2010年05月 の記事一覧

MOファンド月報(2010年5月)

先月比:-10.7%(2010.5.30現在)
設定来:-16.2%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・コモンズ30ファンド
・結い2101
・eMAXIS 国内リートインデックス
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (セゾン資産形成の達人ファンド,ひふみ投信,
  上場MSCIコクサイ株【1680】,上場MSCIエマージング株【1681】)
投資比率
  日本株式 8%、日本債券 1%、J-REIT 2%
  外国株式 77%、外国債券 12%
============================
今月は、ギリシャの財政不安がユーロ圏・通貨不安に波及し、投資マネー収縮による世界各国株式市場の株安にも影響を及ぼした。TOPIX、NYダウなどの主力指数で1ヶ月に10%前後下落というのは、リーマンショックの時ほどではないが、大きな下落率で、景気回復への楽観ムード・株高傾向が吹き飛んだ形となった。
本ファンドは、大幅株安、円高の影響を受けて、大きなマイナスとなった。リーマンショックの時に-15%、-12%という月があったが、それに次ぐ下落率となった。外国株式アセットの-12~-14%の下落が大きく影響した。
ETF・投信の投資においては、国内株式、J-REIT、外国(先進国・新興国)株式、外国債券、セゾンGBFへの定期積立の他、
【KXI】にスポット投資、外国債券は投資比率引き下げのため約半数を売却した。
来月は、不安定な株式市場、為替相場が続きそうだが、定期積立を継続していく予定。
関連記事

トラブル

う~~む、
トラブル発生で、向こう1ヶ月、また仕事に忙殺されそう。
今日休めただけラッキーだったかも。。。
関連記事

ユーロ安、継続

ユーロがここまで弱いとは思わなかった。なぜかドルに対しても円高だし・・・。一時期、「ユーロはドルに変わって基幹通貨になる・・・」なんて言われていたのは今は昔。
各国の株価指数も およそ半年前に逆戻り。

投信、ETFはチェックしていないが(今週末が月末なのでチェックする予定)、円高&株安が急速に進んでいるので、今月はかなりのマイナスになりそう。

個別株式の方は、ディフェンシブ&内需銘柄をメインに保有しているので日経平均、TOPIXに比べると下落率は小さい。電力株などが逆行高だったりするので、持ち株全面安は避けられていて多少の清涼剤にはなっているが、全体としてマイナスなことに変わりはない。
主力銘柄の下落が目立って大きいのは心配だ(現在の株式市場に加えて、今期減益予想のネガティブサプライズのためと思われる)。長い目で見るつもりなので、慌てて売却とかは無いが、当面は監視しておくとしよう。
関連記事

コレいいなぁ

VW、ポロに1.2リッターTSIエンジンを搭載【グリーンカービュー】
20100524polo12tsi.jpg
デザインはフルモデルチェンジした時から好印象だったが、今回、エンジンが1.4リッターNAから1.2リッターTSIに変更された。
このTSIエンジン、1.8リッターエンジンに相当する高い動力性能(最大105馬力、トルク175Nm)を持ちながら、10・15モード燃費20.0km/Lという、パワーとエコを同時に実現している。
しかも、一部装備のランクが落ちる(*)が、TSIコンフォートラインなら価格 213万円。エコカー減税(75%減税)及び購入補助金の対象にも認定されていることから(第一感としては)かなりお買い得感があると思う。

試乗したいけど、運転したら買いたくなりそうだからやめとくかな^^;


 *:ステアリングがウレタン。ホイールが鉄。エアコンがマニュアル。フォグランプ無し。
関連記事

静と動

朝から晩まで強風で大荒れ。
「ひゅーひゅー、ひゅーひゅー」とうるさい。うるさい。
(まるで今の為替相場、株式市場のよう? )

この強風に、何度傘の骨を折られたことか・・・。
せっかくの日曜だが、外に出れなかった。

ま、たまにはこういう静養日があってもいいかな・・・。
関連記事

KXI、追加投資

ヒィっ! 最近、為替が短期に変動しすぎだ。
1日でドル、ユーロ2%とか、豪ドル5%とか・・・

おかげで株式市場も大荒れ。
このタイミングでの追加投資が良いのか わからないが、長いこと外貨MMFで眠っていたドル資金で【KXI】を追加購入した。

投資し終わると不安になるのだが・・・、なんか、もうひと暴落ありそうな気もするなぁ^^;
関連記事

投資資金の増資、前倒し

ユーロが弱いですなぁ。今回のギリシャ問題に端を発したユーロ安は、リーマンショックの時にように世界同時株価暴落というところまで引き起こしていないが、株価が徐々に下落していく感じなのは、逆に不安感を煽る感じ。
でも、「100年に1度」が数年で2回も来ないよねぇ?! ^^;;;

・・・ということで、夏のボーナス支給前だが、投資資金を増資した。
ただ、近々に株価が回復傾向を示すようであれば、無理に追加投資せず、定期預金にでも預けておく予定。 続きを読む
関連記事

ドコモ 2010年夏モデル発表

シンプルなストレート携帯良いなぁ~、いや、やっぱスマートフォンかぁ? などと思っていたところに、NTTドコモの2010年夏モデルが発表された。

基本的に前シリーズの改良発展型の携帯が多いようだが、中には、久しぶりにストレート型のシンプルな携帯あり【L-04B】、電話できるとは思えない大きなスマートフォンあり【LYNX SH-10B】。。。一番の注目は、ドコモ版「ポケットWi-Fi」のFOMAネットワークで使用できるモバイル無線LANルータ「ポータブルWi-Fiかな・・・。

バッファロー、ドコモ3G網対応WiFiルータ「ポータブルWi-Fi」を開発【ITmedia】

iPod touch、携帯ゲーム機、モバイルPCを保有している身としては、ドコモの3G網が利用できるのは大きい。相変わらず通信料金は結構高そうで、利用する気になるかは微妙だが・・・。
関連記事

高配当ETF上場

発表時にはスルーしたが、先週末、高配当ETF「上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)(愛称:上場高配当)」【1698】が上場した。
東証配当フォーカス100指数に連動するETFだが、TOPIX 1000及び東証REIT指数の構成銘柄の中から、時価総額及び予想配当利回りの上位100銘柄(株式90銘柄、REIT10銘柄)により構成され、株式だけでなくJ-REITにも投資するという、ちょっと変わったETFだ。
信託報酬は年率 0.294%(税抜0.24%)以内。決算は毎年4回で、分配も4回の模様。1万円程度から投資可能。

ちなみに、東証配当フォーカス100指数の上位10銘柄は、

 キャノン 11.2%
 キリンホールディングス 9.2%
 旭硝子 7.2%
 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.7%
 ジャパンリアルエステイト投資法人 2.9%
 中外製薬 2.7%
 日本ビルファンド投資法人 2.6%
 シマノ 2.3%
 任天堂 2.2%
 日本電信電話 2.1%
  (上位10銘柄が指数に占める割合 47%)


一時期、高配当投信に投資していたこともあり、投信より信託報酬が低い本ETFの上場には興味を持っている。
ただ、すぐ投資するか否かというと、指数の上位10銘柄を見る限りでは、
・時価総額と配当利回りを勘案している割には、武田薬品工業、NTTドコモが上位10位までにエントリーしておらず、一方で旭硝子、シマノなんていう配当利回りが少ない(約1.5%)がエントリーしており、理解しにくい。
・景気敏感銘柄、輸出企業銘柄が多いように思う。日経平均やTOPIXと連動してしまうのでは? 本指数のセクター別割合を確認したい。

など気になる点があり、保留。もう少しチェックしていきたい。
関連記事

ヒマ

投信は、(いくつか投資先を変更したがそれもひと段落し)定期積立中だし、
個別株式も買うもんは買ってしまって、ほったらかしだし、
投資に関しては、普段やることがなくなってしまった。

ヒマだ・・・^^;

この先、世界の景気や株式市場がどのように展開するか予想できないが、このままの投資スタイルを貫ければ、いいなぁと思う。
関連記事

New MINIにもエコカー減税

最近は外国車でもエコカー減税に適合する車が出てきたが、New MINIでも(まさかの (失礼))エコカー減税適合のニュース! かなり驚いた。

ミニもついにエコカー減税に適合【carview】

 ビー・エム・ダブリューは、『MINI(以下ミニ)』ブランドで販売される主要車種のうち、2010年3月生産以降の車両が、エコカー減税の対象となることを発表した。

 2010年3月以降の車両は、エンジンの改良により高い効率性とパフォーマンスを実現。さらにブレーキ・エネルギー回生システムを全車に、エンジン・スタートストップ機能をマニュアル・トランスミッション車に採用することで、最大で約33%もの燃費改善と、9psものエンジン出力アップを実現した。

 ラインアップごとの改良を整理すると、ベーシックな『ワン』では、エンジンを1.4リッターから1.6リッターに変更することにより、3psの出力向上と約19%の燃費改善を達成。最も販売台数の多い『クーパー』では、オイルポンプのマッピング変更やエンジンフリクションの低下などにより、約2.3%の出力向上と、ハッチバックで約19%、コンバーチブルで約10%、クラブマンで約14%の燃費改善を実現した。

 また、最もスポーティな『クーパーS』もエンジンを大改良。従来のツインスクロール・ターボチャージャー付直噴エンジンに、新たにBMWのバルブトロニック技術を使った可変バルブタイミングを採用し、9psのエンジン出力向上と、ハッチバックで約33%、コンバーチブルで約25%、クラブマンで約28%の燃費効率の改善を実現している。

 これらの改良により、多くのラインアップがエコカー減税および自動車グリーン税制の対象車に認定。最も減税率・減税項目の多い『クーパーS クラブマン』のMT車では、最大で25万円の新車購入補助金と合わせ、最大で41万5800円ものメリットを享受できるようになった。
(後略)


エンジンの改良、及びブレーキ・エネルギー回生システムを全車に、エンジン・スタートストップ機能をMT車に採用することで、燃費効率の改善を実現したそうで、AT車はクーパーSを除いてエコカー補助金のみだが、MT車ではそれに加えて自動車取得税などの減税対象にもなっている。

今回のニュース、MT車あるいはクーパーS狙いの人には、特にインパクトが大きいと思う。


◆関連HP
MINIエコカー減税デビュー【MINI.jp】
関連記事

サプライズ!

今日のサプライズは、岡田JAPAN・・・ではなく、谷亮子の参院選出馬(民主党から)かね ^^; おそらく比例代表で出て、当選は約束されたようなものだろうが、現役、オリンピックを目指しながらなんて、国会議員が勤まるのだろうか?
他に堀内、中畑といった野球選手OBも出馬するらしい。著名人の擁立は相変わらずですな。

それにしても、今度ばかりは投票する先がない。はじめて棄権or白票か?! 今の政治に諦めにも似た感情が出てきたような気がする・・・。


◆関連記事
女子柔道の谷亮子氏を擁立=歌手・庄野真代氏も-民主参院比例【時事ドットコム】 続きを読む
関連記事

ギリシャショック?!

昨日、今日と東京株式市場は急落。2日で日経平均 500円超の下げというのも久しぶり。
ギリシャ問題が発端と言われているがが、昨晩のNY市場の値動き(2時40分頃の急落)は変だった。
20100507chart.gif

<NY株>誤発注?で市場は一時パニック【ヤフーニュース】

6日のニューヨーク株式市場は午後2時過ぎ、株価の急降下に騒然となった。ダウ工業株30種平均はわずか15分間で約700ドルも下落して1万ドルを割り込み、その後の20分間で約600ドル戻すという「バンジージャンプのような相場」(市場関係者)となり、市場は一時パニックに陥った。

 米メディアによると、混乱のきっかけは米大手金融機関のトレーダーによる誤発注。ダウ平均構成銘柄のプロクター・アンド・ギャンブル社(P&G)の株取引で「ミリオン」(100万)単位で注文を出そうとした際、誤って「ビリオン」(10億)と打ち込んだ可能性があるという。

 これに加え、証券各社のコンピューターが、自動的に損失回避の売り注文を出したことも株価急落に拍車をかけたとみられる。米CNBCテレビは「機械の暴走と人的ミスが原因」と報じた。

 ナスダック市場の運営会社は同日夜、株価急落前の水準から大きく外れて実施された取引を取り消すと発表。ニューヨーク証券取引所も同様の措置を取る方針。


おそらく、上の記事の推測が正しいかも・・・。

最近の株式市場楽観視に冷や水が掛けられた格好だが、個人的にはまだ楽観している。ということで、今日は、休暇で急落相場を見ていたこともあり、個別銘柄をしこたま仕込んでおいた。これでフルインベストメント近くまで投資したので、あとは配当再投資以外は ほったらかしで・・・。
関連記事

MOファンド月報(2010年4月)

先月比: - 
設定来:-5.5%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・コモンズ30ファンド
・結い2101
・eMAXIS 国内リートインデックス
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (セゾン資産形成の達人ファンド,ひふみ投信,
  上場MSCIコクサイ株【1680】,上場MSCIエマージング株【1681】)
投資比率
  日本株式 6%、日本債券 1%、J-REIT 1%
  外国株式 72%、外国債券 20%
============================
4月は、ギリシャの財政不安、アイスランド火山による航空交通の乱れなど主にヨーロッパ経済の懸念がクローズアップされたように思う。株式市場もそれに大きく反応した。
一方、為替は1ドル94円程度まで円安傾向が進んだ(先月末 1ドル92円)。
本ファンドは、為替の影響からか、若干のプラスとなった。
投資については、千円積立で投資先を細分化した。また、J-REIT ETFは、分配回数が少なく、信託報酬が比較的低廉なeMAXIS 国内リートインデックスに乗り換えた。
日本株式アセットは直販の2投信(コモンズ30ファンド、結い2101)に定期積立を申し込んだ(5月から積立予定)
なお、個別株式は別管理しているので、ファンドの計上から除外した。
5月は、各投信に定期積立の予定だが、アセットアロケーションを見直しが不完全のため見直し予定。(今月の投資比率から、日本株式とJ-REITはプラスし、外国債券はマイナスする予定)

◆関連記事
2010-03-24:eMAXISはじめました
2010-04-18:多分配型ETFからローコスト投信へ
関連記事

自動車税納税

熊本から帰ってきたら、自動車税納税通知書が届いていた。
年度が変わって1ヶ月。いつも忘れた頃にやってくるなぁ。

グリーン化無し(当然か ^^; )で、例年通り39,500円也と・・・(´ヘ`;)
関連記事

写真 de 熊本旅行

●1日目(4/29;福井→熊本)
片道 約800km。渋滞は全くなかったが、朝7時少し前に出発して、途中休憩しながら運転して(昼寝含む)結局熊本に着いたのは夜の7時だった(疲)

20100503_1kanmon.jpg
  ▲関門橋

●2日目(4/30;熊本)
熊本城周辺を散策。
本丸御殿の室内の撮影では、新デジカメSONY デジタルカメラ Cybershot DSC-HX5Vが活躍。暗所に強い手持ち夜景モードや人物ブレ軽減モードが威力を発揮した。

20100503_2kumamoto_jou.jpg
  ▲熊本城 本丸御殿(左)と天守閣(右)

20100503_3honmaru_goten.jpg
  ▲本丸御殿 昭君之間(しょうくんのま)

●3日目(5/1;阿蘇、人吉)
2日目は徒歩だったが、3日目はドライブ。
阿蘇山(中岳)は標高が約1500mと高いが、火口まで車で行ける。ドライブ途中の景色は最高だった。それにしても気温が低く寒かった。平野部では17~8℃はあったと思うが、中岳火口付近では10℃になっていた。風も冷たく体感はもっと寒かった。

20100503_4kusasenrigahama.jpg
  ▲阿蘇 草千里ヶ浜(& MINI)

20100503_5asosan.jpg
  ▲阿蘇山 中岳火口

20100503_6hitoyoshi_jou.jpg
  ▲人吉城跡

●4日目(5/2;熊本→山口・角島→福井)
約5年前の映画「四日間の奇蹟」の舞台となった山口県・角島。
映画の内容自体はボチボチ程度だったが(汗)、日本海とは思えない角島のエメラルドグリーンの海と、通行料金無料の離島架橋としては日本第2位の長さの角島大橋(全長 1780m)の美しさに感動して、いつかは行きたいと思っていた。
実際に行ってみて、写真で見ていた通り素晴らしい風景だったが、(予想に反して)島内は大渋滞。角島に上陸してすぐにUターンするハメになった
(涙)

20100503_7tsunojima.jpg
  ▲角島と角島大橋

20100503_8tsunojima_oohashi.jpg
  ▲角島大橋(正面から)

行きは山陽道を使ったが、帰りは中国道を使った。中国道を使ったのは(個人的に)大正解だった。適度に起伏とコーナー連続的にあって運転に退屈しない。(ワシが嫌いな)トンネルは意外と少なかった。ずっと80km/h制限が掛かっているが、運転してて楽しかった。ま、一番気に入ったのは渋滞しらずでガラガラだったことかな・・・^^;
関連記事

帰宅

とりあえず無事帰宅~。
ふ~、疲れた。足痛い・・・ (´ヘ`;)

MINI君は、フロントガラスに虫付きまくりだが、
明日掃除ということで ^^;
関連記事

熊本三昧

昨日は熊本城周りをウロツキ、歩き倒した(一口城主は熊本城の他に関連施設も合わせて入場無料)。めでたく自分の名前も見つけた。余は満足じゃ^^

さて、今日は阿蘇山と人吉城跡に。
阿蘇山は中岳火口まで車でドライブ。絶景といえる風景だったが、(久しぶりの)硫黄のにおいが強烈で、運悪く風下に入ってしまった時はむせてしまった^^;
人吉城跡は、GWといえどそんなに人はいないだろう・・・と思っていたら大間違え! お城祭りで大盛上りだった。おかげで駐車場探しに苦労した。3の丸では剣道大会をやってるし散々だった。昨日と今日のスケジュールをひっくり返せばよかったなぁ。

さてさて、明日は宿を出て福井に戻る予定。
ただ、寄り道しながら帰るので、きっとどこかのパーキングで休んで帰宅するのは明後日になっていることだろう^^; 明日はさすがに渋滞もあるだろうから余裕を持って運転・移動しよう~。
関連記事