2008年08月 の記事一覧

「MOファンド」月報(8月)

先月比:-0.4%(2008.8.29現在)
設定来:-12.4%(2007.3 設定、2008.6見直し)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンドを主に活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入投信・ETF
 ・トピックスオープン
 ・TOPIX連動型上場投資信託<1306>
 ・インベスコ 店頭・成長株オープン
 ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
 ・年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
 ・iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド<EEM>
 ・世界国債インデックスファンド(年1回決算型)
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資比率
  日本株式 14%、日本債券 5%
  外国株式 55%、外国債券 26%
============================
今月の市況は、
株式市場は景気後退観測を受けて、世界的に不安定。先進国市場は悪いなりに底固い展開だったが、ここまで景気を引っ張っていた新興国に景気後退懸念が広がり、特に軟調だった。その中でも北京五輪が終了した中国、隣国に軍事介入したロシアは今後も懸念材料だと考える。
為替相場は1ドル110円前後で比較的安定、ユーロ、豪ドルなどは大幅下落(円高)となった。ここに来てドルが強い印象だ。
本ファンドは、
先月より若干のマイナスパフォーマンス(-0.4%)であった。日本株式、新興国株式が大きめの下落、一方で海外先進国株式が比較的堅調だった。
株式市場が世界的に弱含みで推移したものの、為替相場が比較的安定しており、本ファンドで大きなウェートを占める外貨資産に大きなインパクトはなかった。
組入投信においては、先月と同様に各アセットのインデックス投信に定期積立を実施した。
来月は、
引き続き定期積立を実施していく予定。ただし、日本株式については9月からTOPIX ETFの売買単位が10分の1となり1万数千円から購入できることから、直接ETFを購入することにする(投資時期は不定期とする)。 続きを読む
関連記事

ゲリラ豪雨

昨日(夕方~晩)も今日(夕方)も突然の豪雨&雷連発! 特に昨日の0時過ぎのゴロゴロは音が凄かったなぁ・・・。これが噂の「ゲリラ豪雨」か・・・。ワシの帰省と共にゲリラ豪雨とはなんというタイミングだ。

とりあえず明日までは良いとして、日曜は帰るので、その時は天気が変化せんように願いたいですな・・・^^;
関連記事

リベンジ

先週、急きょ休暇返上になったので、そのリベンジで今日・明日休みを取った。
といっても、帰省するだけだが・・・。
ここ数ヶ月、仕事等でバタバタしていたことも多かったので、
とりあえず、ゆっくりしてこようと思う。
関連記事

J-REIT ETF登場

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」に野村アセット、REITに連動するETF上場を発表という興味深い記事があった。
元ネタは、野村アセット、REIT連動の上場投信 規制緩和受け第1号【NIKKEI NET】 で、9月17日に、東証REIT指数に連動するETFが上場するようだ。

信託報酬は設定当初で0.336%*1
 (STAM J-REITインデックス・オープンでも信託報酬0.672%なので、かなり廉価)
決算は年4回
 (1年決算がいいと思うのだが・・・。分配型ETFにする狙いか?!)
最低購入価格は1万数千円。
 (投資しやすい金額だと思う。)

徐々に徐々に・・・という感じであるが、分散投資に活用できそうなETFが出てきた感がある。と同時に、J-REITか・・・、グローバルREITのETFが出るとうれしいのだが・・・、という思いももった。

東証・大証取り扱いETFで世界分散投資するには、まだ時間が掛かりそうだ。 続きを読む
関連記事

再びマネックス債

先月、第12回個人向けマネックス債を購入したが、早くも?「第13回個人向けマネックス債」が販売されるということで、前回に続き申し込んだ。

年率1.00%(税引前)満期3ヵ月!個人向けマネックス債 【マネックス証券】

銘柄名:マネックスグループ 2008年12月17日満期1.00%円建社債
利 率:年1.00%(税引前)
償還日:2008年12月17日(3ヵ月満期)
申込期間:2008年8月26日(火)8:30~2008年9月17日(水)14:00


利率が前回よりちょっと下がったようだが(年1.04%→年1.00%(いずれも税引前))、株式市場がこう着状態で、スポット投資も当面様子見が続きそうなので、一時的投資ということで・・・。
関連記事

北京オリンピック閉幕

猛暑の終わりと共に北京オリンピックも終わった。
結局、日本は、金9、銀6、銅10(計25個)のメダルを獲得。2004年アテネ大会の金16、銀9、銅12(計37個)と比べる少ないが、アテネ大会が過去最多メダル数だったことを踏まえると、まずまずの成績だったのかもしれない。

今大会で、特に印象に残ったのは(月並みだが・・・)、
水泳・北島選手の二冠
・女子ソフトボールの金メダル
・男子4×100リレーの銅メダル


失望を禁じえなかったのは(これまた月並みだが・・・)、
野球のメダル失冠
と大会終了後、帰国後の星野監督の言い訳・・・(ーー;


それと、男子・女子マラソン。
(成績以前にトップに全然絡まずTV観戦がつまらなかった・・・)

北島選手は、オリンピック前に二冠を宣言して(自らを追い込んで)の見事な有言実行。まさにプロフェッショナル! だと思う。(大言壮語してメダル逃して、言い訳タラタラのどこかの代表監督とは訳が違う・・・)


4年後はロンドンか・・・。
TV観戦するにも時差がキツいなぁ ^^;;
関連記事

日本代表は3A以下だったのか・・・

野球、銅メダルにも届かなかった・・・(´ヘ`;)

3A主体のアメリカにもかなわないとは・・・

↓↓↓記事の監督、コーチの発言(言い訳)はヒドイな・・・。
“中継ぎ”不在、調整不足 星野ジャパン、オールプロの欠陥露呈か 【イザ!】

どうやら、試合の内外であまりに無策で、指揮官を星野にしたことが人選ミスだったような気がする。


今大会でいろいろ課題が見つかったようだが、リベンジしようにも次のロンドンでは野球競技は無い・・・。う~む。 続きを読む
関連記事

ひふみ投信 by レオス キャピタルワークス

最近、直販の投資信託が徐々に出てきたが、新たな直販投信が誕生するようだ。

ひふみ投信 by レオス キャピタルワークス
9月9日(火)より募集開始し、10月1日(水)に設定。

最近の直販投信は、ファンド・オブ・ファンズ形式のものが多く、それゆえの信託報酬の高さであまり魅力的には思わなかったが、
この「ひふみ投信」は、
 手数料 :ノーロード
 信託報酬:純資産総額の1.029%/年(税込)
 投資特徴:適切な国内外の株式市場に長期的分散投資

とアクティブ株式投信としては、比較的低めの信託報酬の上、さらに特徴的なのは、

「資産形成応援団(信託報酬一部還元方式)」という仕組みで、5年以上保有で年率0.2%、10 年以上保有で同0.4%の信託報酬を実質的に還元する

というもの。

純資産がある一定の規模になると、信託報酬を下げるという投信はあったと思うが、ある保有年数以上になると信託報酬を下げる投信というのは初耳だ。レオス キャピタルワークスの長期資産形成の商品開発に対する意気込みを感じた。

詳細なアセット配分が不明なので投資するかは決めてないが、とりあえず、ひふみ便り(メルマガ)の登録をしておいた。口座開設の案内も(設定あり次第)申込みたいと思う。

◎関連Blog
<速報>「ひふみ投信」がやって来るぞ!【rennyの備忘録】
関連記事

オリンピック、悲喜。。。

星野ジャパン準決勝、韓国戦
昼休み時点では勝っていたので、逃げ切ってくれると信じていたのだが、帰宅後確認したら逆転負けしていた lllll(-_-;)lllll
ま、予選4勝3敗の4位通過で、決勝トーナメントに入って(予選1位だった)韓国に勝てると考えるのが都合が良すぎるわけで・・・。メジャー選手不参加、故障者続出の選手層の薄さ(特に野手)から考えると、これが実力なのかもしれない。
ただ、こういったことを踏まえて当初「守りの野球」を掲げていたと思うが、投手継投や攻撃面(足を絡めた攻撃など)を見ると、その方針で采配できたのか疑問。格下チーム相手や大差の試合で出来ても、肝心な試合でそういう采配ができないとねぇ・・・。明日の3位決定戦が不安だ・・・。

男子4×100メートルリレー、決勝レース。
日本銅メダル獲得!
短距離競技でメダルは史上初とか。歴史を変えた瞬間を見れた (^-^)
予選でアメリカ、イギリスなどの有力チームがバトンミスで決勝進出できなかったという(日本にとって)ラッキーな面もあったが、バトンパスも含めてリレー競技。胸を張っていいと思う。


北京オリンピックも、残すところ土日の2日間。ゆっくりテレビ観戦したいと思う。
関連記事

エコな納豆

やったぜ!女子ソフトボール、金メダル!
アメリカ相手に3度目の正直。神様、仏様、上野様・・・ですな。
なでしこジャパンは銅メダルならず・・・残念。

さて、
納豆の表面を覆うフィルム、たれの小袋をなくした納豆が発売されるそうだ。
08年秋 ミツカン新製品のご案内「金のつぶ あらっ便利!」シリーズ 【ミツカンHP】
手汚さず食べやすい「納豆」登場 フィルム・たれの袋なし 【イザ!】

エコの面も注目だが、「ゼリー状のたれ」というのがどんなもん、どんな味なのか?興味をそそる。来月発売ということで、購入して味見してみようと思う。
関連記事

国債を買う

今週末休暇(夏休み)を取る予定だったが、仕事で溶けた(涙) 来週スライドして休みを取るか・・・。

さて、
銀行口座で当分(1年以上)待機中になりそうな投資用資金について、普通預金の金利より有効(かつローリスク)な用途はないか?ということで、現在のところ、
1.住信SBIネット銀行の円定期預金(1年)
2.マネックス債(3ヵ月満期)
3.円MMF
に預けているが、
さらなる勉強のため、(上記に比べてかなり少額であるが)国債(利付国庫債券・第271回)を購入してみることにした。金利が固定なので短期の「2年」ものを選択。利回りは0.758%(税引前)/0.598%(税引後)。

また、来月募集される、個人向け国債(個人向け利付国庫債券・第24回)にも少額購入してみようと思っている。こちらは「変動・10年」ものにする予定。

普通預金に入れておくよりマシな用途ということで、ローリスクな投資先を探してみたが、いろいろあるようだ。 続きを読む
関連記事

TOPIX ETFの収益分配金書類が届く

TOPIX連動型上場投資信託(1306;TOPIX ETF)の収益分配金書類が届いた。
個別銘柄は全て配当金自動受取サービス*1(自動銀行振り込み)の登録を済ませていたので、「今後配当をもらいに郵便局に行くことはないだろう」と思っていたのだが、このTOPIX ETFの分配金は、完全に失念していた ^^;;; (7月10日が決算日だったようだ。)
たまたま今週末休暇を取る予定なので、郵便局に行ってこようと思う。

TOPIX ETFの分配金も配当金自動受取サービスを受けられるのだろうか? 出来ればそちらの方が楽なので、確認してみようと思う。

*1:2008-01-29 配当金自動受取サービス
関連記事

アーバンの次は・・・

シーズクリエイト(8921)かぁ??!

平成21年3月期第1四半期報告書提出遅延に関するお知らせ【2008-08-14 シーズクリエイトIR情報】

( ̄~ ̄;)う~む

「継続企業の前提に関する疑義を払拭するための見直し作業」か・・・。見直しするのはいいのだが、報告書提出遅延は上場廃止基準に抵触するのでは・・・?!
それにしても、(アーバンコーポレイションもそうだけど)一部上場企業って、こんなに簡単に危なくなっちゃうの??^^;;;  昨年くらいから新規上場企業の審査が特に厳しくなっているようだが、一部への昇格(上場)の審査は問題ないのだろうか・・・?!

 シーズクリエイト沿革(概要)
  1999年 7月 会社設立
  2004年 2月 JASDAQ市場に上場
  2006年 5月 東京証券取引所市場第一部に上場

あっという間に株式上場、東証一部昇格、そして・・・
今後どうなるのだろうか・・・。

◎関連Blog
アーバンが色々迷惑かけていますね。「かえるの気長な生活日記。」

◎関連記事
2008-08-13 アーバン倒産
関連記事

フェンダー・ブラック再生計画再び

北京オリンピック、期待されていた女子マラソンは、金メダルどころか、ひとりはレース欠場、ひとりは途中棄権、ひとりは13位完走と惨敗。今思えば、一番盛り上がってたのは国内の代表選考レースだった気もする。
あと、星野ジャパン、昨日韓国に負けて2勝2敗。マズい気が・・・。

さて、
以前、New MINIの特徴のひとつである黒色フェンダーが白ボケ状態になったのを気に、
光沢復活剤 ナノハード 体験サイズ 内容量:8ml
で手入れしたところ、黒色が復活した。

あれから2年・・・。
また白ボケ状態になってしまった ^^;;;

ということで、再び「プロスペック 光沢復活剤 ナノハード」で手入れし、フェンダーの黒色復活っ!!
20080817_mini2.jpg
願わくは、完全に乾くまで雨が降らないように・・・

◎関連記事
2006-08-27 フェンダー・ブラック再生計画
2006-09-25 フェンダー・ブラック再生計画フォロー
関連記事

ステッカー剥がし

新井!よう打った!! と思ったら、次のイニングに追いつかれた( ̄~ ̄;) 野球・日韓戦は簡単には終わらんね。

さて、(以前から「やろう、やろう」と思っていた)New MINIに貼り付けていたステッカーを剥がすことにした。これらは、
一部剥れ

メッキ落ちが見られた

ため、このまま放置もカッコ悪いので・・・。

で、剥がして終えて、リアがサッパリ。当分これでいきますかね。
20080816_minirear.jpg

今回のステッカー剥がしには、カー用品店でステッカーはがし専用液を購入しておこなったが、接着剤もキレイ取れて非常に役に立った ^^
関連記事

貧乏投資

北京オリンピックはちょうど折り返し地点か・・・。前半は北島選手の凄さが際立っていたが、柔道、水泳陣の成績はもうちょっと期待していた人も多かったのでは?! 同じくメダル量産が期待されている女子レスリングやその他個々の選手にプレッシャーにならなければいいが・・・。

さて、
先日の出張の帰りに車中でダイヤモンド ZAi (ザイ) 2008年 09月号を読んでいたのだが、
「金持ち投資 vs 貧乏投資」
という企画で、ちょいと興味が引かれる内容があった。貧乏投資家に紹介するその投資内容とは・・・

サラリーマンであれば人的資本が1億円あると考えよう。
そして、金融資産を300万円保有しているとして、その投資先であるが・・・
   ↓
過去の成績を見れば、株がいい
   ↓
人的資本1億円は円建てのため、300万円は全て海外市場へ
   ↓
世界分散投資するため、コストの低い海外ETFを買うだけでOK!
具体的には、
 ① TOK+EEM あるいは
 ② EFA+IVV+EEM(←これだと日本株式にも投資しちゃうけど^^; )


全て海外市場(しかも株式のみ)に投資というのは極論のような気もしたが、「人的資本が円建て1億円ある」という考え方に納得できれば、自然な考え方かもしれない。ワシの場合、国内個別銘柄も保有しており、上記の考え方は特に参考にすべき点があると思った。
そこで、今より少し海外市場への投資を強化してみようと思う。
具体的には、現在定期積立しているトピックス投信を停止し、その分 海外株式投信を増額しようと思う。国内株式アセットは不定期に手動投資する。折りしもTOPIX ETFが1万円強程度の少額から投資できるようになるので、TOPIX ETF直接投資で対応するとしよう。
関連記事

甲子園に行く

昨晩急に思い立って朝早くから大阪へ。甲子園に高校野球観戦に行った。

内野の屋根下の席でまったりと観戦する算段だった。がっ!ワシが到着した第1試合開始時(8:30)には内野席チケット売り切れ、残りのアルプス席のチケット売場に大行列(お盆休み恐るべし!) ∑( ̄Д ̄;)! 完全に目論見が外れたが、仕方が無いので外野席で観戦することにした。
20080814_koushien.jpg

第1、2試合を見たが、なかなか絞まった好ゲームが見れて良かった。直射日光が暑かったけど・・・^^A;
印象に残ったのが、第2試合で勝利した慶応高校。アルプススタンドの応援がハンパじゃなかった。


▲アルプススタンド全体が慶応校歌斉唱するの図
 (サイズ小さくしたら、みんなが腕振りしているのが見えにくい ^^; 音も小さい ^^;)

アルプススタンド全体がココまで一体化した応援を見たことがない(普通はアルプススタンドの1/3~1/4程度≒学校からの来た応援者だけ)。あれだけの応援をされると、相手チームもやりにくいだろうなぁ。
続きを読む
関連記事

アーバン倒産

マンション事業、不動産流動化事業などを手掛ける不動産会社・アーバンコーポレイションが倒産した。2008年3月期も黒字決算なのだが、資金繰りが行き詰まり、万策尽きたようだ。9月14日付で上場廃止。

アーバンコーポ、民事再生法を申請 負債2558億円で08年最大 【NIKKEI NET】
アーバンコーポが民事再生法申請、負債総額2558億円で今年最大の倒産 【Yahoo!ニュース】

アーバンコーポレイションなどの新興の不動産会社(主にマンションデベロッパー)は、ここ数年の不動産活況(プチバブル?)で急速に業容・業績を拡大していたが、昨年来の不動産市況の低迷で、業績が急速に悪化しており、株価も暴落してい。中にはPBR 0.3以下など、倒産リスクを織り込んだ?と思われる銘柄もあったが、このアーバンの倒産でさらに連想売りになるかもしれない。 続きを読む
関連記事

商品バブルは はじけた?!

昨年来、上昇の一途をたどっていた商品(コモディティ)市場。
今月に入って流れが変わったのか、NY原油市場が下落しはじめた(高値から▲20%強)と思ったら他の商品市場も軒並み下落しているようだ

    間近の高値(日にち) 本日
金  :1014ドル(3/17) → 818ドル(▲19%)
コーン:765ドル(6/27) → 492ドル(▲35%)
大豆 :1663ドル(7/3) → 1215ドル(▲26%)


やっぱ景気の良い話題(1バレル200ドル!とか・・・)が出てくると「そこがピーク」というのは、商品先物でも株式でも似たようなものだろうか?
まだ2~3年前と比べると2倍以上の値が付いているわけだが、とりあえず商品価格が落ち着くのは、実生活にも株式市場にも良い方向だと思う。
関連記事

お盆休みモード

今週月・火は出勤、水曜からお盆休みになる予定だが、正直気合が入らず(暑いし・・・)、気分的にはお盆休みモード。6~7月が結構忙しかったので、その反動もあるかもしれない。

さて、北京オリンピックだが、
男子百平泳ぎの北島選手は強かった。
<五輪競泳>北島「金」、男子百平泳ぎ世界新記録で連覇 【ヤフー】

プレッシャーは相当だったと思うが、その中で世界新で勝つとは、まさにプロフェッショナル。
昨日の柔道の金から流れが変わったか?!
関連記事

9月は下がるかな?

ニューヨーク原油(NYMEX)市場は、1バレル約115円まで下落してきた。
20080810d_cht.png
ほぼ1ヶ月前7/11の最高値1バレル147円から比べると約21%の下落。上昇トレンドも一息ついた感じだ(とはいえ、今後の予想など全くわからん・・・)。

これで、とりあえず9月のガソリン価格は下がると思うのだが、それまで残り20Lで凌げるだろうか? ^^;;; 続きを読む
関連記事

北京オリンピック開幕

昨日8/8に開幕した。
開会式ってオリンピックの中では1、2位を争う注目しないイベントなのだが、昨日少し見ていた限りでは、なかなかキレイで凝った演出だったと思う。ただ、動きが洗練されすぎて不気味だった感じもした ^^;;;

さて、今日から競技スタートだが、先行してスタートした男子サッカーの記事などを見ると、完全アウェーらしい。技量だけでなく、精神的にタフな選手でないと勝ち切れないと思う。日本選手には競技環境は劣悪になるだろうが、ベストを尽くして頂点を目指して頑張って欲しいものだ。
メダル量産が期待されている柔道、水泳、レスリングもいいが、個人的には、野球、バレーボールなどの(なにかドラマがありそうな)団体競技に注目している。

外は猛暑だし、お盆は帰省しないことにしたので、休みはウチでボーッとオリンピック観戦かな?! ^^;
関連記事

マネックス証券の海外ETF取扱いスタートは突然に・・・

米国上場ETF・株式の取扱いをスタートします!【マネックス証券】

8/12(火)22時30分から取引スタートだそうだ。(8/11夕方に米国株取引の口座開設 申込受付開始)
先日「8月中に取引開始」の発表があり、「そろそろ詳細日程の発表があるだろう」と思っていたが、今日8/8(金)に発表で、来週火曜から取引スタートとは、あまりに唐突のような気がする。取扱い銘柄すら詳細が発表されていないし、なんだかドタバタという感じで、一抹の不安を感じた。
期待していたバンガードETFの取扱いも「準備中」表記のままだし・・・。

口座開設を含めて、とりあえずは様子見ということで・・・。

◎関連記事Blog
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
NightWalker's Investment Blog
関連記事

新型ゴルフはコワモテ?

新型ゴルフ・ゴルフⅥがドイツ本国で発表された。2008年10月に本国で発売される予定だとか。
新型VWゴルフVI発表!【carview】

フロントマスクが特徴的だが、コワモテ(チョイ悪?)マスクで、個人的には”ゴルフには”ちょっと似合わないように思う。(スポーティには見えるのだが、シロッコと同様のマスクにしなくても・・・。) 逆に、リアはシンプル過ぎの気も・・・。
メカニズム面は、詳細にわからないが、現行ゴルフ以上に仕上げてくるのは確実だろう。
いずれにしろ、輸入車販売No.1モデルのフルモデルチェンジであり、楽しみだ。

20080807_golf6.jpg
▲新型ゴルフⅥ
20080807_golf5.jpg
▲現行ゴルフⅤ(TSIトレンドライン)
関連記事

iPhone 最低料金を引き下げ

先月話題になった(過去形?)iPhone。
魅力的なアイテムであることは疑いないが、
 ・予約ができず入手しにくい
 ・1カ月の最低使用料金が7280円と高め

など、課題も浮き上がっていた。
が、早くもテコ入れだそうだ。

iPhone予約OK、最低料金も引き下げ 早くも販売テコ入れ【イザ!】

上記記事によると、
 ・8月6日からは販売店ごとに予約を受け付け開始
 ・1カ月の最低使用料金は2990円に

  (基本使用料980円、ネット接続料315円含む。
  利用量に応じて最低1695円から最高5985円まで変動する2段階定額制に変更)

と、従来と比べると、かなり手頃感が出てきたようにと思う。再検討する人も出てくるだろう。


ま、それでもワシは当分(次世代くらいまで?)様子見になりそう ^^;

◎関連記事
iPhone 3G 発売
関連記事

帰宅

2日間缶詰の研修終了。疲れた。。。

が、研修中あまり退屈せず、いろいろ学べた。
(ま、ちと後悔することもあったが・・・。)
その辺りの工夫されたプログラム構成は流石だったように思う。 続きを読む
関連記事

睡魔との闘い

今朝、夜勤から帰ってきて、今回の2晩連続の臨時夜勤は終了。帰宅後、即就寝・・・といきたいところだったが、来週月~火曜に出張(研修会)があるので、身体を直ぐに日勤スケジュールに戻さねばならない。
ということで、寝るのは夜までガマン・・・・・・・・(*_* )zzz 続きを読む
関連記事

「MOファンド」月報(7月)

先月比:-1.2%(2008.7.31現在)
設定来:-12.0%(2007.3 設定、2008.6見直し)
============================
名 称:MOファンド
投資方針
 ローコストのインデックスファンドを主に活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入投信・ETF
 ・トピックスオープン
 ・TOPIX連動型上場投資信託<1306>
 ・インベスコ 店頭・成長株オープン
 ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
 ・年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
 ・iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド<EEM>
 ・世界国債インデックスファンド(年1回決算型)
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資比率
  日本株式 14%、日本債券 5%
  外国株式 55%、外国債券 26%
============================
今月の市況は、
アメリカの政府系住宅金融機関ファニーメイ、フレディマックの財務内容悪化により、アメリカ株式市場全体に金融不安が広がり、一時、数年ぶりにNYダウ平均が11000ドルを割るなど底値を探る状態となった。世界的にも株式市場は弱含み模様だった。為替相場は1ドル107円前後で比較的円安側で安定していた。
本ファンドは、
パフォーマンスは「MO手抜きファンド」からの通算で-10.8%。先月比-1.2%であった。
株式市場が世界的に弱含みであったものの、為替相場が1ドル107円前後で安定しており、外貨資産に大きなインパクトはなかった。
組入投信・ETFにおいては、先月と同様に各アセットのインデックス投信に定期積立を実施した。
パフォーマンスには影響はないが、7/23にiシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド<EEM>において株式分割(3分割)が実施された(その他のiシェアーズETFシリーズでも株式分割があった模様)。現状の海外ETFの手数料形態では今回の株式分割のメリットはあまりないが、”仮に”重複上場した暁にはさらに少額からの売買が可能になり、売買しやすくなると思う。
来月は、
引き続き定期積立を実施していく予定。株式市場が軟調のようであれば、スポット投資も実施していきたい。 続きを読む
関連記事