2007年09月 の記事一覧

「MO手抜きファンド」月報(9月)

先月比:+4.0% (2007.9.28現在)
設定来:+0.9% (2007.3 設定)
============================
ファンド名称)MO手抜きファンド
投資方針)手数料の安いバランスファンドを活用し世界分散投資する。
組入ファンド)
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(61%)
 ・トピックスオープン
 ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
 ・DIAM VIPフォーカス・ファンド
 ・ブラックロック ラテンアメリカファンド
 ・GS グローバルREITポートフォリオ
 ・イーバンク・ヘッジファンド
投資比率)
 日本株式14%、日本債券 5%
 外国株式41%、外国債券25%、外国不動産 8%、その他 7%
============================
お盆休み中の世界的株安&円高も、9月になって落ち着き回復傾向のようだ(個人的にはまだ油断ならないと思っているが・・・)。日本市場の回復は遅いようだが底値は確認できた模様。このような市況を受けて本ファンドもプラスパフォーマンスに復活した。
今月は、グローバルREITが底打ちとみてスポット投資。セゾン・バンガード・グローバルバランスFの定期積立を実施。また、スポット投資額を減らして、定期積立を増額することにした。具体的には、セゾン・バンガード・グローバルバランスFの定期積立を増額(反映されるのは11月から)。これにより手抜きにますます磨きをかける予定 ^^;
来月は、先月末に検討していたイーバンク・ヘッジファンドを一部売却予定。市況が回復してきたので、タイミングを図っている最中。その売却分で金ETF(金価格連動型上場投資信託 (1328))を少し買ってみようかと思う。株式、債券の他に、不動産、コモディティ(現在は金を検討)にも一部投資して、分散投資を進める。
関連記事

スイフト試乗

ニューデミオに続き。。。 20070928_swift.jpg グレード: XG Lパッケージ(CVT)。1200cc。 外観: かたまり感があり、オリジナリティのあるデザイン。好印象。 内装: 黒色主体でシンプルにまとまっていると思う。 乗り心地: 出だし、思いのほかエンジン音が耳に入った。以前1500ccのXS(4AT)に試乗したことがあったが、そのときは非常に静かだったと記憶している。排気量の違いか?! もっともウチのMINIと比べると静か・・・。 CVTのギクシャク感などは感じなかった。ただ減速時(30km/hくらい?)にちょっと変速のショックのようなものがあった(1回だけ)。 CVTに設定されているSモードにしてみると、回転数1000回転くらい上がって、おそらく上り勾配などでは重宝しそう。 その他: アクセルペダルが踏みにくい。ワシの癖で、アクセルペダルの右側の壁に靴の右側を当ててアクセルペダルを踏むので、スイフトのようにアクセルペダルと壁との隙間が大きい(ちょうど靴幅くらい)と、アクセルペダルを踏み外してしまう。試乗でも発進しようとして空振りして焦った^^; ワシ固有の問題だが、これは致命傷かも・・・。アクセルペダルが気になって、他にあまり気が回らなかった^^;
関連記事

ニューデミオ試乗

今秋、MINIが2回目の車検ということで、その前に気になる車を見て回っている。で、この前の月曜、ニューデミオに試乗してきた。 20070927demio_s1.jpg 20070927demio_s2.jpg グレード: SPORT(CVT)。1500cc。 外観: エッジが効いていてシャープなデザイン。なかなか良い。写真よりコンパクトに見えた。リアのホイールハウスとホイールとの隙間が結構大きく、違和感(フロントはそうでもないのに・・・)。 ノーマルとの差別化の点で、上級グレードなのにリアに「SPORT」の文字が入らないのは寂しい。 内装: ちゃちいとのもっぱらの噂だが、そんなに悪くは思わなかった。(ま、1回の試乗だと冷静に見れてないところも多いが・・・。) SPORTのブラックメータも、ノーマルデミオの白色スピードメータも写真より良い印象。ワシ的にはあり。インパネは操作しなかったので、操作性不明。 フロントウィンドが比較的寝ているので前上方視野は広いが、座った瞬間は圧迫感があった。ただ運転していたらそれほど気にならなくなったので、慣れの問題かも。 シートは、サイドの張り出しが比較的大きく、ホールド性があってよい。これはSPORT仕様かな。 後部座席スペースは、なんかとレッグスペースが確保されているという程度。 車に乗り込むとき、ドア入り口の天井部だけ低くなっており、頭をぶつけた(乗るとき毎回気にするのはうっとーしーかも)。中に入って座れば頭上高は確保されている。 乗り心地: CVTはなめらか。MINIのように低速のギクシャクとかは無し。クリープもあるし、よくできているというイメージ。というかMINIのCVTがダメすぎ ^^; 街乗り範囲ではエンジン音は静か。ロードノイズも少なく感じた。静かすぎてスピードメータを見ないと思わずスピードが出てしまう。 ステアリングは速度により重さが変わる方式で新型MINIと同じ方式のようだ。街乗り範囲では軽すぎず重すぎず(個人的にはもっと重ステの方が好みだけど・・・)。 足回りはちょい乗りでは良くわからなかったが、不安・不快な感じはなし(道路の大きめの段差を越えるときに、時折ボディにビビリ音が聞こえたが・・・)。 シート、足回りなど、「ディーラ営業は硬いかも・・・?」と気にしていたが、MINIからすればすべてが柔らかい(笑) その他: ステアリングの裏あたりから、ちょくちょく異音(軋み音らしき音)が聞こえた。個体の問題か(?!) 見積り依頼するとき、いろいろオプションを選択したかったが、パッケージオプションがメインで、さらにパッケージオプションの組み合わせにも制限があって、自分の思い通りにできないのは不満(中には受注生産で対応できるものあるらしい)。 スタイルが注目されているが、MINI乗りからみても乗り味はなかなかで、しかも運転しやすい(扱いやすい)車だった。高速走行でいろいろ試してみたい。またノーマルデミオとの違いも気になるところ。
関連記事

自分にふさわしいアセット・アロケーションは?

Blog「敗者と勝者のゲーム」にフィデリティのアセットアロケーション自己診断テスト(無料)が紹介されていたので、やってみた。 フィデリティのアセットアロケーション自己診断テスト「自分を知るための12の質問」 診断結果は、元本確保型~積極型までの5段階で評価されるのだが、ワシにふさわしいアセット・アロケーションは、 5つのアセット・アロケーションの中では最もリスクが高いタイプの「積極型」(株式75%、債券20%、預貯金5%)であった。 現在、投信の他に個別株式銘柄に多く投資しており、これも考慮すると「積極型」に近い。ということで、ワシはすでに自分にふさわしいアセット・アロケーションを組んでるようだ。ちょっと自分のアセット・アロケーションに自信がついたかな ^^;
関連記事

エクステリア劣化

昨日の遠出で虫アタック(高速で走ってるとついてしまうアレ)を受けて、ボンネットが汚れてしまったので、軽く洗車をしたのだが、ちと気になる部分を見つけてしまった。 ヘッドライト縁のクロムメッキがひび(?)割れていた (> <) 汚れだと思ったら拭いても落ちず。爪を立てたらちょっと引っかかりあり。 20070925_head.jpg テールランプの縁が白くなってきた (> <) シールがはく離してきた?! 20070925_tail.jpg 長いこと青空駐車場だから劣化も仕方ないかなぁlllll(-_-;)lllll とはいえ心配だ。
関連記事

長野遠征

夜中3時。ETC夜間割引を使うべく早めに出発。 夜の北陸道→名神→中央道を順調に進んだが、あんま寝てなかったので途中さすがに眠くなり、途中PAに停車して運転席で2時間ほど仮眠 (-_-)zzz 起きたら、周りが車だらけで驚いた。3連休中ということで、朝早くからPA、SAは混んでいたようだ。ただ、高速道路自体は渋滞もなく、順調だった。 明るくなってきた頃、諏訪湖方面に再出発して、諏訪湖の近所まで来た後は、いくつかの城(高島城→高遠城跡→飯田城?)を見てきた。 20070923_suwa.jpg ▲SAからみた諏訪湖  SAが高台にあって、なかなかいい眺めだった。  写真とは関係ないが、長野に来たら必ず食べる「おやき」が1個230円と高くてショック。昔(4~5年前)はもう少し安かったような・・・。 20070923_takashima.jpg ▲高島城  復元天守閣。別名 浮城(うきしろ)というだけあって、内堀の外からの眺めはなかなか。 その他・・・ 高遠城跡は、桜の名所らしいが、この季節には当然そんまものはなく・・・。お堀の跡、天守跡地があるくらいで、あまり見所がなかった。 飯田城?は、天守閣らしきものはあるのだが、1階にお土産屋があるだけで、天守閣らしき所には入れなかった。まったくのダミー天守だったようだ・・・。無念。 久しぶりに長距離運転(1日600kmくらい)したので、さすがに疲れたなぁ。今回の遠出でMINIの総走行距離は49000kmを超えた。
関連記事

長野県へ

今日は朝早くに起きて、久しぶりに遠乗り。長野県(諏訪湖辺り)まで行ってきた。 20070923_suwa.jpg 中央自動車道は走りにくかったなぁ~。 疲れたので詳しくは明日・・・ということで・・・。
関連記事

やっとできた ^^

ブログデザインを変更した。ブログ上部のデザインを自分で撮った写真にして、ブログタイトル文字の色を変えただけなのだが、自分でスタイルシートをいじったことがなかったので、試行錯誤してやっとできた ^^ このためにわざわざ写真を撮ってきた甲斐があったというものだ。 続きを読む
関連記事

ワシは戦国武将で言うと誰に似てるのか?

先日の脳内メーカに続き、面白そうな(変な?)診断サイトを試してみた。 あなたは戦国武将で言うと誰に似てるのか? ワシの能力診断結果! ●武力:65点 [よくできました] ●知力:90点 [すばらしい] ●魅力:60点 [普通] ●政治力:55点 [普通] ●才能:80点 [よくできました] あなたは毛利元就に似ています。 個人的には戦国最強といわれた上杉謙信が良かったのだが、診断結果が毛利元就とは能力的には正反対の人物に診断されてしまった。悪い印象の結果ではないが、部屋の毘沙門天の旗が泣いてるぜ・・・ ^^; 20070922_bisyamonten.jpg 続きを読む
関連記事

日本最大のMINI正規ディーラーもいいのだが・・・

日本最大のMINI正規ディーラーがオープン【carview】 日本最大のMINI正規ディーラーもいいのだが、福井に2店舗目のMINI正規ディーラーを・・・。小さくても良いからウチの近所にディーラーを作って欲しい。高速道路使って1時間は遠すぎ。。。福井は東西に長いもんで (´ヘ`;) ハァ
関連記事

テレビデビュー!?

先日、安彦良和原画展に行った際に、テレビ局のインタビューを受けたのだがその時のコメントの一部が安彦良和原画展のテレビCMで使われとった~。(ノ゜ο゜)ノ オオオォォォ- ほんの一瞬だが、確かにワシがしゃべっとった(笑) 声がちょっと変な感じだったけど・・・(汗) こんなこと二度とないだろうから、録画しておけばよかったなぁ(くそぅ) とりあえず翌日の同じ局、同じ時間で録画予約しておこう ^^; 取れてるといいけど・・・。録画再生の時、CMなんて速攻でとばしだけど、今回はCMだけチェックだな(笑)
関連記事

16ブロック

★★★☆☆<ボチボチでんなぁ> 張り込み明けの刑事ジャック(ブルース・ウィリス)は、仮釈放中に悪事を犯した囚人エディを16ブロック先の裁判所まで護送し、証言させることに。しかし、その途中、何者かに襲撃された2人は近くのバーに身を潜め、応援を待つことになる。やがて、ジャックの元相棒フランク(デヴィッド・モース)が現れるが・・・。 証人護送の任務を言い渡された刑事が、留置所から裁判所までのわずか16ブロックの間に過酷なトラブルに巻き込まれるアクション。 =+=-=×=÷=+=-=×=÷= 仕事中でも酒臭いジャック(ブルース・ウィリス)が、この機会に限って急に改心したのが妙な気がしたが、話が進むにつれて、背後に警察の不祥事があって、それに彼も関わっていることを知って納得。 本作が、誰かがバスの中から遺言するというインパクトのあるシーンからはじまったことも、話の途中でちゃんとフォローされていたし、ドンパチだけでなく、ちょっとした頭脳戦もあって、思ったより楽しめた。 DVDにもうひとつのエンディングが収録されていて、こっちの方が印象的だった。この映画にはもうひとつのエンディングの方が良かったような気がする。悲しい結末だけど・・・。
関連記事

今日は異常なし

昨日のエンジン切り後の冷却水タンクから異音。 20070916_mini_en2.jpg 今日は、まずエンジン冷却時(入り前)に、冷却水タンク液位を確認して問題なし。次に買い物がてら街中を走らせて、帰宅してエンジン切り後に注意深く観察していたが、異音なし。他も変わった点はなかった。昨日はたまたまか?! 20070916_mini_en1.jpg ボンネットを開けた絵がイマイチ寂しいな。(ネットでどこぞかのオーナーさんがやっていた)目玉シールでも貼り付けるかな ^^;
関連記事

角交換ダイレクト向飛車

渡辺明ブログで佐藤康光 棋聖・棋王考案の角交換向かい飛車が紹介されていた。銀河戦の対丸山九段戦で遭遇したようだ。 ban20070916a.jpg ワシは「佐藤流角交換向かい飛車」と勝手に呼んでいるのだが、渡辺明ブログでは「端突き越しダイレクト向飛車」となっていた。ワシのと合わせて「角交換ダイレクト向飛車」・・・なんて結構いいフレーズかもしれないな ^^; この向かい飛車をHPで紹介するべくプロの実戦譜を集めているが、なかなか情報が少ないのが実情。そんな中、渡辺明ブログの情報で後手の誘いに乗らない(▲65角と打たない)バージョンを1つ追加できた。 あとは「▲65角△74角▲43角成△52金右(or左)▲同馬~」変化の実戦譜が欲しいところだ。
関連記事

冷却水タンクから異音

今週は曜日感覚がなくなるくらい忙しく、さらに今日は休日出勤。きつッ。 おまけに、 やっと仕事が終わってMINIで帰宅したら、エンジンを切って後に冷却水タンクあたりからボコッボコッという異音。車内やボンネットを開けない外からでも聞こえるので結構大きな音。2~3分したらおさまったが、こんな現象の初めて。大丈夫かな。。。
関連記事

エルシーピーの大量保有

どうやら、エルシーピーの投資口の上位3社による保有比率の合計が50%を超えたようだ。増資の心配はしていたが、導管性の方で引っかかるとは予想外だった。 第3期(平成19年8月期)末現在における投資主の状況に関するお知らせ【エルシーピー投資法人】 上位3社で50%を超えると導管性要件を満たさなくなり、税負担が生じるので、分配金が減少することになる。「これから確認を行う」って、脇が甘いというか、対応遅すぎじゃないの?! タダでさえJ-REIT市況は悪いのに、明日は値動きが荒そうだ。
関連記事

総理退場

帰宅して、夜のニュースで初めて知った。 近い内に辞任に追い込まれるだろうとは思っていたが、このタイミングでの辞任は疑問符。数日前にインド洋での海上自衛隊の給油活動継続に「職を賭す」と表明したばかりでしょ?? 最後の最後まで対応が後手に回って、危機管理能力ゼロ、総理の資質無しであることを、自らの辞任で締めくくったようなものだ。ここまでヒドイ総理はちょっと記憶にない。まだ若い彼だが、再び期待が集まることはないだろうな。
関連記事

ハンディマッサージャー

先日、宝印刷(7921)の株主優待、1500円相当の「選べるギフト」から、ハンディマッサージャーを選択したのだが、今日届いた。
20070911takara.jpg
オートスイッチ機能(押し当てると自動で振動する)があって結構便利。だが・・・、この程度の振動ではワシの凝りに凝った肩はほぐせないのと、マッサージャーを持っている手が振動で痺れてくるのが、ちょっとなぁ ^^;
関連記事

久々に一桁

日曜に給油したのだが、先月~今月は街乗りメインでクーラー付けて走ることが多かったため、燃費は8.8km/L(満タン法)。これまで5年弱の平均燃費が10km/L台で、しかも1桁台は過去2度しかなかったので、久々の1桁台。
もっとも、近場ばかりで走行距離は少ないので、ガソリン消費量は少なく、結果としてガソリン代はそれほど増加していないのだが・・・。しっかし、ハイオク159円/Lか~(高) NY原油市場は高値更新しそうな勢いなので、当分値下げはなさそうだな (×_×)
関連記事

安彦良和原画展

福井市美術館で開催されている安彦良和原画展に行ってきた。 20070909_yas01.jpg 20070909_yas02.jpg 安彦良和氏といえば、ガンダムのキャラデザイン、作画監督で有名で、ちょっと興味があった。ちなみに、今年は川崎、京都、豊岡(兵庫)、そして福井でしか開催されない、なかなか貴重な企画だ。 原画展に入ると、ガンダムの他に、ライディーン、コンバトラーV、ザンボット3、宇宙戦艦ヤマトと見知った作品がずらりっ! その他半分は初めて見る作品だったが、アニメ、漫画などではわからない、原画ならではの微妙な筆使い、タッチが間近で見れて良かった。展示点数も豊富だったし・・・。 即売店で「限定」の文字に釣られてポストカードを買ってしまった^^; 帰り際、取材に来ていたテレビ局の人に呼び止められて、本原画展の感想などのインタビューを受けた。ま、大したコメントはしてないので、使われないだろうけど・・・^^; インタビューを受けて浮かれてしまったのか、建物内に傘を忘れてきてしまったのが痛かった・・・(o_ _)o
関連記事

91対3

ひっそり(?)と、ラグビーワールドカップ2007 フランス大会がはじまった。
日本は1次リーグ初戦で、オーストラリアと対戦したのだが、91対3と大敗した。ま、オーストラリアは世界ランク2位(日本は18位)で、かつ日本は9/12のフィジー戦を見据えて控え選手主体の布陣だったので仕方なしか・・・。(スクールウォーズの滝沢先生ならぶん殴っているところだろうが・・・)

深夜のTV放送を見ていたが、日本選手のタックルは低すぎるのではないか? そこでその選手は止められても、上半身がフリーなので倒れる前にボールを回されてしまう。ガタイの差を埋めるにはこれしかないのかもしれないが、これだと点差は縮まならいような気がした・・・。
関連記事

iPod touch

iPodが全ラインアップを改訂【ITmedia】 20070906_ipod.jpg iPhoneの電話機能を抜いた「iPod touchかぁ~♪ 今日TVで操作している映像が出ていたが、操作だけで楽しそうに思えるから不思議だ。ただ、バッテリー消費が早そう ^^; 1年ちょっと前にiPod nano (2GB)を買ったが、機能的にも価格的にもちょっと買うのが早かったかなぁ!?
関連記事

DEATH NOTE デスノート

今更だが、DEATH NOTE デスノートの劇場版(前編・後編)を見たんだが、面白い! 超高度の頭脳戦が展開されて時間を忘れて見入ってしまった。原作(コミック)と異なる部分もあるようだが、原作が大ヒットしたというのも頷ける。 原作も読んでみようかな。
関連記事

脳内メーカー

最近テレビなどでも紹介されている脳内メーカー。名前を入力すると脳内イメージが表示されるというものだ。 ワシも試しにやってみた。まずはHNで・・・・。 20070904nounai_mo.gif 食い気のみかよっ・・・・Σ( ̄□ ̄;) しかも脳内空っぽだし・・・Σ( ̄□ ̄;) き、気を取り直して本名で。。。 20070904nounai_a.gif 遊ぶ、食う、嘘が金でコーティングされているか・・・^^;; まぁ、当たってないこともない ^^; 一応脳内詰まってるし、HNの時よりマシかも・・・。 と、それなりに楽しむことができた ^^; 変な脳内イメージが出たら意外とへこむかも?!
関連記事

ニューデミオ vs スイフト vs MINI

carviewに興味深い企画があった。 ハッチバック対決・マツダ デミオ vs スズキ スイフト vs BMW MINI【carview】 BMW MINIは自分が乗っている車だし(ただワシのはFMC前モデル)、ニューデミオ、スイフトは、もし今、国産コンパクトカーに買い換えるとしたら、この2台が真っ先に候補に挙がるだろうし・・・。 ただ、ここにMINIが比較対象に入ってくるのは違和感を感じた。最近FMCしたので、欧州車の代表としてMINIが選ばれたのだと思うが、ちとキャラが違うというか、強すぎるというか・・・。評価者のひとりが、各評価ではMINIは低評価なのに、総評としてはMINIをイチ押しにしているあたりがその表れだと思う。ある意味評価者泣かせの企画だったかも?!しれない。 なお、各評価の方は、ニューデミオが高評価だった(クオリティ空間、ユーティリティ、パフォーマンス)。ニューデミオは試乗すらしたことがないので、この評価うんぬんについてはなんともいえないが、ここまで評価が高いと「一度乗ってみたいよなぁ」という気がした。他のサイトでベタ褒め評価があったし・・・。 この秋にはフィットがFMCらしいが、コンパクトカー市場はさらに熱くなりそうだ。
関連記事

祭りのあと

昨日は、地元祭りのカーニバル(パレード?)に会社が参加するとかで、動員(社命)で支援要員として行かされた。 裏方かと思ったら、ワシを含む支援要員数名が、カーニバルの先頭に立って社名の入った横断幕をもって歩かされるハメに・・・Σ( ̄□ ̄;) メインの踊り要員は、みんなコスプレしてるのに、ワシら支援要員は素顔かよ!(怒) 素のワシらはむっちゃ恥ずかしかった。 踊り要員は、カーニバルが終わってからもハイテンションだったが、彼らのテンションが上がるほど、支援要員はシラケムード。 昼間に集合した時から、支援要員への配慮なんて一切無しで、本番でも上述のような扱い。非常に不愉快だった。休みを潰されるだけでなく、なんでこんな不愉快を思いをしなくちゃイカンのか・・・。ホンマ最悪だった。 今後、この祭りの動員は絶対拒否するぞ~。
関連記事

「MO手抜きファンド」月報(8月)

先月比:-3.5%(2007.8.31現在)
設定来:-3.1%(2007.3 設定)
=========================
(ファンド名称)MO手抜きファンド
(投資方針)手数料の安いバランスファンドを活用し世界分散投資する。
(組入ファンド)
  ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド:62%
  ・トピックスオープン
  ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
  ・DIAM VIPフォーカス・ファンド
  ・ブラックロック ラテンアメリカファンド
  ・GS グローバルREITポートフォリオ
  ・イーバンク・ヘッジファンド
(投資比率)
 日本株式15%、日本債券6%、外国株式41%、外国債券25%、他13%)
=========================
お盆休み中のパニック株安&円高で、7月に引き続き、本ファンドはパフォーマンスを落とし、設定来においてもマイナスパフォーマンスとなった。7月末から8月初旬の株式市場下落時にスポット投資したのだが、その後にもうひと谷あったのでタイミング的には失敗だったようだ。
来月もサブプライムローン問題がなかなか払拭されない状況のようなので、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立投資を中心で投資しようと思う。
イーバンク・ヘッジファンドは、海外株式よりさらに大きな基準価額の変動をするようなので、「ヘッジファンド=株式市場の変動に大きく左右されないファンド」という当初の私の期待と実際のパフォーマンスとは、かけ離れていることがわかった。売却時の手数料が高いが、一部売却も検討する。
関連記事