2008年02月 の記事一覧

「MO手抜きファンド」月報(2月)

先月比:+1.9%(2008.2.29現在)
設定来:-4.4%(2007.3 設定)
============================
投資方針:ローコストのインデックス・バランスファンドを活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入投信・ETF
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド<84%>
 ・トピックスオープン
 ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
 ・iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド
 ・ドイチェ・インド株式ファンド
 ・住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン
 ・ニッセイ コモディティファンド
 ・金価格連動型上場投資信託(1328)
投資比率
 日本株式 7%、日本債券 8%、J-REIT 0%
 外国株式46%、外国債券34%、外国REIT 1%、コモディティ 4%
============================
1月の世界株安から多少戻しはしたものの、リバウンドした程度。マーケットが悪材料にいちいち「過剰」に反応することは少なくなった感じだが、相変わらず上昇へのきっかけが掴めないようだ。月末には為替が円高方向に急進し始めたので、来月は また波乱が起こる可能性も・・・。
本ファンドは、このような市況と同様に若干リバウンドした程度のパフォーマンスだった。個別では、コモディティセクターが堅調で、その他は若干回復した程度。なお、今月の投資は定期積立のみ。
来月も、不安定なマーケットになりそうであるが、引き続き、定期積立投資で対応していく予定。

来月は、東証から海外ETF(コモディティETF? 中国株ETF?)が上場するかもしれない。マーケットの動向とともに注目だ。
関連記事

MINI CLUBMAN BLOG

MINI.jpを久しぶりに覗いたら、いつのまにか、 MINI CLUBMAN BLOG 20080228mini_blog.jpg が開設されていた! 今週末のMINI CLUBMANキャラバンの情報も記載されていた。 これから要チェックや~と思ったら、 本ブログ、2ヶ月限定とか・・・。 う~ん、残念。とりあえず2ヶ月間楽しむか・・・。
関連記事

ステッカー剥がれ

リアウィンドウにオリジナルカッティングステッカーを貼っていたのだが、最近の暴風&豪雪のせいか、文字の一部が剥がれ始めていた。2006年6月に貼ったので、2年もたなかったか・・・。細い文字だったのも影響したのかもしれない。
20080227mini.jpg

このままだとカッコ悪いんで剥がすしかないのだが、リアはこの前R50エンブレムを貼ったし、予備のステッカーを貼り直さなくてもいいだろう。内装のどこかに付けとくかな・・・。
関連記事

R56向け「ジョン・クーパー・ワークス」登場

ミニクラブマンのJCW仕様が登場【carview】
20080226jcw.jpg
20080226jcw_clubman.jpg

ミニJCWとミニJCWクラブマン。発表された写真だけだと、赤×黒のミニ・クラブマンはイマイチ好みじゃないなぁ。特にリアが・・・。
スペックは、言うまでもなくスゴイ! 値段も結構スゴイ! ^^;
関連記事

生命保険の罠

rennyの備忘録
生命保険の「罠」 (講談社+α新書)
という本が紹介されていた。
ちょうど「(分不相応の過大な保険に加入しているようなので)生命保険を見直そうか」と思っていたので、気になって読んでみた。
生命保険会社の保険販売の内情や商品のカラクリが実名で紹介(暴露)されていて、興味深く読めたし、ワシの生命保険見直しの決意も明確になった (^-^)

その他に印象に残っている内容。
★保険を勧める保険会社の人に「その保険、勧めるあなたも入っているんですか」と問いかけよう。
→話術巧みな保険会社の人が来たら、この台詞で黙らせてみたいね(笑)

★保険加入の優先順位(死亡→大病→入院)をつけて、貯金の間に合わない順に保険に入っている。
→確かに、万が一の入院で数万~十数万円を支払うくらいなら、保険でなくて貯金でも支払える額だ。大金が必要になるケースを保険でカバーするという考え方。

★月々6872円で「完璧!」という章で、プロのお手本として、具体的な加入保険(ここでは商品名は書かないが・・・)として
  ① 万が一に備える保険(=収入保障保険)
  ② 大病と入院に備える保険(=三大疾病特約付きの医療保険)
の2つに、60歳までの定期保険で加入している。
→夫(33歳)・妻・子2人の4人家族でこの金額とはっ・・・!! ただ、ここで重要なのは「保険に期待するもの」を絞り込んでいること。あれもこれも保障となれば、当然保険料は高くなるので、絞込み、見極めが大事


ワシは、
新入社員の時に、保険のおばちゃんのゴリ押しに負けて、加入してしまった生命保険がある(自分でも「生命保険くらい加入しておいた方が・・・」という思いもあったのだが・・・)。定期保険特約付普通終身保険とかいうヤツで、死亡・高度障害の際に数千万円が支払われる。
しかし、「独身の身で高額な死亡保険なんていらないのでは?! 死亡保険は最小限か無しにして、ワシが生存中に金銭的負担を緩和できるように「大病と入院に備える保険」に加入しておけばいいのではないか?!」と思いはじめている。
で、浮いたお金は、積立投資に活用ということで・・・(^-^)

これからネットなどで調べ始めるが、結構大変そう(生命保険会社たくさんあるし・・・)。本に書いてあったプロ加入の保険と同じにしようかな・・・(笑)
関連記事

貸株サービス

各証券会社の「貸株サービス」の競争が始まったようだ。

カブドットコム証券・貸株サービス「2008年2月14日現在の貸株金利は年率0.5%
マネックス証券・貸株サービス「2008年3月の貸株金利は年率0.55%に設定します」

貸出した株に貸借料(貸株金利)がつき、
しかも、配当金相当額を受け取ることができる(株主優待、株主総会での議決権なども手続きすれば取得できる)。
また、貸出中でもいつでも売却・出庫ができる。

ということで、長期保有するつもりの株式・REITがあるワシとしては、本サービスを利用する検討の余地がありそうだ(ETFも対象)。年率0.5%は、金額的にはそれほど大きくはないが、ETF信託報酬や株式売買手数料分くらいは相殺できそうだし・・・。

本サービスのリスクとして、
貸出した株式は、分別管理や投資者保護基金の保護対象とならない
(=貸株の貸出先や貸株サービスを利用している証券会社が破綻した場合、株式が返却されない可能性がある)というのがある。
また、個人的に、やっと、銀行の「株式配当金自動受取」のサービス申込みを終えたところなので、もう少し利用の可否を検討したい。

◎関連Blog
NightWalker's Investment Blog
投信で手堅くlay-up!
関連記事

FIAT 500発売日決定

新型フィアット500ついに販売開始【carview】
フィアット500、待望の国内デビュー!【WebCG】

20080222fiat500.jpg

日本での発売は3月15日!!
今回販売が開始されるグレードは1200cc仕様の「ラウンジ」!
============
車  名:FIAT 500
グレード:ラウンジ
サイズ :3545×1625×1515mm
排気量 :1240cc(直列4気筒SOHC8バルブエンジン)
トランスミッション:5AT(デュアロジック)
価  格:225万円
============

MINIと比較してみると・・・。
============
車  名:MINI
グレード:ONE
サイズ :3700×1685×1430mm
排気量 :1400cc(直列4気筒DOHC)
トランスミッション:6AT
価  格:231万円
============

MINI ONEと同じ価格帯。FIAT 500は、MINIより排気量、ボディーサイズなどがひとまわり小さいことを考えると割高な印象を受ける。
FIAT 500には、今回の「ラウンジ」の後に1400cc仕様がエントリーされると思うが、これはいくらになるやら・・・。

とはいえ、魅力的なことは間違いない。3月は忙しくて見に行く暇がないと思うが、早く時間を作って、見て試乗してみたいところだ。


◎追記(2008/2/24)
CyberX Blogによると、
> 追ってベーシックな1.2L「ポップ」が200万円を下回る190万円で発売され
ということらしい。今回発売されるグレード「エレガント」との装備差がどの程度か不明だが、190万円ならMINI ONEとのベースグレード比較の点からは ある程度納得できる数字かもしれない。
関連記事

ギャンブラー?!

ネットショッピングで初めて洋服を購入した。まだまだ外は寒いので、ダウンジャケットを購入したのだが、試着もせんと購入するとは我ながらギャンブラーだな ^^; それもこれも、近所に全然良いのが売ってないせいなのだが(XLサイズの品が非常に少なくて・・・)、とりあえず到着した商品は丁度良いサイズだったし、軽くて着やすくて良かった。定価の半額だったし・・・^^ 段々とネットショッピングで買い物をする範囲が広くなってきたけど(服、靴まで・・・)、今の地域に住んでいる限り、さらに範囲が広がっていくんだろうなぁ。
関連記事

某国のイージス

イージス艦といえば、「洋上最強」、「防空の要」なんて言われていたと思うが、ミサイルを打ち落とすどころか、漁船に衝突だなんて・・・(´ヘ`;) ハード、システムが優れていても、所詮はそれを使う「人間が要」ということなのだろう。 国防に係る由々しき事故だ。原因究明、再発防止を徹底的にやって欲しいと思う。 続きを読む
関連記事

ミニの日にMINI Clubman納車開始

BMWミニクラブマンまもなく納車開始【carview】 20080218mini_clubman.jpg ミニの日(3月2日)にMINI Clubman(ミニ クラブマン)の納車が開始されるそうだ。昨年秋に販売開始されたと記憶していて、もう巷を走っているものだと思っていたのだが、販売開始=注文受付開始だったようで、あと2週間すると街中でMINI Clubmanの勇姿が見られるかもしれない。ま、ウチは田舎だから当分見ないような気がするけど・・・^^; また、 MINI Clubmanの納車開始に伴い、展示キャラバンイベントを全国5都市で開催するそうだ。 ミニ・クラブマンの発売記念イベントを開催【DrivingFuture】 開催都市は、  大阪(3月2・3日 なんばパークスキャニオンコート)  横浜(3月9・10日 クイーンズパーク)  名古屋(3月16・17日 星が丘テラス)  福岡(3月23・24日 きらめきスクエア)  札幌(未定) 車両の展示だけではなくミニ・クラブマン・バンドのミニ・ライブも開催予定らしい。 大阪からスタートというのも珍しい気もするが、3月2日は日曜だし、大阪なら行けない距離でもないし、行ってみようかな・・・・。
関連記事

トヨタ iQ 市販モデル

トヨタ、「iQ」の市販モデルなど発表【carviewニュース】

20080217iq.jpg
 ▲iQ 市販モデル

20080217iqconcept.jpg
 ▲iQ コンセプト

エクステリアは、
コンセプトカーの「iQ コンセプト」と比べると、(唯一気になっていた)前後ライト周りが逆三角形から現代風に変わったようで、イカツイ感がなくなって全体的にかなりバランスの取れたデザインになったと思う。市販モデルデザインの方が個人的に好みだ。
パッケージングは、
全長=2980mm、全幅=1680mm、全高=1480mm。全長が3m弱とヴィッツより80cmも短いのが特徴(ただし、全幅と全高はヴィッツとほぼ同じ)。これだけコンパクトにしても「大人3人と子供1人が乗車可能なスペースを確保している」というのもウリのひとつだ。ただ、写真を見る限りでは2シーター+2という感じ。
パワートレインは、
詳細が発表されていないが、小排気量エンジン(1000cc)が採用されるのだろう。軽量化による低燃費は期待できそうだ。

トヨタ iQは、コンパクトカーよりさらに小さい、マイクロカーとも呼べるクラスの車になるが、(これだけ小さいと欧米では競合がないのかもしれないが、)日本では軽自動車という特殊なクラスがあり差別化が難しいような気がする。もっともトヨタ車ということで、それなりに売れるのだろうけど・・・。
発売は2008年後半予定らしい(欧州か日本かは???)。
関連記事

また日本で上場する海外・コモディティETFのニュース

ETF新商品が相次ぎ登場・原油価格やREITに連動【NIKKEI NET】 これまでも、ちょくちょくニュースになっていたが、「またか」という印象。正直、「もうアナウンスはいいので、さっさと上場させてくれ」という感じだ。 それとも・・・、 ETFの品ぞろえを増やすためには関連法や政省令を改正しなければならないようだが、東証(?!)がメディアを通じて金融庁に催促しているのだろうか?^^;;; ◎関連Blog ・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーNightWalker's Investment Blog敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game
関連記事

除雪車がやってきた

今朝、とうとう駐車場スペースに除雪車が登場した。 がっ! 各自の自動車周りまでは除雪してもらえないので、 自分で小一時間雪かきを行った。 う~~~む、明日は筋肉通だな・・・(´ヘ`;) 20080217snow.jpg ▲雪かき前(左;お隣の車)、雪かき後(右;My MINI) ^^;
関連記事

シャレにならん・・・

昨晩から丸1日だけで40cm近く積もった。ちと降りすぎで、大雪に慣れてないワシには「シャレにならん・・・」って感じだ。 2年前の冬(ワシはまだ福井に居なかったが・・)北陸地方は大雪だったらしいが、こんな感じだったのだろうか・・・?! 20080216snow.jpg ▲ワシの車の隣りの車、埋まってるけど・・・(汗) 昼間、近所に出掛けるのに駐車スペース周りの雪かきして出発したのだが、帰ってくる頃にはまた積もっていて、駐車前に再度雪かき(大汗) それでも、前輪空回り気味で、タコメータの!マーク点滅しまくり(ASC+T作動?)で、ちょっと怖かった。 車道には雪が積もってないので運転は問題ないが、駐車場の出入りが難儀やな。 今晩、明日も雪らしい。明日は絶対ウチでジッとしてよ・・・ ^^;
関連記事

雪時々曇

今週はずっと雪模様だった。 20080215snow.jpg もう見飽きた(笑) 週後半はそれほど降らなかったものの、 今度は積もった雪が溶けてグダグダ。 週末も雪模様らしい。 外は寒いし、雪かきしないと車出せないし、 こりゃ引き篭もりかな。
関連記事

自動車保険見直し

先日、自動車保険一括見積りをして、各社から見積りがあがってきた。さらに本日、現在加入中の保険会社からの6万円弱という見積りが来た。結構高いなぁ (´ヘ`;) これで、一応の検討材料がそろったので、来年度更新時の自動車保険の選定を検討したいと思う。 現在加入中の保険会社は、(今回他社と比較して)意外と保険料が高いので驚いた。現在加入中の保険会社は、MINIの前車(=中古のブルーバード)に乗っていた時に、見積り比較をして保険料が最も安かったので選んだ。MINIに乗り換えた後も、ここが一番安いと思い込んで加入していたが、それが間違えだったようだ。 これまで保険を適用することがなかったことを考えると、年1万円程度は損をしていたかもしれない。ああ、もったいない。 よって、次回更新時には新たな自動車保険会社にすることにした。 基本的には、保険料見積りが1番安かった保険会社にしようと考えているが、更新時期(4月中旬)まで時間があるので、もう少し見積り条件等を確認してから契約しようと思う。
関連記事

口座整理

先日の「特定口座廃止(みなし廃止)のお知らせ」を機に、現在使用しておらず、今後も使用しないと思われるネットの証券会社、金融機関等の口座解約手続きを行った。計6社 ^^;

ワシ側としては、個人情報漏えいリスクの低減
会社側としては、使用されていない顧客口座の管理不要(負担減)
ということで、お互い悪い話ではないだろう。

それぞれネット上で解約申込みが可能であったが(口座解約フォームが用意されているところ、メールで依頼メールを出す必要があるところ、さまざまであったが・・・)、いずれにしても最終的には書面でのやりとりが必要で、ハンコ押して返送した。

整理したといっても、残り12社のネット証券会社、金融機関等に開設しており、結構多いんだよなぁ ^^;
関連記事

フォルクスワーゲンの2枚看板

自動車メーカの看板といえば「車種名」がまず思い出されると思うが、フォルクスワーゲンでは「技術」が看板になってきたように思う。 TSI(Turbo Suparcharger Injection;ツインチャージャーエンジン(一部のターボチャージャーエンジンを含む)) と DSG(デュアルクラッチ形式のオートマチックトランスミッション;2ペダルMT) がそれで、 この2枚看板技術を既存の車種に積極的に移植しはじめているようだ。 ◎関連ニュース ・VGJ、ゴルフに新エンジン搭載の「TSIコンフォートライン」を設定【2008/1/24 carview】 ・VW、7速DSGをゴルフなどに搭載し発売【2008/2/7 carview】 ・フォルクスワーゲン・ゴルフ TSI DSG(FF-2ペダル7MT)【海外試乗記】【webCG】 20080210_tsi.jpg  ▲TSIエンジン 20080210_7dsg.jpg  ▲新型7段DSG いずれの技術も低燃費、高効率に貢献している。環境配慮という点では、ハイブリッドとか電気とかバイオディーゼルとかの方が優れているが、 既存の車種に対して、環境に配慮しつつ、従来の乗り味を残して魅力的な車にしている点(って、ワシは運転したことないけど・・・^^; )で、同社の方向性を評価したいと思う。
関連記事

また雪か・・・

寒い・・・。 まだ昼間なのに1.5℃。おまけに雨から雪に変わってきた。 寒すぎて外に出るのに勇気がいる (´ヘ`;) 20080209snow1.jpg 昨シーズンはほとんど雪が降らず、霜が降りるような寒い日も少なかったので、「北陸といってもそんな寒くないじゃん・・・」と思っていたのだが、今シーズンが本当の日本海の冬なのかもしれない・・・。 週明けも不安定な天気のようだが、月曜は出勤なので(涙)雪に降られると運転が怖いなぁ。
関連記事

数万円で株主に(2)

2008/2/6日記「数万円で株主に」の続き。
以下の条件で調べてみた。
 ・単元株5万円以下
 ・指標的に割安(PER一桁、PBR1倍割れなど)
 ・財務まずまず
 ・高配当あるいは金券の株主優待あり
 ・業績「それなりに~まずまず」と思われる

これに個人的な好みを加味して(汗)、現在監視している銘柄が以下。
 ・岡部(5959)
 ・CHINTAI(2420)
 ・東海運(9380)
 ・エヌアイシ・オートテック(5742)
 ・ラサ商事(3023) 保有中
 ・トップカルチャー(7640) 保有中
 ・シーズクリエイト(8921) 保有中

仮に全部単元株ずつ投資すると、購入価格約23万。
予想配当7,600円。株主優待の金券3,500円。
配当利回り3.3%(優待込み4.8%(金券額面100%で計算))。

どの銘柄も昨年来高値からかなり下落しており、「そろそろ・・・」という感じもするが、急がず慌てず、監視していこうと思う(すでに保有しているのもあるが・・・^^; )。
関連記事

シーズクリエイト購入

ちょっと忙しくて更新が滞り気味でして・・・m(_ _)m 2008/2/6日記「数万円で株主に」で書いたように、株主になろうと思っていたら、NY市場が急落したので、シーズクリエイト(8921)だけ購入して、他は様子見。 マンションデベロッパーは来期以降も業績が厳しいかもしれないが、シーズクリエイトはまだ黒字だし、PBR1倍以下(0.7程度)だし、さらに  ○単元株 約2万円  ○予配当利回り 約4%  ○株主優待(1株以上で)   ・自社新築マンション分譲価格1%割引)1枚   ・自社子会社運営セレクトショップ5%割引券5枚   ・500円相当のクオカード ということで、1株くらい持っていてもいいだろう。
関連記事

数万円で株主に

1月に日本株式市場が大幅下落した時は、流動性の高い大型株をウォッチしていたが、 市場が少し落ち着いた現在、小・中型銘柄に目を向けると下方修正したわけでもないのに、昨年来高値から40~50%下落なんていう銘柄も少なくないことがわかった。 中には、単元株3~4万円で購入できる株主優待銘柄や配当利回り5%超の高配当銘柄も・・・。ミニ株でなくても少額から株主になれるのは小個人投資家としては嬉しいかぎり。。。 今後も景気減速感から不安定な市場になるかもしれないが、単元株を数銘柄くらいなら保有してもいいかと思った。
関連記事

みなし廃止

松井証券から「特定口座廃止(みなし廃止)について」というお知らせが来た。

租税特別措置法施行令第25条の10の7第3項において、
特定口座で、最後に取引を行った際の受渡年月日から2年以上経過して、かつ特定口座内に残高がない場合、その年の翌年の1月1日に特定口座が廃止される、とのこと(なお、一般口座は継続して利用できるらしい)。

一時期、IPOのBB参加や投信購入で、いろいろな証券会社に特定口座を開設したのだが、最近はいくつかの証券会社しか使用しておらず、こういうことになった。
一度口座が廃止されていまうと、また開設手続きをしないといけないので面倒。今後使用するかもしれない証券会社では少し投信でも買っておくかな。あっ!残高があればいいので、無理に買わなくてもいいのか・・・な?!
関連記事

MINIのレンタカー

20080202_r56minione.jpg 少し前のネタだが、MINIのレンタカーが登場したようだ。 オリックス自動車、首都圏でBMWミニのレンタルを開始【carview】 エリアが首都圏(東京・千葉・神奈川・茨城エリア)なので、ワシには縁がないが、MINIに乗れる機会が増えるのは歓迎。 単に、乗ってみたいという人だけでなく、購入を検討している人が(試乗じゃ短時間の街乗り運転しかできないから)レンタルして一日乗りまわして確認するのも良いかもしれない。 レンタカーのグレードは「ONE」で、通常12時間 11,550円。
関連記事

「MO手抜きファンド」月報(1月)

先月比:-5.9%(2008.1.31現在)
設定来:-6.2%(2007.3 設定)
============================
ファンド名称:MO手抜きファンド
投資方針:手数料の安いインデックス・バランスファンドを活用し、あまり手間をかけずに世界分散投資する。詳細はこちら
組入投信・ETF
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(85%)
 ・トピックスオープン
 ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
 ・iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド
 ・ドイチェ・インド株式ファンド
 ・住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン
 ・ニッセイ コモディティファンド
 ・金価格連動型上場投資信託(1328)
投資比率
 日本株式 7%、日本債券 8%、J-REIT 0%
 外国株式45%、外国債券35%、グローバルREIT 1%、コモディティ 4%
============================

サブプライムローン問題の影響からアメリカ景気の減速感が見られるようになったことで、昨年比較的堅調だったNY市場が年初早々から下落。世界的にも株安の方向で1月22日には「世界恐慌か?!」と思われるような暴落が見られた。その後、アメリカ金利の大幅利下げなどの施策が実施され、株式市場も多少落ち着きを戻したようだ。

このような市況の中、本ファンドもマイナスパフォーマンスだった。ただ、現状は債券の比率が高いため、それほどの下落でもなかったように思う。
個別では、金連動ETFが堅調だった以外は軟調。エマージング株式投信の下落が大きかった(15%超)。

1月は、定期積立投資の他に1月半ばに「あまりに売られすぎ」と感じて、上記組入投信に幅広くスポット投資。買いすぎた感もあるので(汗)、2月以降は少し控えようと思う。
関連記事