2008年12月 の記事一覧

年末のあいさつ

本年は、当Blogにアクセスして頂きありがとうございました。

来年は、生活環境が大きく変化する可能性があり、
先行きの不安感もありますが、
来年も引き続き、興味のあるいくつかの話題について
ボチボチ記していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします m(_ _)m
関連記事

-42%

今日で今年の東京株式市場は終了。日経平均の年間下落率は42.1%で過去最大となったそうだ。はぁ~・・・。(TOPIXの下落率は確認していないが、日経平均とあまり変らんだろう。)

この結果を見て将来がどうなるかは分からないが、今年の株式投資に限っては、世界分散はあまり効果がなかったなぁ。急激な円高もあったし・・・。
とはいえ、来年も世界分散投資を続ける予定。そのうち日本株式は(TOPIXベースでの運用ではなく)、円高に耐性のある銘柄を組み込んで、より分散効果が出るようにしていきたいと思う。 続きを読む
関連記事

巣ごもり

仕事の処理状況が心配だったが、なんとか終わらせて帰省した。
世の中、ウォン安で韓国旅行が人気だそうだが、
ワシは、巣ごもりに入ります。
(ワシの場合は景気に係りなくだけど・・・ ^^; )


誰が言い始めたのか知らないが、「巣ごもり」という表現は面白いなぁ。
「家ごもり」だとあまり良いイメージがないが、「巣ごもり」と言われるとそうでもない。
ま、来年は景気が良くなって「巣ごもり」なんて言葉が出てこなくなると嬉しいのだが・・・。
難しいかなぁ。
関連記事

「MOファンド」月報(12月)

少し早いが、年末は忙しいので・・・。
先月比:+3.4%(2008.12.23現在)
設定来:-37.7%(2007.3 設定、2008.6見直し)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンドを主に活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・TOPIX連動型上場投資信託【1306】
・STAM TOPIXインデックス・オープン
・バンガード・トータル・ストック・マーケット ETF【VTI】
・バンガード・ヨーロピアン ETF【VGK】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックス ファンド【KXI】

・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・iシェアーズ MSCIエマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド【EEM】
・STAM 新興国株式インデックス・オープン
・年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
・世界国債インデックスファンド(年1回決算型)
(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、セゾン資産形成の達人ファンド、ひふみ投信)
投資比率
  日本株式 11%、日本債券 1%
  外国株式 67%、外国債券 21%
============================
今月の市況は、
株式市場はアメリカ自動車業界ビック3の救済政策が実施されることも決まり、ある程度落ち着いた展開だったと思われる。
一方、為替において、アメリカのゼロ金利政策の導入を機にドル安が進み、1ドル90円を割り込む水準まで円高が進んだ。ドルは最近2ヶ月で約10円も円高方向に進んでおり、急激な円高に国内の自動車、電機など輸出企業のさらなる収益悪化が懸念される。
本ファンドは、
若干のプラスパフォーマンスとなった。
組入投信の投資においては、日本株式、海外株式(先進国&新興国)、海外債券の各インデックス投信に定期積立を実施した。
また、バンガードETF(VTI、VGK)へのリレー投資を実施し、本格的に海外ETFでの運用を開始した。なお、バンガードETFに投資を開始するにあたり、セゾン・バンガードGBFがバランスファンドでリレー投資に使いにくいことから、一部を除き売却しキャッシュ化した(来年より一部保有継続するものの、定期積立は行わない予定)。
来月は、
引き続き、インデックス投信に定期積立を実施していく予定。

今年は経済波乱の一年で、パフォーマンスも大きくマイナスだったが、とりあえず投資を継続できた現状に満足している(しかも、あまり精神的負担にならなかった・・・)。今後も投資を続ける予定なので、「波乱の今年を乗り越えられたことは、きっと無形の財産になる」と思う。長期投資家になる上で成長できた年になったのではないかと思う。 続きを読む
関連記事

年内の先進国株式ETFの重複上場は”やっぱり”無し

半年前、2008-06-18:ステート・ストリートが年内に海外ETFを重複上場へ?の記事は個人的にはインパクトがあって、当時は先進国株式等ETFの東証への重複上場に期待を膨らませたものだ。

がっ! もう年末だが、重複上場の気配なし

最近、不況だの円高だので、この手のニュースすら流れないし、東証も形だけは中国株とか韓国株とか海外ETFを上場させたので、「カッコはついた」とでも思っているのかもしれない。

一方で、
今秋から、NY市場に上場しているバンガードETFを証券会社経由で取引できることになって、ワシは重複上場には見切りをつけ(バンガードETFの重複上場はなさそうだし・・・(*1))、バンガードETFで運用することにした。
ということで、重複上場してもしなくても、どうでもいいや ^^;

*1:
【重複上場とは】バンガードの手紙到着 続き【幻想ですから】 【カウンターゲーム】より
関連記事

定期預金とか円MMFとか de 悪あがき

先日の日銀の政策金利の利下げ(0.3%→0.1%)で、円高や株価下落への下支え効果が期待されるが、それより確実なことは、銀行普通預金の金利がほぼ0%(=0.1%にも満たず)に逆戻りしたこと。

このような状況に対し、ほとんどリスクを取らない範囲で、多少の悪あがきはしたいと思う。
生活資金については、
生活費の約1年分を普通預金に残し、新生銀行のキャンペーン定期預金(1年もの)と、その他は短期の定期預金に預けることする。
投資資金のうち短期流動資金については、
今まで以上に円MMFとMRFを活用していきたいと思う。
円MMFは、運用会社によって意外と利回りに差が出るようだ。幸い、直近7日間の利回り実績が最も良い、みずほの「MHAMのMMF」はネット証券(マネックス、カブドットコム)で取り扱われているので使えそうだ。 続きを読む
関連記事

バンガードETFに投資開始

先月下旬から、投信→バンガードETFへのリレー投資を考え、ドル買いを進めていたが、設定額まで貯まったので、
 バンガード・トータル・ストック・マーケット ETF<VTI>
 バンガード・ヨーロピアン ETF<VGK>

にリレー投資を行った。

株式ETFは、世界分散するためのETFがひと通り出揃ったと思うので、あとは、外国債券ETFが出てきてくれると嬉しいのだが・・・。 続きを読む
関連記事

マネックス債償還

9月に購入した第13回マネックス債が無事償還を迎えた。

年率1%といっても投資期間が3ヶ月なので、利金もわずか。とはいっても、短期の円建て社債で申込みは1万円から・・・と、個人投資家にとってはリスクと相談しつつ少額から投資でき、投資の選択肢が増えるという点で評価できる社債だと思う。

すでに第14回の応募が始まっている。
新春プレゼント対象だし、また投資してみよう ^^

◎関連記事
2008-10-25:マネックス債 満期
関連記事

フィデリティ証券でも「STAM 新興国株式」取り扱い開始

各ネット証券においてノーロードでの取り扱いが開始されていた、

 STAM 新興国株式インデックス・オープン
 STAM 新興国債券インデックス・オープン

であるが、ワシが定期積立で使用しているフィデリティ証券でも本日(12月17日)付けで、取り扱いが開始になった。もちろんノーロード♪

新ファンド取り扱い開始のお知らせ【フィデリティ・ダイレクト】

早速、定期積立の手続きを行った。 続きを読む
関連記事

会社四季報チェック中

会社四季報のデータは、ネット証券に口座を保有していれば、内容を確認することが出来るので、最近は書籍版を購入していなかったが、
「幅広い銘柄をチェックするには、やはり書籍でないと・・・」ということで久しぶりに購入した。

株主優待でもらった図書カードを活用して・・・(^^

世界に分散投資をしはじめて1年。海外ETFに投資しようとも考えている今日この頃だが、日本にも世界展開している企業は多く、外国需要の恩恵(あるいは不況の影響)を受ける企業も多い。日本株式でも外需企業と内需企業と見極めた上で投資しないと、世界分散の効果が薄れてしまうことを、今回の金融恐慌、急激な円高で思い知った。
日本株式では個別銘柄にも投資しているが、業績予測や指標だけでなく、外需か内需かを見極めた上で投資先を決めていきたい。
関連記事

メンテナンスが終わらない

SBI証券のメンテナンス時間終了時間が、
当初予定の21:00から24:00に・・・。
さらに、26:00に延長されている。

(開始日時は12/14(日)6:00)

今日は、銘柄チェックや調査、場合によっては取引注文を出したかったのだが、結局、メインで使っているSBI証券ではなにも出来なかった。とりあえず、情報は他の証券会社で入手した。

手数料のサービス競争がひと段落したようなので(海外株・ETFの手数料はもっと頑張って欲しいけど・・・)、そうなるとシステム信頼性が注目されると思う。それゆえのメンテ時間の延長なのだろうが、時間が掛かりそうなメンテナンスなら土曜日に実施するなどの配慮が欲しかったなぁ続きを読む
関連記事

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008」に投票完了

先日知った「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008」受付開始であるが、当初の予定通り、以下に投票した。

バンガード・トータル・ストック・マーケット ETF【VTI】
バンガード・ヨーロピアン ETF【VGK】
バンガード・エマージング マーケット ETF【VWO】
STAM グローバル株式インデックス
年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式



いずれも、実際に自分が投資し始めるほどのインパクトがあったETF・投信で(バンガードETFは投資準備中)、「昨年に引き続き、インデックス投資環境はよくなっているなぁ」と感じた。
あとは市況が改善してくれれば・・・^^; 続きを読む
関連記事

最近やたら忙しいが・・・

今日は冬のボーナス支給日♪ 明細が郵送されてきていないのだが、銀行には振り込まれていた ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 今回分は不況突入前に決定していたので、額に大きな影響はなかったが、来年は厳しいだろうなぁ。
ちなみに、今回は、ボーナスが入ったからといって特別な使い道は考えておらず、とりあえず銀行に預けることになりそう。金利が多少はマシな1年定期にでも入れておくかな・・・。


ボーナスとは、全然関係ないが、
たまたま見つけた、マネックス証券オリジナルスクリーンセーバーのうち、「マネックスロゴ時計」バージョンが気に入って使用している。それにしても、証券会社サイトでスクリーンセーバーを配布って珍しいのでは?!
関連記事

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008」受付開始

【rennyの備忘録】で「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」が今年も実施されることになった。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2008
投票するためのたった一つの条件は「投信ブロガーであること」。
締切は、2008年12月31日 23:59。

今年は、前半は商品(コモディティ)価格の暴騰、後半は金融恐慌&世界不況突入で、一投資家として(一生活者としても)大変な一年だったが、なんとか投資とブログを継続しているので、今年も投票に参加したいと思う。
さて、
昨年は、ローコストのバランス投信が次々と誕生して、投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2007をさらった(1位:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、2位:マネックス資産設計ファンド)。

今年を振り返って、特にインパクトがあったなぁと思ったのは、

超ローコストの海外ETF、バンガードETFシリーズ

ローコストのインデックス投信、STAM インデックス投信シリーズ
それと、
最近STAM インデックスシリーズにお株を奪われてしまったが、設定当時はローコストの新興国株式投信として際立っていた、
年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式

の3つ・・・・かな。
詳細はもう少し考えるとして、この辺りを中心に投票したいと思う。

◎関連記事
2008-01-07:投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2007
関連記事

朝から洗車

昨日、休日出勤(疲)でマイカー通勤したのだが、あいにくの雪予報で海沿いの通勤路は海風(潮風)全開! 帰宅したら、ボディが塩だらけになっていた (×_×)
錆びたらイヤなので、雪が舞う今朝、洗車。久しぶりの洗車でスッキリしたが、あ~寒い。
20081207_mini.jpg
そろそろスタッドレスタイヤも履かなイカンなぁ(ぶつぶつ)


そういえば、MINIコンバーチブルがフルモデルチェンジだとか。。。

MINIコンバーチブル 新型発表…6年ぶりモデルチェンジ【carview】
20081207_mini_con.jpg
ソフトトップがブラックなので、ボディーのイエローとのタイガーカラーコンビネーションがやたらと似合っている気がする。
関連記事

STAM 新興国株式インデックス・オープンはノーロード デビュー

12月15日に設定されるSTAM 新興国株式インデックス・オープンだが、カブドットコム証券、マネックス証券で、ノーロード取り扱いの発表があった!

ということで、年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式を積立中止した。
早速乗り換えたいところだが、せっかくフィデリティ証券で全て投信の定期積立を始めたところなので、まずはフィデリティ証券の取り扱い待ち。その他のSTAMインデックスシリーズを既に取り扱っているので期待している。

◎関連Blog
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
rennyの備忘録
関連記事

超コンパクトPS2

先日、PS2が壊れてしまってどうしようかと考えていたが、結局、最新の薄型PS2に決めた。
ネットで購入し、今日届いたのだが、箱を開けてビックリ!

本体ちっちゃっ!!
8年でここまでコンパクトになっているとは・・・。

20081203_new_ps2.jpg
▲上・シルバー筐体【最新の薄型PS2(90000系)】
 下・ブラック筐体【2000年に購入した旧型(15000系)】

今日のところは、とりあえず起動することだけ確認。
コントローラのボタンの押し具合が ちと固めかなぁ(ぶつぶつ)
関連記事

KXIへ投資開始

PS2逝く

PS2が壊れてしまった。久しぶりにプレイ中、画面がフリーズ。電源再投入後は何も映らず、真っ黒・・・(×_×) 2000年に購入した旧型(15000系)だし、以前はかなり使用したので寿命か・・・。
最近プレイ時間はめっきり減ったものの、ソフト数本は保有しているし、やってみたいソフトもまだあるので、買い替えるよしよう。これを機にステップアップしてPS3を購入したいところだが、現行PS3はPS2ソフトとの互換性がなく(ソニー、血迷ったか?!)、互換性のある初期型PS3は中古が定価以上で販売されている始末・・・。
最新(90000系)の薄型PS2を買うのが無難かな・・・。


とはいえ、やはりこの際PS3ソフト、Blu-rayソフトを体験したい気持ちもあり、悩ましい・・・^^;
関連記事