2015年12月 の記事一覧

12/30のツイートまとめ

12/29のツイートまとめ

moootake

年賀状も出したし、今年の仕事も終わったかな。外出したら遠くに富士山がキレイに見えた https://t.co/0s88iA68lh
12-29 10:55

関連記事

12/28のツイートまとめ

moootake

スターウォーズep7見に行こ
12-28 08:28

SW、映画館到着! https://t.co/rduH3LLop3
12-28 09:12

スターウォーズ観賞終了。話はまぁあれだが、BB-8が良かったからヨシとしよう。 https://t.co/qMdJasejCj
12-28 13:02

関連記事

12/27のツイートまとめ

moootake

RT @meiji_fan: 第52回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 セカンドステージ プールD 第3戦◯明大48-12立命大これで準決勝進出!おめでとう!!#meiji #rugbyjp https://t.co/8hHM9BQ8D8
12-27 14:52

関連記事

12/26のツイートまとめ

moootake

みんなと同じことを考えていたか。。。(^^;; https://t.co/CeDKW14xS9
12-26 00:23

帰省開始。この時期にしては外は暖かく、待合室は暑い(汗 https://t.co/7V6S9HhJ7z
12-26 11:55

ハイブリッド預金額も預金額に考慮されたので、ランク3だった。普通預金だけでわざわざ100万以上にする必要はなかった(^^;; https://t.co/LPpNBDMnj2
12-26 14:57

関連記事

12/25のツイートまとめ

moootake

今日で仕事納め。今年は、なんだかなぁの全体としてつまらない年だった。帰省して気分転換してこよう
12-25 23:21

関連記事

12/23のツイートまとめ

moootake

少し早いがブログ更新 >MOファンド月報(2015年12月) https://t.co/borIUnx4Ka
12-23 16:19

釜玉カレーって食べたことないけど美味そう。あー香川行きたいなー https://t.co/lskQydD9uU
12-23 22:10

関連記事

MOファンド月報(2015年12月)

先月比:-3.0%(2015.12.23現在)
年初来:-5.2%
設定来:+28.3%(2007.3 設定)
============================
投資方針概要
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
 ・結い2101
 ・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
 ・EXE-i グローバル中小型株式ファンド
 ・ピクテ・バイオ医薬品ファンド(1年決算型)円コース
   ・個人向け国債(変動10年)
 ・SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
(NISA)積・野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
現在の投資比率
  日本株式 12%,日本債券 20%,J-REIT 2%
  外国株式 41%,外国債券 23%,G-REIT 2%
============================
(年末につき、少し早い月報)
今月のマーケットは、
15日にアメリカFRBが政策金利を引き上げ、ゼロ金利政策が終了した。
その前後に株式マーケット、為替ともに変動が大きかった。
日経平均は、19,800円台から18,800円台に大幅下落。
NYダウ平均は、17,700ドル台から17,400円台に下落。
為替は、1ドル122円台から121円台に円高傾向となった。
本ファンドは、
外国株式アセットが下落したことで、全体としてもマイナスとなった。
投資については、
インデックス投信(先進国株式,ヘッジ有り外国債券(先進国))、
直販投信(結い2101、セゾンGBF)、
リターン補完戦略として、中小型株式投信、ヘルスケア株式投信への定期積立を実施した。
NISA口座の運用として、内外7資産バランス(為替ヘッジ型)投信への定期積立を実施した。
来月は、
NISA枠はバランスファンドから各インデックス投信に変更する。
超低コストのインデックス投信(ニッセイインデックス、たわらノーロードなど)を主体として投資する予定。

【所感】
今年の年初来のリターンは、マイナス(-5.2%)となったが、
定期積立により、当初予定の投資額をきっちり積み立てられた。
来年も定期積立を主体として、確実に積み上げていきたいと思う。

今年は、年末近くになってDCと同等程度の超低コストのインデックス投信が誕生し、
投資できることになった。これらも十分に活用していきたい。
関連記事

12/20のツイートまとめ

2.0

今年も残り2週間足らず。例年なら正月休みモードに入り始める頃だが、
今年は仕事のトラブル続出で正月休みが危うい。憂鬱だ・・・。

さて、
楽天証券のみの取り扱いだった「三井住友・DCインデックスシリーズ」であるが、
SBIやカブコム証券でも取扱いが開始されるようだ。
これで、
・三井住友・DCインデックスシリーズ
・ニッセイ インデックスシリーズ
・たわらノーロードシリーズ

が、複数の主要ネット証券会社で取扱いとなって、投資する側としてはある程度環境がそろったと思う。

信託報酬比較表に三井住友・DCインデックスシリーズも追加してみた。

20151205index3.jpg

2007年頃から始まったセゾン投信やSTAMインデックスシリーズ(現・SMT)などの
低コストインデックス投信の誕生をインデックス投信革命とすれば、海外ETFがver.1.1
今回の超低コスト化の動きは、さしずめ「2.0」といったところか・・・。

せっかく良くなった投資環境なので、しっかり活用していきたい。
関連記事

12/18のツイートまとめ

moootake

RT @nobunaga_souzou: 【広報】さらにお約束していた「サプライズ」も発表!最新作『信長の野望・創造 戦国立志伝』の発売決定!なんと「信長の野望」シリーズ初の「武将プレイ」を搭載します。本作の詳細はこちらから→https://t.co/3YICVcmM22 ht…
12-18 23:48

関連記事

12/13のツイートまとめ

moootake

ブログ更新 >2015年の家計決算 https://t.co/KIYy5L59MJ
12-13 12:52

RT @meiji_fan: 【ラグビー】明大、8トライ圧勝で2次リーグ白星発進 : スポーツ報知 https://t.co/lRmhhoVwtS #meiji #rugbyjp
12-13 22:31

関連記事

2015年の家計決算

気付けば師走。今年も残り3週間足らず(早っ)
先週に冬のボーナスも出たところで(今回はかなりホクホクだった)、例年の今年の適当家計決算を・・・。

今年は、前年と比較すると
 給与収入:7%増
 支 出 :16%減

給与収入は、個別業務評価上昇と会社業績向上(ボーナスアップ。ただし残業代は減)で、増加。
支出は、昨年決算時の狙い通り、買い物(主にネットショッピング)等の節制に努めた結果、削減できた。
収支としては、昨年の反動もあり、大幅改善した(ほぼ倍増)。

来年度は、(出向継続はほぼ確定したので、生活環境に大幅に変化はない模様なので)、
収入はなかなか増えない思うので、支出を今年並みに抑えて、
収支をキープできれば・・・と思う。


◆関連記事
 ・2013年の家計決算
 ・2012年の家計決算
 ・2011年の家計決算
関連記事

12/06のツイートまとめ

moootake

さて、早明戦見っか。。。
12-06 14:04

速いっ♪ https://t.co/ZtfPfXAbgk
12-06 14:54

勝つには勝ったが、モールで3本取られるなんて屈辱。
12-06 15:46

RT @DAIBOUCHO: GPIFの損失が話題ですが、累積収益額が前年末50兆円が45兆円に減っただけです。むしろ3年半で30兆円以上収益額が増えて、チャイナショックも余裕で乗り越えた訳です。メディアの印象操作に騙されず、GPIFの公式資料を見る事が大事。https://…
12-06 18:04

ブログ更新 >たわら、たわら・・・やっぱりニッセイ!? https://t.co/jCl16iBK9m
12-06 20:53

ラジコンBB-8、一目惚れで買っちまった。動きがスゴすぎ!部屋をパトロールさせると、掃除が行き届いてないので、BB-8が埃まみれに。。(汗 https://t.co/AsBMb5P4qC
12-06 23:29

関連記事

たわら、たわら・・・やっぱりニッセイ!?

超低コスト(低廉な信託報酬)インデックス投信として発表された「たわらノーロード」シリーズ。

20151205index2.jpg

少し日が経って、よくよく見てみると、
(先日、一部投信の信託報酬を引き下げた)「ニッセイ・インデックスシリーズ」と比べて、
グローバルREITは差があるかな~(たわらの方が低い)と思うが、それ以外は、同等か ほぼ同等

ニッセイ・インデックスシリーズのコスト意識の高さは周知の事実だし、
無理に「たわらノーロード」を選択する必要はないように思えた。
(特に既に投資している投信は・・・)

ということで、
今後(来年)のNISA枠の使い方を検討していたが、
NISA枠で唯一投資していた野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型(年0.54%)
のかわりに、個別投信で対応することにし、

TOPIX、日本債券、先進国株式は、ニッセイ・インデックス
J-REIT、グローバルREITは、たわらノーロード
先進国債券(ヘッジ有り)は、(ニッセイ、たわらで設定がないので継続で)SMTインデックス


で再設定しようかと思う。
関連記事

12/05のツイートまとめ

12/03のツイートまとめ

たわら、たわら、たわら

DIAMアセットマネージメントから、たわらノーロードシリーズの第1弾として、
「たわらノーロード 日経225」の設定が発表されたのが、先月11月20日。
0.2106%(税込)というDC(確定拠出年金)並みの超低コストで、度胆を抜いたが、
「日経平均」連動の投信のみであり、
かつ、取扱会社も楽天証券、マネックス証券のみと限られていたことから、
静観の構えを取っていた。

同じく超低コストを志向しているニッセイ・インデックスシリーズの
品揃え(日本債券、外国株式、外国債券の各投信)には、適わないな・・・と。

しかし、今月12月02日。
『たわらノーロード』シリーズラインアップ拡充のお知らせとして、
  「たわらノーロード 国内債券」
  「たわらノーロード 国内リート」
  「たわらノーロード 先進国株式」
  「たわらノーロード 先進国債券」
  「たわらノーロード 先進国リート」
が拡充された。
主要アセットの信託報酬を下表に示すが、
低コストの代名詞となりつつあったニッセイ・インデックスシリーズと同等かそれ以下!!

20151202index.jpg

これで、たわらノーロードシリーズだけでも超低コストの世界分散投資が可能となった。
しかも、楽天証券、マネックス証券だけでなく、SBI証券でも取り扱うらしい。

さて、
DC並みの超低コストとなった今、これ以上の大幅な低コスト化は期待できないだろう。
あとは、長期投資・保有にあたり、以下のような項目を適宜確認しながら投資していけばいいと思う。
 ・取扱会社の数(→純資産増加→償還回避)
 ・実質信託報酬
 ・分配金の有無
 ・指数との乖離程度



来年1月からNISA枠が増額されるが、
NISA枠の見直しにあたって、「たわらノーロード」シリーズを組み入れることも検討していこうと思う。 続きを読む
関連記事

12/02のツイートまとめ

moootake

嬉しい動きだが、気になるのは取扱証券会社。主要ネット証券全てで取り扱ってくれないと、投資しにくい。ここは冷静にならねば。"@kenz08: うおお!RT @outerguy: (ハッシュタグ追加)投資ブログ更新: たわらノーロードに先進国株式
12-02 15:14

ブログ更新 >ポロ5周年! https://t.co/YfmTR19Sk0
12-02 17:08

SBI証券でも取り扱い!!これは大ニュースだ。NISA口座用の候補に挙げておこう https://t.co/YVNEJnNczP
12-02 17:36

関連記事

ポロ5周年!

今年も忘れてしまったが、
11月27日でポロに乗り始めて丸5年となった。

20151202polo.jpg

総走行距離は約53,000kmだった。
この1年の走行距離は約7,500kmで、前年(約15,000km)と比べると半減してしまったが、
西は九州から、東は青森までポロで行ったので、移動距離としてはかなりのものだったと思う。

この1年、特に不具合もなく、安心して運転できた。2回目の車検も滞りなく済んだ。
今後も大きな不具合なく乗れれば良いと思う。 続きを読む
関連記事

12/01のツイートまとめ

moootake

ブログ更新 >住信SBIネット銀行のスマートプログラム(仮称)対策 https://t.co/Dg8P9G5Geq
12-01 16:48

こんなステキなサイトがあるとは♪ https://t.co/b1dd9dcycE
12-01 18:05

関連記事

住信SBIネット銀行のスマートプログラム(仮称)対策

振込手数料、ATM手数料の無料等のサービスで顧客満足度も高い住信SBIネット銀行
最近は定期預金の金利も低くなり、その点では使用しなくなっていたが、
現在も、SBIハイブリッド預金と生活資金用サブ口座(普通預金に生活資金数ヶ月分を保管)として
主要な銀行口座として活用している。

その住信SBIネット銀行が、
来年1月から、「スマートプログラム(仮称)」と称するランク制度による優遇とポイントの加算制度を開始するようだ。

「スマートプログラム(仮称)」の開始のお知らせ【住信SBIネット銀行】

新たな「ランク制度」では、
ATMご利用手数料、当社から他行への振込手数料の無料回数が、
ランク分けされることになった
(おそらく、ほとんどの利用者にはサービス改悪)


もっとも低いランク1(=ワシも現在ココ)では、
・ATM利用手数料の無料回数(引出し):月2回
・他行への振込手数料の無料回数   :月1回

となる。

このままランク1でもそれほど支障はないと思うが、
集中的に使用することもあるので、
ランク2(ATM:月5回、振込手数料:月3回)くらいは欲しいところ。

ランク2にするには、
SBIハイブリッド預金は実施済なので、それ以外の条件をひとつ満たす必要がある。

現状では、
月末残高100万円以上
の条件が、元々ある程度の金額は入れているので、満たしやすい。
ツイッターでは、
外貨預金1ドルだけすれば(!!)というアドバイスも頂いた。
これら2段構えで、いずれかの条件を満たすようにしたいと思う。
関連記事

11/30のツイートまとめ

moootake

ブログ更新 >ふるさと納税の特産物が届く「2015 佐賀県基山町 編」 https://t.co/JzUntrfDab
11-30 16:33

これから出勤。土日に身体を慣らそうと思ったが、なかなか慣れない。明け方睡魔に勝てるかな(^^;;
11-30 18:25

関連記事