2007年02月 の記事一覧

世界同時株安なので・・・

あららららら・・・・・。NY市場が暴落したとかで、日本市場も大幅に下げた。 現在保有しているのはREITと中小型株だが、日経平均の下落率とほぼ同じ3%程度下落。<font color="blue">こういう暴落時は、株式もREITもしょせん同じ値動きか・・・^^;;</font> むしろ、流動性の低さからREITの方が値動きが大きいみたい。 明日以降の動きが読みにくいので、個別銘柄は買いに行きにくい。 そこで、<font color="red">近々はじめようと思っていたバランスファンドによる<strong>手抜き長期投資</strong>を開始することにした。</font>新規に投資し始めるにはこの下落は丁度良いタイミングだろう。 <strong>マネックス資産設計ファンド<育成型></strong>と<strong>セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド</strong></font>に投資することを決めていたので、まずはマネックス資産設計Fに投資開始!
関連記事

この胸いっぱいの愛を

<img alt="20070227kono_mune" title="20070227kono_mune" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070227kono_mune.jpg" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /><font color="000066">★☆☆☆☆<strong><こりゃアカン・・・></strong></font> 鈴谷(伊藤英明)は故郷の北九州・門司に帰るために飛行機に乗っていた。ところが到着してみると、20年前にタイムスリップしてしまい、10歳の自分とかつてあこがれていたた女性・和美(ミムラ)に出会う。 梶尾真治の原作「クロノス・ジョウンターの伝説」を『黄泉がえり』の塩田明彦が映画化。 <strong><font color="6600FF">=+=-=×=÷=+=-=×=÷=</font></strong> そろそろ、「実は死んでました~」パターンも驚かなくなったなぁ。 主人公2人(鈴谷&和美)の関係が希薄すぎる気がして、中盤以降のシリアスな場面での台詞が白々しいというか、見てる側がついていけないような気がした。主人公の他に何人か同じような境遇の人が出てきたが、もっと主人公の話に絞った方がよかったと思う。消化不良。 それにしても、<font color="blue">あの終わり方はなんとかならなかったのだろうか・・・。気分が沈んでしまって仕方がない・・・・・lll(-_-;)lll</font>
関連記事

サンリツ記念配

先日、東証1部に昇格したサンリツ(9366)が記念配当を発表した。 <strong><a href="http://www.srt.co.jp/hp02/pdf/190226_kinenhaito.pdf" target="_blank">記念配当に関するお知らせ</a></strong>(サンリツHP) これで配当利回り2.2%(中配があるので3月決算のみでは1.2%)。3月決算までもう少しだし、ええ感じだ ^^ <strong>東証1部昇格 → 記念配</strong>と想定どおりだが、はたして明日以降の株価の行方は・・・。 最近上げてるのは大型株ばかりなので、そろそろ地味系も上がって欲しいものだ。完全においてけぼり・・・・・(> <)
関連記事

アビシニアン

<a href="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/20070226cat_abi.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=353,height=223,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img alt="20070226cat_abi" title="20070226cat_abi" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/blog/images/20070226cat_abi.jpg" width="180" height="113" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a>「アビシニアン」って猫の種類なのだが、たまたまTVで見かけて、一目惚れ♪ 黄金色の毛並みと大きな耳が特徴的。しかも賢いらしい。 ウチで飼うなら、絶対犬派(ミニチュア=ダックスフンド)のワシであったが、この子なら飼いたいなぁ~、そう思う愛らしさであった。 ま、今の住まいでは飼えるはずもないのだが・・・。
関連記事

セゾン投信の口座開設キット届く

先週金曜にセゾン投信第2弾ファンドが発表され、一応のファンド情報がわかったので、さて『次は口座開設だ!』と思っていたが、(だいぶ前に依頼を出しておいたのが)今日届いた。早速必要事項を記載して、返信。 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに積立投資することにしたので、合わせて<strong><a href="http://www.saison-am.co.jp/campaign/campaign_001.html" target="_blank">スタートアップキャンペーン</a></strong>も申し込んでおいた。UCギフトカード500円ゲッツ! ^^ 他のBlogでも届いているようなので、先週金曜のファンド第2弾発表と同時に郵送を開始したのかな・・・。 <strong><a href="http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2007/02/post_c4d1.html" target="_blank">NightWalker's Investment Blog</a></strong> <strong><a href="http://renny.jugem.jp/?eid=142" target="_blank">rennyの備忘録</a></strong>
関連記事

新型New MINI

確か、今日から新型New MINIが販売・予約開始だったはず・・・。ついにワシのミニも旧型になってしまったか・・・。旧型はなんなんで、「初代New MINI」とでも呼ぶことにするか ^^;;; 来週末あたりにディーラに行く用事があるので、その際にショールームで新型を見てこようと思う。
関連記事

セゾン投信 ファンド第2弾!

本日、<strong><a href="http://www.saison-am.co.jp/" target="_blank">セゾン投信</a></strong>からファンド第2弾が発表された。その名も<strong>「セゾン資産形成の達人ファンド」</strong>。このファンド、スタート時は「さわかみファンド」と「バンガード日本株インデックス」の2本を組み入れるだけだが、準備が整い次第、驚くようなファンドを組み入れていくということ。 「さわかみ」と「バンガード」の比率は不明、アセット比率も不明。つまり、<font color="red">少額投資でプライベートバンキング(≒全部おまかせ投資)の雰囲気を味わってみませんか?</font>という位置付けのファンドだと理解した。ワシも含めて<font color="blue">自分でアセット比率を決めたいという人には(セゾン投信に興味がある人ってこういう人が多いと思うのだが・・・)、魅力的とは言いがたい気がした。</font> これで、ワシの手抜き長期投資用のネタ(情報)は揃った。大体の投資イメージも見えてきた。一応、<font color="red">ジョインベスト証券で明後日から投資信託がスタート</font>するので、ここのコストを確認してから、投資先・比率を最終決定するとしよう。 相変わらず、情報が早く、しかも詳しいBlogにTBさせてもらった。 <strong><a href="http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-423.html" target="_blank">梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー</a></strong> <strong><a href="http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2007/02/post_b650.html" target="_blank">NightWalker's Investment Blog</a></strong> <strong><a href="http://renny.jugem.jp/?eid=141" target="_blank">rennyの備忘録</a></strong> 続きを読む
関連記事

ファイヤーウォール

<img alt="20070222_firewall" title="20070222_firewall" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070222_firewall.jpg" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /><font color="0000FF">★★☆☆☆<strong><イマイチやなぁ></strong></font> 業界最高の盗難防止用コンピュータシステムをデザインし、キャリアと名声を築いてきた銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)。しかし、冷酷な強盗コックス(ポール・ベタニー)に愛する家族を人質にとられ、自分の作り出したシステムを自ら破り、1億ドルを強奪するよう脅迫される。 銀行のセキュリティシステムの専門家と、彼を脅迫する冷酷な強盗の攻防を描いたサスペンス。 <strong><font color="6600FF">=+=-=×=÷=+=-=×=÷=</font></strong> ネットを使った犯罪、犯人グループのリーダはかなり頭がきれるのだが、なぜか自ら顔をさらしている・・・など、あまり真新しいことはない。1億ドル強奪手段もなんともお粗末(というか簡単すぎ)だったような気がする。 最後にハリソン・フォードがアクションに奮闘していたが、歳には勝てないか・・・。同情。 それにしても、最後犯人グループの下っ端はどこへ行ったのだろう? 続きを読む
関連記事

日銀追加利上げ

2月も利上げ見送りと予想していたが、ハズレた。 しかも「利上げ → 短期的に株安&円高」と思っていたが、それもハズレて、株価は瞬間的に下落したが終値ベースでは昨日とほぼ変わらず。為替は反対に円安が進んでいる。ちなみに、利上げに敏感だと思われたREITも結局終値では上昇している銘柄が多かった。 懸念材料が減ったことであく抜けか? ちょっと様子みて、利上げの影響が軽微のようなら、REIT購入してみよ。
関連記事

サンリツ昇格

<strong><a href="http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9366.t&d=c&k=c3&z=m&h=on" target="_blank">サンリツ(9366)</a></strong>が東証1部に昇格した。 <strong><a href="http://www.tse.or.jp/listing/1section/1sec.html" target="_blank">一部指定替え銘柄</a></strong>(東証) 明日以降の株価動向が気になるが、まずはPBR1倍割れを解消してもらいたいものだ(その時まで保有していられるかわからんけど・・・)。 念願の1部上場を果たしたんだし、記念配でも出ないかな^^ いきなり公募増資とかしたらイカンよ ^^;
関連記事

コバンザメ投資法

<strong>コバンザメ投資法</strong>とは、簡単に言えば、「東証1部に昇格するであろう銘柄を事前に買っておき、昇格後のTOPIX買いによる株価上昇で利益を得る」というもの。 これじゃ簡単すぎるから、詳しくは<strong><a href="http://allabout.co.jp/finance/daytrade/closeup/CU20060207A/" target="_blank">コチラ</a></strong>(All About) 市場の仕組みの隙間を利用した優れた投資法だったが、現在は法改正がなされて、以前ほどの効果はないようだ。 だが、効果がゼロというわけではないので、この投資法はいつも頭の中に入れている。割安銘柄を探したらあまり人気のない東証2部銘柄に行き着いて、結果的にコバンザメ投資法に期待しているいという一面もある。 世の中、明日、明後日(20~21日)の日銀の会合に注目が集まっているが、<font color="red">明日は3・9月決算銘柄の内から1部昇格銘柄が発表される予定</font>で、ワシはこっちの方に注目している。持ち株の東証2部銘柄、サンリツ(9366)、スズデン(7480)に昇格を期待!
関連記事

ニューデミオ

第77回ジュネーブモーターショーでニュー「マツダ2」、日本名「デミオ」を発表されるそうだ。 <strong><a href="http://www.carview.co.jp/news/0/30999/" target="_blank">ジュネーブモーターショー07 マツダ2/デミオ 新型でZoom-Zoom 2順目に</a></strong>(carview) あるカー雑誌によると、 ニューデミオは、ベリーサとの差別化を考慮し、<font color="red">ダウンサイジング</font>されてエンジンも1000cc~1300ccになるらしい。フルモデルチェンジで大型化する車種が多い中、その逆をいく車種は珍しいと思う。もともと走行性能の評価が高い現モデルでもあるし、その点でも注目だ。 <a href="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/20070219_mazda2.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=450,height=300,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img alt="20070219_mazda2" title="20070219_mazda2" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/blog/images/20070219_mazda2.jpg" width="180" height="120" border="0" /></a> 外観写真1枚(上の写真)しか見てないが、ひと目スタイリッシュで好感が持てるデザイン。ただ、どことなく<strong>プジョー206</strong>(下の写真:真横のがなかった)っぽい気がしないでもない・・・^^; <a href="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/20070219_peugeot206.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=450,height=280,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img alt="20070219_peugeot206" title="20070219_peugeot206" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/blog/images/20070219_peugeot206.jpg" width="180" height="112" border="0" /></a>
関連記事

道なき道を行く

<a href="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/20070218_car_navi.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=300,height=341,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img alt="20070218_car_navi" title="20070218_car_navi" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/blog/images/20070218_car_navi.jpg" width="180" height="204" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a>といっても、荒野の中を激走したわけではない。ウチのカーナビでは今走っている道が映ってない時があるのだ ^^;  ウチのナビは、<strong><a href="http://m2-shop.com/shop/nv/pana/2002you/cn-hdx300d/cn-hdx300d.html" target="_blank">パナソニックの一体型HDDナビ・CN-HDX300D</a></strong>。発売日が2002年11月ということで、発売日からもう4年以上経っている。購入以来一度も地図更新をしてないので、こういうことも仕方なしか・・・。 ま、多少新しい道が反映されていないものの、ナビの機能、画面の大きさなどについては現在でも十分に使えるし故障もないので、今後とも継続して使っていきたいと思っている。 ウチのナビは、ナビ男くんに取り付けてもらったので、ナビ新規購入ということになると、結構難儀するかもしれないし・・・。
関連記事

噂のバランスファンドをブレンドしてみる

噂のセゾン投信の第一弾ファンドの詳細が見えてきた。 詳しくは↓↓↓ <strong><a href="http://today.reuters.co.jp/investing/FinanceArticle.aspx?type=domesticFunds&storyID=2007-02-16T092722Z_01_TK3077641_RTRIDST_0_JAAESJEA001.XML" target="_blank">セゾン投信、「セゾン・バンガード・グローバルバランスF」を3月15日設定</a></strong>(ロイター) ノーロード、信託報酬は0.78%程度は割安の範囲だと思う。 気になる資産配分比率は以下のようになっている。(もうひとつの話題のバランスファンド・マネックス資産設計ファンドと合わせて記載してみた) <font color="blue"><strong>セゾン・バンガード・グローバルバランスF</strong>  ・国内15%(株式 6%、債券 9%、不動産0%)  ・海外85%(株式44%、債券41%、不動産0%) <strong>マネックス資産設計ファンド</strong>(2007年配分)  ・国内58%(株式21%、債券22%、不動産15%)  ・海外42%(株式15%、債券20%、不動産7%)</font> この比率を見て、ワシが気になる点は次のとおり。 ◎セゾンF  ▼海外投資比率85%と非常に大きく、為替の影響を受けやすい。  ▼不動産ファンドが組み込まれていない。 ◎マネックスF  ▼国内投資比率58%と比較的高め。  (別に個別株式に投資しているのでさらに比率が高くなってしまう) それなら、各ファンドの気になる点を補完すべく、 <font color="red"><これら2つのファンドをブレンドすると、自分好みのアセットアロケーションが出来上がるかもしれない。></font>と、ちょっと考えてみた。 ワシの場合、国内個別株式の投資額を考慮して、<font color="red"><strong>セゾンF:マネックスF=1:3</strong></font>くらいで投資するといい比率になりそうだ。 ま、これで投資決定というわけではないので、セゾン投信のもう1本のファンドも要チェックだ。 それにしても、どこのBlogも情報が早いな・・・。 <strong><a href="http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-418.html" target="_blank">梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー</a></strong> <strong><a href="http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2007/02/315_85e4.html" target="_blank">NightWalker's Investment Blog</a></strong> <strong><a href="http://fund.jugem.jp/?eid=267" target="_blank">ホンネの資産運用セミナー</a></strong> <strong><a href="http://tousin.seesaa.net/article/33860203.html" target="_blank">投資信託にハマる行政書士</a></strong>
関連記事

J-REIT、しばらく様子見

朝から見ていたが、いくつかの強いREIT(ジャパンエクセレント、トップ、プレミア等)を除いては今日もJ-REIT市況は弱含み。ただ、DAオフィス(=2日連続S安)を除いては大崩れしている銘柄はなく、だいぶ落ち着いたようだ。ここ数ヶ月上昇し続けていたので利益確定の流れになったのかもしれない。 昨年5月のオリックスショックのようなREIT総崩れにはなっておらずひと安心している。これは、REITが以前より金融商品として信頼を得たせいだろうか? あるいは、景気回復による不動産への期待だろうか? J-REIT市況が幾分落ち着いたとはいえ、今後の処分内容や金利上昇について不透明な部分(不安に思っている部分)があるので、先週買ったプレミアは売り抜け。当面はMIDリートのみ保有して様子見することにした。
関連記事

ダヴィンチ・セレクトが行政処分勧告を受ける

今日のJ-REIT市況は軟調だった。株式市場は堅調だったのに・・・。 2006年10-12月期の国内総生産(GDP)成長率が市場予想を上回ったのを受けての<strong>2月中の利上げ観測</strong>のせいかと思ったら、原因はこっちかっ!! <strong><a href="http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2007/2007/20070214.htm" target="_blank">株式会社ダヴィンチ・セレクトに対する検査結果に基づく勧告について</a></strong> 行政処分の勧告があったようだが、どの程度の処分になるのか検討がつかない。が、親会社のダヴィンチ、運用REITのDAオフィスが共にストップ安であったところをみると、市場は厳しい処分が下されると思っているのだろう。DAオフィスの他、私募ファンド系REIT(と、親会社も)は下げ幅が大きかった。 保有2REITは大崩れはしなかったが、明日以降心配。明日はたまたま休暇(代休)なので、場を見ながら対応しよう。 続きを読む
関連記事

華麗なる一族

<strong><a href="http://www.tbs.co.jp/karei2007/" target="_blank">TBS 日曜劇場「華麗なる一族」</a></strong> キムタク主演ということで放送前から話題になっていたドラマだが、放映開始後の視聴率も好調のようだ。 <ウチの地域はTBS系が映らないので見れないもの・・・>と思っていたが、TBS系の放映日より少し遅れて、別系列で平日夕方に放映しはじめたので、録画して見ている。 週末に第1話~3話までまとめて見たが、なかなか面白い。戦後の鉄鋼業や金融再編の話+財閥一族の話が中心なので万人ウケするテーマではないが、権謀術数、人の裏表が見え隠れ、重厚な音楽も効果的で◎だ。今後の展開に興味深々。 それにしても、<これは映画かっ?!>と見まがうほどの豪華キャスト。まさに華麗なる一族っ!
関連記事

USJ上場

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)の運営会社「ユー・エス・ジェイ」が3月に東証マザーズに上場するそうだ。 ディズニーランド(オリエンタルランド(4661))が上場しているくらいだから、上場自体はありうることだと思うけど、大阪が本拠地の割りに<font color="blue">大証じゃなく東証マザーズに上場</font>なのね(笑) 売出株数からいって大型IPO案件になる可能性が高く、IPO投資としては旨みが少ないかもしれない。ただ、(推測だが)株主優待制度が設定されると思うし、知名度は抜群なので、注目度の高い銘柄になるだろう。 まぁ、ワシは見てるだけだろうな。
関連記事

目をつぶっていれば怖くない?!

最近のJ-REITの上昇がスゴイ。特にここ2ヶ月の上昇が顕著で、ほとんどの銘柄が上場来高値を更新しているのではないだろうか?! 「J-REIT=ミドルリスク・ミドルリターン」という構図は最近のJ-REIT市況には適用されないようだ。 ワシはJ-REITが大きく上昇しはじめる少し前に投資しはじめたが、早売りしてしまって、大きなリターンを得られなかった。買うタイミングは(たまたま)良かったが、売るタイミングは間違えたようだ。 これから投資するのはリスキーかもしれないが、配当利回りの観点からみると、まだ買える(調整しても下値は限定的ではないか?)と思われる銘柄がないこともない。 ここは目をつぶって、<strong>プレミア</strong>と<strong>MIDリート</strong>を買ってみた。
関連記事

QUOカードに思うこと

少し前、FX口座を開設した時のプレゼントで<strong><a href="http://www.quocard.com/" target="_blank">QUOカード</a></strong>をもらったので、せっかくなのでコンビニで使ってみた。ちなみにQUOカードを使うのは初めて^^; 他のプレペイドカード同様、小銭を出す必要がなく会計が楽なもんだ。 ただ、 オレンジカード、イオカード、ハイカなどが廃止になったように、こういったプリペイドカードはいずれ(JRのSuicaとか携帯のFeliCaみたいな)ICカード技術に取って変わられるんだろうなぁ。 近い将来を見越して、そういう技術を有している企業に投資するのもいいかもしれない。こういう企業のキーワード検索は、会社四季報CD-ROMがあると一発で検索できるので便利。四半期ごとに買うのは(ワシは十分に活用できていないので)勿体無いが、年1回くらいの購入なら、何かのときに役に立ちそうだ。 ちなみに、5~6社面白そうで購入価格も買いやすいの銘柄を見つけた。ちょっと監視してみますか。
関連記事

自動車保険

自動車保険更新の時期がやってきた。 昨年は、 痛恨のゴールド免許証剥奪(=ブルーに格下げ)があり、一昨年と比べて等級は上がったのに保険料はほとんど変わらなかったことを思い出す。 今年は、 昨年から等級は上がり、さらに走行距離が10,000km以下になることが確実(昨年は以上で契約)で、走行距離の低減により、かなり保険料が下がった。 <そろそろフルカバーの車両保険をはずそうかな?! 車両保険を無しにすると半額くらいになるし・・・>と思っていたが、思いのほか保険料が下がったので、そのままで契約することにした。 この前近所で盗難もあったし、まぁ保険ということで・・・。
関連記事

フェアモール福井

「県内最大規模のショッピングセンター」らしいという情報を仕入れたので行ったみた。 近所のショッピングセンターよりは確かに広いが、県外のアウトレットモールなどに行ったことがある身としては、「それなり・・・」としか言いようがない。また、婦人服ばっかで、あまり見るところがなく自分的にはつまらなかった・・・^^; 帰りに、 久しぶりに回転寿司に行ったのだが、どれでも1皿100円だと思って食べていたら、途中で皿によって値段が違うことに気付いてちょっとあせった・・・(o_ _)o 近所の回転寿司屋がALL100円なので、どこも一緒だと勘違い。油断した。
関連記事

レオン 完全版

<img alt="20070209_leon" title="20070209_leon" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070209_leon.jpg" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /><font color="FF3300">★★★★★<strong><DVD買ってもいいかも・・></strong></font> 受けた仕事は完ぺきにこなすニューヨークの殺し屋レオン(ジャン・レノ)。その無口な男へ、悪徳警官に家族を殺された12歳の少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)が助けを求めてきた。復しゅうを誓う少女と、彼女を守る殺し屋。そこに純愛が生まれた。 本作はリュック・ベッソン監督の強い意志により、彼自身の編集で22分間の未公開シーンを加えた完全版。 <strong><font color="6600FF">=+=-=×=÷=+=-=×=÷=</font></strong> 以前、テレビでやっていたのを観て好感を抱いていたが、やっと完全版を観た。 やっぱいいなぁ~。 本作は、主役の2人「普段は朴訥な大男だけど凄腕の殺し屋ジャン・レノ、超おマセなナタリー・ポートマン」のキャラクター・演技によるところ大だが、イカレ悪徳警官(でも頭は切れる)のゲイリー・オールドマンの存在がより主役2人の純粋さを引き立たせていることも忘れてはならない。 完全版では、ふたりが心を通わせていく過程(仕事のシーンはコミカルすぎのような・・・)が、さらに緻密に描かれていて、クライマックスでより胸を締めつけた (> <) ”完全版”の名にふさわしい出来だと思う。
関連記事

最近Blogが重くて・・・

かないまへんなぁ~(怒) 表示はそれほど重くないが、更新となるととたんに重くなる。 特に(サーバアクセスが集中すると思われる)夜10時以降。 なんとかならんものか・・・。 HPスペースを借りているSAKURA InternetでもBlogは作れるので、 また、引越しかなぁ~。
関連記事

ピーナッツ

<img alt="20070207_peanut" title="20070207_peanut" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070207_peanut.jpg" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /><font color="339933">★★★☆☆<strong><ボチボチでんなぁ></strong></font> 地元の草野球チーム「ピーナッツ」で“伝説のサード”と呼ばれた秋吉(内村光良)が帰郷する。かつての最強チームも今やメンバーが9人にも満たない上、商店街は再開発に揺れ思い出の球場も消えようとしていた。そんなチームを秋吉は復活させるが・・・・・。 お笑いコンビ“ウッチャンナンチャン”の内村光良が、オリジナルストーリーを書き下ろした初監督作。出演にはさまぁ~ず、TIM、ふかわりょうなどお笑い芸人が名を連ねている。 <strong><font color="6600FF">=+=-=×=÷=+=-=×=÷=</font></strong> お笑いの部分はそれほどなく、意外とまじめに作られてるなぁ~というのが印象。個人的に野球は好きだし、「やれば出来る!」的なストーリーは見ていて悪い気はしなかった。 ただ、(裏を返せば)意外性のない地味なサクセスストーリーとも言い換えられるので、感動できるか?といえば疑問が残る。それと、草野球チームが都市対抗野球全国クラスのチームとほぼ互角の試合展開というのは、硬式(球)と軟式の違いや、相手の手抜きを考慮してもちょっとどうかな? 出演しているお笑い芸人らは、結構演技がんばっていたような気がする。
関連記事

車上荒らしに注意!・・・・・したいところだが・・・

近所で車上荒らしがあったそうだ。 ドアがこじ開けられて、車内のカーナビなどが盗まれた、とのこと。<font color="blue">盗難防止用警報がバッテリー回線を切断して解除されていたそうで</font>、こうなると狙われたら最後という感じ・・・( ̄~ ̄;) せめて、狙われないように、最低限車内にモノを置いておかないようにしないとね。MINIじゃ外観が目立っちゃうのは仕方ないけど・・・^^;;; 昨日は、想定外の仕事が入って3時帰宅 (×_×) 月曜からシンドイことで・・・。翌日は午前半休をもらえたが、出来れば全休したかったな~代休も残ってるし ^^;;;
関連記事

角交換向かい飛車

最近、タイトル挑戦しまくりの<strong><a href="http://www.shogi.or.jp/syoukai/title/satou-y.html" target="_blank">佐藤康光棋聖</a></strong>。その勝ちっぷりと同時に、奔放な力戦将棋を志向している(特に後手番の時)のが目を引く。 今日のNHK杯(準々決勝 対 深浦八段戦)も、 ゴキゲン中飛車の出だしから自ら角交換をして(一手損して)向かい飛車に振る力戦振り飛車を指していた<図>。 <img alt="20070204ban" title="20070204ban" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070204ban.gif" border="0" /> 形だけなら真似できそうだが、勝ちにつなげるとなると一苦労しそうな戦型。にもかかわらず、結果も伴っているのが凄い。 ということで、 <strong><a href="http://mo-maga.sakura.ne.jp/mukai/pro_m/pro_mukai.html" target="_blank">プロの向かい飛車</a></strong>に佐藤棋聖の棋譜(その他)を2局UP。 また、タイトル戦などで使って欲しいですな。UPするんで・・・^^;
関連記事

三度、ニューNew MINIカタログ到着

こ・今度こそが、MINI福井から届いたカタログだった ^^; ディーラ営業さんの名刺が入っていたので・・・。 前の2つは千葉の本社からのようだ。しかし、なんで本社から2冊届いたんだか・・・。 今回送られてきたものは、カタログ1冊(本社から受取済)、デナイザーズ・チョイスのカタログ、そして「現行MINIの在庫あります」の紙・・・。セブン、デナイザーズ・チョイス、パークレーンは在庫があるそうだ(台数は不明)。 限定300台のデナイザーズ・チョイスに在庫があるとは意外だった。限定車なんてそそられるものがあるし、デザインセンスもなかなかと思うが、時期的にフルモデルチェンジ前の在庫調整感が先行しているのかな・・・。
関連記事

積雪15cm

<a href="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/20070202_snow15cm.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=320,height=240,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img alt="20070202_snow15cm" title="20070202_snow15cm" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/blog/images/20070202_snow15cm.jpg" width="180" height="135" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a>久しぶりに雪が降り積もった。15cm程度だったけど、写真の見た目は完全に雪国だね ^^; 帰宅後に、ちょいと買い物に行くので、車の上と前の雪掻きして出発した。軽量スコップを買っておいてよかった ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
関連記事