOUR リデンプション
2008-05-08:24-TWENTY FOUR シーズン6 完走
2006-12-11:24-TWENTY FOUR-シーズン5 感想 続きを読む

24 - TWENTY FOUR シーズン7

やっと時間ができたので、1週間くらいでまとめ見。



ストーリーに新鮮さはなくなってしまったが、スピード感のあるストーリーは相変わらずで、これまでのシーズンからの人物も登場しており(トニーが出てくるとは思わなかった。しかも準主役級の扱い ^^; )、やっぱり睡眠時間を削って集中的に見てしまった。
が、終盤から結末にかけて消化不良な点があったのが残念。真犯人を捕まえきれず、ジャックの生死も不明。露骨に「次作に続く・・・」ですか。

この 24 - TWENTY FOURも、次作シーズン8で最後ということだ。ワシのアメリカTVドラマ観賞のきっかけになった本作。最後まで見届けましょ。

ぽにょ↓

「崖の上のポニョ」を見た(録画しておいてやつ)。
上映当時、結構な観客動員だったと記憶しており、主題歌もヒットしていたので期待していたが・・・見終わってなんじゃこりゃ??

絵は表現豊かで良かったと思うが、ストーリーに全くついて行けず・・・。また、両親を名前呼び捨てする主人公(子供)にも違和感があった(しんちゃんじゃあるまいし)。
それと、(本作に限ったことではないが)声優が致命傷かと・・・。
メインの声に有名俳優・タレントを起用するのをやめて欲しい。下手だし、その人のイメージが頭に浮かんでしまうので作品に悪影響を及ぼしていると思う(慣れた頃には物語終盤だし・・・)。ジブリなんだから、こんな話題作りは不要だと思うのだが・・・。

映画ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック

ハゲタカ(映画版)のオリジナル・サウンドトラックがiTunesで発売されていたので、アルバムの内、数曲購入した。
ROAD TO REBIRTH、何度聴いても いいねぇ~♪

続きを読む

映画「ハガタカ」観賞

映画「ハゲタカ」を見てきた。(テレビドラマ版は事前復習済みで準備万端)
テレビドラマ版を見て、好感を持っている人なら、安心して見れる作品に仕上がっていると思う(音楽も含めて)。各人が、テレビドラマ版の出来事を経て(業を背負って)、映画版の時代に登場しているので、逆にいうとテレビドラマ版を見てないと本作の魅力半減かもしれない。

映画開始まもなく、赤いハゲタカのアカマへのTOB発表があり、映画らしいスピーディーな展開から始まった本作だが・・・・・(以下、不満とネタバレを少し) 続きを読む

「ハゲタカ」劇場版

来月6/6に劇場公開だそうだ。

映画「ハゲタカ」

TVドラマ版のファンとしては、続編が見れるというのは嬉しい限り。TVドラマ版からキャストが変わってないのも好感がもてる。企業買収という一見地味なテーマを映画化するというのは思い切ったことをするなぁというのが第一感だったが、不安と混迷の真っ只中である現在、タイムリーなネタなのかもしれない。

残念ながらウチの近所の映画館では上映されないようだが、少なくともDVDは借りて見るぞ! ^^;

映画に合わせて、ハゲタカ Blu-ray Disc BOXが発売されるそうで。。。う~む、欲しいなぁ。。。

◆関連記事
2007-08-20:「ハゲタカ」再放送中
2007-03-10:ハゲタカ