2010年07月 の記事一覧

MOファンド月報(2010年7月)

先月比:+5.1%(2010.7.30現在)
設定来:-15.3%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・コモンズ30ファンド
・結い2101
・eMAXIS 国内リートインデックス
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (セゾン資産形成の達人ファンド,ひふみ投信,
  上場MSCIコクサイ株【1680】,上場MSCIエマージング株【1681】)
投資比率
  日本株式 9%、日本債券 1%、J-REIT 2%
  外国株式 76%、外国債券 12%
============================
今月は、1ヶ月前の年初来安値更新からのリバウンドで株価指数はある程度回復した。ただ、アメリカ経済の回復鈍化が伝えられるなど、先行きは不安定だ。
為替は1ドル86円まで円高が進み、これが長期化すれば日本株式市場にも大きな影響を与えそうだ。
本ファンドは、株価の回復を受けて、プラスとなった。特に外国株式アセットの上昇(回復)が大きかった。
なお、ETF・投信への投資については、国内株式、J-REIT、外国(先進国・新興国)株式、外国債券、セゾンGBFへの定期積立を実施した。

8月も不安定な株式市場、為替相場が続きそうだが、引き続き定期積立を継続していく予定。
また、鎌倉投信にスポット投資を検討中。
関連記事

MINI、カントリーマンでWRCに参戦!

MINI、2011年よりWRCに参戦【carview】

 独BMWは2011年より、MINIで世界ラリー選手権(WRC)に参戦すると発表した。
 参戦するクラスは、“Super2000カテゴリー”。同クラスは、1.6リッターエンジンにターボチャージャーの装着が認められており、駆動方式は4WDとなる。
 MINIは、同カテゴリーへの参戦に向け、ホイールベースが標準モデルより長い“カントリーマン”をベース車に選択。イラストのモデルが現在開発が進められている“MINIカントリーマンWRC”だ。マシン開発には、スバルでのWRC参戦経験をもつプロドライブがサポートを行う。
(後略)

20100728_MINI_WRC.jpg

まだ、発売されていないMINIカントリーマン(クロスオーバー)だが、2011年から世界ラリー選手権(WRC)に参戦することが発表された。2011年はスポット参戦のようだが、どんな走りを見せるのか楽しみだ。
関連記事

静岡ガンダム

炎が! ビームサーベルが! 静岡ガンダム、燃え上がる【ITmedia】

お台場で実物大ガンダムを見たのが約1年前。あの興奮が静岡で再びっ!て感じ。

場所が微妙なので、お盆休みに見に行くことはできないが、
7月24日~来年1月10日まで公開ということなので、
仕事が少しあく予定の8月下旬か、11月頃に行くとしようか・・・^^
関連記事

Adobe Readerバージョンダウンのすすめ?!

PDFファイルは、いろんなサイトで多用されており、それを読むための閲覧ソフトといえばAdobe Reader。仕事でもプライベートでもよく使用している。だが、最近、読み込みエラーで読めないことが多くなった。

たとえば、これ ↓↓↓
STAM インデックスシリーズの信託報酬率引き下げ等について【住信アセットマネジメント株式会社】

インデックス投資家には最近のビックニュースだったが、2ページ以降がエラーで読めなかった。他にも、エラー頻度が高くて読めないPDF続出!
そこで、これまでAdobe Readerの最新バージョン9.3.3を使用していたが、あえてバージョンダウンして、8.2.0を再インストールした。

Adobe Readerの最新バージョンおよび旧バージョンのダウンロード

・・・すると、ちゃんと読むことが出来るようになった。PDF作成ソフトのAcrobatとReaderのバージョンの相性が原因だったのかもしれない。
バージョンダウンすることで、セキュリティー上の心配はあるが、まずは読めることが大事。当面この旧バージョンを使用しようと思う。
関連記事

滋賀堪能

今月、琵琶湖の南側に、三井アウトレットパーク・滋賀竜王がオープンしたので、ちょいと行ってきた。
20100724mop.jpg
これまで、アウトレットといったら、大阪りんくう、土岐(岐阜)、長島(三重県桑名)あたりまで行く必要があり丸1日潰れてしまうほど遠かったが、滋賀竜王だと高速を使えば片道1時間程度なので、福井県民としては大変ありがたい。
今月オープンしたばかりで流石に混雑していたが、臨時駐車場には停められたし、混乱はなかった。店揃えもなかなかだし、また行ってみようと思う。

帰り、賤ヶ岳SAで、
あのサラダパンを発見!!!
20100724saradapan.jpg

テレビでやってたので、機会があれば食べてみたいとおもっていたので、早速購入。たくあん+マヨネーズ+パン・・・まぁまぁ食べられるパンだった^^; ただ130円出して買うほどでも・・・^^;;;

滋賀県を堪能した1日だった。
関連記事

満期定期預金の預け先

先日満期になった定期預金だが
半分は投資用口座の普通預金に、
残りの半分は、当面、DLIBJ公社債オープン(中期コース)に投資しておくことにした。
元々、投信定期積み立て用の投資資金なので、定期預金にこだわらず、少しリスクを取っておいても構わないだろう。

過去のリターンは申し分ないので、当面の投資先のつもりが、結局そのままになるかもしれない・・・^^;
関連記事

シャープが電子書籍専用端末を販売とか・・・

<電子書籍>シャープが専用端末を年内に発売し参入 編集、配信も支援【yahooニュース】

シャープは20日、電子書籍の専用端末2機種を年内に販売すると発表し、画面サイズが5.5インチと、10.8インチのタブレット型の試作機を公開した。価格は未定。米アップルのスマートフォン「iPhone」(アイフォーン)や、「iPad」(アイパッド)を意識したサイズで、電子書籍のプラットフォームの国内競争が激化しそうだ。
(後略)


iPad級のサイズでは外での扱いに難があるので、電子書籍としてある程度の見やすく、かつ携帯しやすいという点では、5.5インチというサイズのタブレットには興味がある。
いろいろなメーカが電子書籍に参入して、競争により、電子書籍化がより進むのはいいのだが、あまり専用端末が増えても困るかな・・・と。
例えば、この雑誌はこの専用端末でしか読めないとか、あの小説は別の専用端末でしか読めないとか・・・。価格とコンテンツの量があまりに貧弱だとまた消費者にそっぽ向かれかねない。

現状、iPhoneでも電子書籍アプリがいくつもあって、不便である。インターフェイスや課金窓口は、なるべくひとつにまとめられると利用しやすいのだが・・・。
関連記事

ハードディスクケース購入

たかが3連休だったが、青い空・白い入道雲、蝉の声に、曜日感覚が薄れていたことも手伝って、なんか小学生頃の夏休みみたいな長~~い感覚の連休だった。
体調の方は相変わらずイマイチだが、気持ちの方は(近年稀にみる)リフレッシュができたような気がする。

さて、
先日、PCのハードディスクを交換しようと思って、不覚にも異なるインターフェースのものを購入してしまい、無用の長物と化していたが、内蔵ハードディスクを外付けハードディスクとして利用できるハードディスクケースなるものが存在することを知って、購入してみた。

玄人志向 3.5型HDDケース SATA接続 USB2.0対応 シルバー GW3.5AA-SU2

すると、簡単な組み立てで、外付けハードディスク化が完成した♪
20100719_hdd.jpg
ファンレスなのでアルミケースがやたらと熱いのが気になるが、とりあえずデータのバックアップが出来た。
こんなものまで売ってるなんて便利な世の中だ。ついでに、ウチに居ながらにしてこういう情報が得られるインターネットって便利だと再認識した。
関連記事

福井で季節外れのインフルエンザ

福井でインフル患者が急増、流行指標超える【医療介護CBニュース】

福井でインフルエンザが流行ってるようだ。そういえば、会社でインフルに掛かった人がいるという話を聞いたし、マスクして咳している人もいた。なんで福井だけ?
かくいうワシも(インフルではないと思うが)風邪ぎみで体調不良。3連休が台無し (´ヘ`;)

梅雨どきでこれだから、今年の冬も大流行しそうだなぁ、インフルエンザ。。。
関連記事

ドコモ、スマートフォンで「@docomo.ne.jp」アドレス

ドコモ、スマートフォン向け「spモード」の概要を発表【ITmedia】

 spモードは、これまでドコモのスマートフォン向けに提供されていたインターネット接続サービスの「mopera U」に代わるサービスで、ケータイの「iモード」に相当するものだ。利用料は月額315円になる予定。mopera Uでは提供していなかった、iモードと同じ「@docomo.ne.jp」のメールアドレスが利用できるほか、ドコモのケータイ料金と一緒にコンテンツの代金を支払う「コンテンツ決済サービス」が利用できるようになる。またオプションとしてメールのウイルスチェック機能や、iモードフィルタのようなアクセス制限サービスも提供する。別途申し込みをすることで無料で利用可能だ。

 対応機種は、ドコモのスマートフォン5機種。「Xperia SO-01B」「LYNX SH-10B」「dynapocket T-01B」「T-01A」「SC-01B」で、FOMA新料金プランか、FOMA旧料金プランと一緒に契約できる。


携帯からのスマートフォンへの乗り換えで最も気になっていたのがメールアドレス(の変更)!という人も多かったと思うが、ドコモがその課題をクリアした。
ワシの場合は、メールアドレスの他、電子マネー(おサイフ携帯)、それなりの能力のカメラが乗り換えの条件なので、もう一息というところか。ただ、たんなる新しいもの好きでスマートフォンが必須というわけではないので、結局、従来とおりの携帯に買い換えるかもしれない ^^;
関連記事

無敵艦隊

2010年南アフリカW杯サッカーは、無敵艦隊スペインが制覇した。
(スペインって、外国でも「無敵艦隊」って呼ばれてるんですかねぇ?^^;)

決勝のオランダ戦は、試合開始が朝3:30でTVライブ観戦には時間が悪かったが、延長戦でもなかなか点が入らずPK戦も見えていたタイミングでの劇的ゴールは興奮した。お互いの持ち味が出ていて、朝早起きして見た甲斐があった。
イエローカード多発で、選手は審判に文句ジェスチャーしまくりで、あまり良い印象はなかったが(日本選手であそこまでやる選手いないよなぁ)、世界一を目の前にすれば冷静にプレイするのは難しいのかもしれない。

今大会全体を通して、
ボールの問題と審判の誤審(決勝でも少しあったが・・・)が大きな課題としてクローズアップされたように思う。特に得点にからむ誤審が決勝トーナメントに入って続いたのは大きかった。4年後(ブラジル大会)には解決していて欲しいものだ。


さて、話変わって・・・ 続きを読む
関連記事

定期預金満期

先日の事前通知のとおり、1年定期が満期解約を迎えた。
2010-06-19:定期預金満期の事前通知

予定では、新生銀行の2週間満期預金に入れるつもりだったが、追加で預ける場合も100万円以上という制約があって、預けられなくなった。ということで、仕方なく投資用の普通口座に全額振込み。
円MMFか、あるいは少しリスクをとって日本債券投信に投資しておくかな。。。

候補としては、
信託財産留保額ゼロのローコスト国内債券インデックス投信
 ・CMAM 日本債券インデックスe(信託報酬 0.39%)
 ・eMAXIS 国内債券インデックス(信託報酬 0.42%)

過去のリターンでいうと、社債への投資比率が高い投信
 ・DLIBJ公社債オープン(中期コース)(信託報酬 0.48%~;信託財産留保額 0.05%)
もいいかもしれない。
関連記事

KXI分配金

先月下旬だが、
iシェアーズ S&P グローバル生活必需品セクター・インデックス・ファンド【KXI】
(年2回決算)の分配金が支払われた。
1口あたり0.809511ドル。

毎度ながら、外貨MMF(米ドル)に投資しておいた。
利回り0.2%程度とかなり低いが、次回リレー投資に備えて・・・ということで。
関連記事

STAMインデックスシリーズ 信託報酬率引き下げ!

住信アセットマネジメントが、2010年7月30日よりSTAMインデックスシリーズの信託報酬率引き下げると発表した。

2010/07/05 STAMインデックスシリーズの信託報酬率引き下げ等について【住信アセットマネジメント】

特に信託報酬の引き下げが大きいのが外国アセットで、以下のとおり(いずれも税込み)。

STAM グローバル株式インデックス・オープン 0.777% → 0.63%
STAM 新興国株式インデックス・オープン 0.8715% → 0.6825%

STAM グローバル債券インデックス・オープン 0.672% → 0.5775%
STAM 新興国債券インデックス・オープン 0.7560% → 0.63%

STAM グローバルREITインデックス・オープン 0.861% → 0.6825%

全ての比較表は投信で手堅くlay-up!が詳しい。

ワシは、STAM グローバル株式インデックス・オープンSTAM グローバル債券インデックス・オープンを保有していて定期積立も実施しているが、今後投資先をどうしようか検討していたところだ(ちなみに国内リート、新興国株式はeMAXIS)。
今回の信託報酬引き下げで、CMAMには少し及ばないが、eMAXISと同程度にはなったので、わざわざ乗り換えなくてもいいかな・・・と感じている。
また、今回のような信託報酬率引き下げの英断を下した住信アセットマネジメント・STAMインデックスシリーズを応援したい気持ちもある(今後のさらなる信託報酬引き下げの期待含む)。
よって、とりあえずは、乗り換え無しの現状維持で定期積立を実施していこうと思う。
関連記事

MOファンド月報(2010年6月)

先月比:-4.2%(2010.7.3現在)
設定来:-20.4%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・コモンズ30ファンド
・結い2101
・eMAXIS 国内リートインデックス
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (セゾン資産形成の達人ファンド,ひふみ投信,
  上場MSCIコクサイ株【1680】,上場MSCIエマージング株【1681】)
投資比率
  日本株式 8%、日本債券 1%、J-REIT 2%
  外国株式 77%、外国債券 12%
============================
今月は、1ヶ月前にギリシャの財政不安がユーロ圏・通貨不安に波及し、投資マネー収縮による世界各国株式市場の株安にも影響を及ぼしたが、その懸念も6月半ばにはある程度も緩和し、株価も上昇した。が、6月末には再び下落。NYダウ平均は年初来安値を更新するなど、6月半ばの株価上昇は単なるリバウンド相場だったようだ。
また、為替も1ドル88円程度まで円高が進み、日本株式市場も冷え込んだ形となったようだ。

本ファンドは、株安、円高の影響を受けて、先月に引き続きマイナスとなった。特に外国株式アセットの下落が大きかった。
一時期プラ転近くまで復活した設定来パフォーマンスも、今や-20%。プラ転が遠くなってしまった。
なお、ETF・投信への投資については、国内株式、J-REIT、外国(先進国・新興国)株式、外国債券、セゾンGBFへの定期積立を実施した。

7月は、不安定な株式市場、為替相場が続きそうだが、定期積立を継続していく予定。
関連記事

eMAXIS全世界株式インデックス【除く日本】が登場

既に多くのブログで書かれているが、三菱UFJ投信の投資家アンケートで最も投票を集めたMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス連動の投信が設定されることになった。【ただし、日本は除く】なのは注意!

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
NightWalker's Investment Blog
rennyの備忘録
投信で手堅くlay-up!
カウンターゲーム

eMAXIS 全世界株式インデックス
 ・信託報酬年0.63%(税込)
 ・信託財産留保額0.05%

『eMAXIS 全世界株式インデックス』の設定について【三菱UFJ投信】

2010年7月21日以降、順次ネット証券会社等で販売されるようだ。


今や1000円から定期積立が設定出来るようになったので、自分の好みで細かく投資配分を設定できるようになった。よって、今回のようなひとまとめ投信に(以前より)大きなアドバンテージはなくなったように思う。ただ、時価総額ベースで投資する場合は、リバランスの手間が省けるので、良いかもしれない。
ワシも、とりあえず選択肢のひとつとして頭に入れておきたい。
関連記事

MINI、退院

約1週間ぶりにMINIが帰ってきた♪
帰宅して、速攻で近所を走り回ってきた ^^ やっぱ、MINIはええわぁ。
MINIがないと・・・というか車がないと陸の孤島状態で何もできん。
車がない不便さを味わった1週間でもあった。

さて、
故障原因は油圧が上がらないことによる事象ということで、
想定していた「パワステポンプの交換」となった。
修理費の総計12.5万円(*1)。結構大きな出費となった・・・(o_ _)o

修理後、ステアリングを切る時のファーファー音が少し小さくなった気がする。
それとステアリングが気持ち軽くなった気がする。
とにかく、こんな故障は2度と起きないように願いたいものだ。

 *1:内訳概略
   ・パワステポンプ交換 11万
   ・その他(部品等)   0.6万
   ・運送費        0.9万


◆関連記事
2010-06-26:MINI、パワステが重ステに! 続きを読む
関連記事