2013年02月 の記事一覧

「My 鎌倉倶楽部」利用開始

鎌倉投信(結い2101)がネットで管理できるようになった。

細かい機能・情報などは確認していないが、
これまで、残高(口数)を失念することが多く、
MOファンド月報の際に困ったものだが、
とりあえず、これからは安心だ。
関連記事

直販投信のネット証券取り扱いの流れ

最近、直販投信がネット証券で取り扱われる流れにあるようだ。
ワシは、直販投信は、セゾン、鎌倉、レオス、コモンズに
それぞれ口座を開設しているが、確認している限りでは次のとおり。

 ・ひふみプラス(ひふみ投信):SBI証券、カブドットコム証券
 ・コモンズ30ファンド:楽天証券


取り扱い先が増えれば、さらに純資産総額が増える可能性があり、歓迎だ。
しかも、口座を持っているネット証券会社で取り扱われれば、
増えた直販投信口座を整理することも可能だ。
(デメリットとしては、
 投信主催の説明会などに参加できない、など・・・)

ワシとしては、可能なものはネット証券経由で投資して、
口座はなるべく整理しようかと考えている。

具体的には、「ひふみ投信」→「ひふみプラス」

ついでに(楽天証券の口座は持ってないので)、
「コモンズ30ファンド」→「セゾン資産形成の達人ファンド」を介して間接投資
関連記事

02/23のツイートまとめ

moootake

アウトレットモールなう。客少し少なめ。割引大きめ http://t.co/df8TJUbXgN
02-23 12:23

大垣城なう。昔来たときよりかなり整備されていて、もっと早く来ておけばよかったと後悔 http://t.co/7fBtojdQBO
02-23 16:22

関連記事

閉店がらがら

1ヶ月くらい前に株式投資(個別銘柄)からの撤退を決断したが、
保有しておきたい優待銘柄、ミニ株(単元未満株)をいくつか残して、
ほぼ撤退が完了した。

2004年8月に株式投資を始めてから約8年半。
その間、谷あり(ライブドアショック)、崖あり(リーマンショック)の
株式マーケットの中で、
結局、キャピタルゲインは、ほぼゼロ(涙)
インカムゲインの利益のみで終了となった。

ま、100年に一度の世界金融危機を乗り越えての
微プラスということで、ヨシとしよう。
株式投資は、とりあえずこれで閉店がらがら・・・ということで。


株式投資分のキャッシュは、投信、ETFの投資に回す予定だが、
基本的には定期積立額を引き上げて、積み増していく。
ただ、かなりのキャッシュが積みあがったので、
当面、その一部は円MMF、定期預金などに預けておくことを考えている。
関連記事

02/20のツイートまとめ

moootake

さて今日は出張。雪が降っていて今のところ列車に影響は出てないが、帰りが心配
02-20 07:50

出張終了!結構早く帰れそうかな。
02-20 15:22

トンネル越えて日本海側に出たら、大吹雪だった(汗
02-20 16:56

関連記事

02/19のツイートまとめ

moootake

うちのは対象外だった >オリンパス「OM-D」背面に亀裂の可能性 対象製品は無償点検修理 - ITmedia デジカメプラス http://t.co/iCNIm4Cl
02-19 21:00

関連記事

02/17のツイートまとめ

SONY Reader買い替え

SONYのE Ink端末・Readerが日本で発売になったのが、約2年前。
当時、ワシは画面表示の美しさに惹かれて、シルバーのTouch Edition(PRS-650)を購入した。

あれから2年・・・。
自炊書籍、電子書籍(青空文庫含む)等、合わせて300冊を超えた。

電子書籍の黒船、Amazon・kindleも日本に上陸して、一応出そろった感があるわけだが、
結局、Readerでいくことにし
(というか、外部メモリーカードスロット有りが必須条件だったので、
 選択肢はほぼ一択・・・)、現在の最新端末、PRS-T2に買い替えた。

20130218_reader.jpg

PRS-650と比べて、スペック的には
Wi-Fi接続可能になったことが大きな変化で、
それ以外、画面サイズ(6インチ)、解像度(600×800ドット)などは変わらず。
しかし、2年の技術進化はスゴイもので、
画面の切り替え速度が体感で2倍(あるいはそれ以上)に向上。使い易くなった。
650では遅くてかなり不満に感じる場面があったが、T2では大幅に改善されたと思う。
ただ、ボディの質感はコストダウンの跡が色濃く出ており、その点は残念。
ま、1万円切りの値段なのでやむなしか・・・。

自炊書籍だけでなく、Reader Storeも、kindleに対抗して、
ポイントバックなどの割引サービスが開始されてきたので、機をみて活用していきたい。
あとは、iOS対応アプリがリリースされれば言うことなし!(アメリカではリリース済らしい)
関連記事

02/16のツイートまとめ

moootake

最近週末になると、雪とか雨のパターンが多い。今週末も出掛けられんなぁ
02-16 11:23

関連記事

久しぶりの給油

あ~、せっかくの週末も雪。。。
どうせなら、平日に降って、週末は晴れてくれればいいのに。。。


さて、
久しぶりに給油した。
前回が11月23日だったので、実に約3か月ぶり。
この間の走行距離、たったの476㎞。

この時期は例年仕事が忙しく、且つ日本海特有の悪天候。
おまけに寒いのが苦手なワシにとっては、
外出(特に遠出)する機会が少なくなるのも仕方がないか・・・。

来週は珍しく出張があるので、気分転換にでもなればいいが・・・。
関連記事

02/13のツイートまとめ

moootake

仕事で忙しい時に、ニンテンドー3DS買ってしまった ^^;  さらにブログ更新が滞りそうだ。
02-13 01:22

関連記事

02/09のツイートまとめ

スマホ料金プラン変更

BlackBerry日本撤退のニュース(誤報)を機に・・・というわけではないが、
例のBlackBerryのパケット代節約を実現すべく、
スマホの料金プランを変更した。

【従来】
・パケ・ホーダイ ダブル2:2,100円(最低料金)
・月々サポート      :-1,050円
 従来の合計:1,050円

【変更後】
・パケ・ホーダイ ダブル : 390円(最低料金)
・月々サポート解除    : 0円
 変更後の合計: 390円

契約変更による削減額: 660円/月


月々サポートを打ち切ってしまうので、
(端末の分割払いの残り)あと1年は、
思ったほど大きな削減にはならないが、ここは辛抱。。。 続きを読む
関連記事

02/08のツイートまとめ

moootake

#blackberryjp 既存サービスはどうなるのだろうか?ガセネタだと信じたいが。。。 >ブラックベリー、日本撤退 アップルに対抗できず  :日本経済新聞 http://t.co/4GeaAu0b
02-08 07:11

#blackberryjp ブログ更新なう。とりあえずひと安心。 >BlackBerry日本撤退・・・というわけではない http://t.co/OYi9uz8t
02-08 22:07

関連記事

BlackBerry日本撤退・・・というわけではない

今朝、BlackBerry日本撤退
とのショッキングな情報を入手したが、
どうやら即全面撤退ということではないらしい。

BlackBerry日本撤退というわけではない 同社がコメント【週アスplus】

・新機種のBlackBerry Z10とQ10を日本で発売する予定が今のところない。
・BIS(BlackBerry Internet Service)などの既存サービスは、引き続き継続し、顧客の迷惑にならないように対応する。
とのこと。


とりあえずひと安心だが、
このニュースで日本でのBBユーザーがさらに減少することは確実で、
最終的には、BISなども撤退という可能性も十分考えられる。

すぐではないにしろ・・・覚悟を決めておく必要があるのかもしれない。
関連記事

02/03のツイートまとめ

BlackBerry10はBIS不要?

先日のBB10端末の発表には失望を禁じ得なかったが、
新たな情報(不確定?噂?)として、
「BB10ではBIS不要」ということらしい。

これにより、
キャリア障壁やBB特有の料金体系などが解消される可能性が出てきた。

ただ、BIS不要により、BlackBerry OSのこれまでの利点
(セキュリティとかメールの使い勝手とか)が失われるようだと、
新端末が微妙なことだし、Android端末などとの差別化に困るのだが・・・^^;


◆関連Blog
Gagdet is not Gadget.
関連記事

長期投資戦略見直し

先月のMOファンド月報に少し書いたが、
株式投資(個別銘柄)は基本的に撤退することにした。
株主優待など保有しておきたい銘柄がいくつかあるので、
全面撤退とはいかないが、
投資額はこれまでに取得した配当額の範囲内に留める予定。

長期投資は、投信及びETFで組成することとし、
MOファンドの日本株式の比率を上げて対応する予定。
また、株式売却分の余剰資金ができるので、
定期積立投資の増額を実施することした。

新規アセットアロケーションと現行とでかなりの乖離があるが、
スポット投資で急激な調整はせず、3~4年の積み立てで徐々に調整していく。
(スポット投資は、リーマンショック前に実施して、
 パフォーマンス回復に時間がかかったことがあるので
 主に暴落時に検討することとする。)

MOファンド 投資方針(R5版)
関連記事

01/31のツイートまとめ