FC2ブログ

2018年09月 の記事一覧

09/29のツイートまとめ

moootake

SBI証券から対抗策も出てないようだし、楽天のカードと証券会社口座作ろうかな。。。 https://t.co/Bcs5qeSGS6
09-29 23:51

関連記事

09/24のツイートまとめ

moootake

ブログ更新 >e-POWERを運転する https://t.co/pUNj1nVTB0
09-24 01:27

ブログ更新 >永久不滅ポイント運用サービス継続中・・・だが https://t.co/YVWOyKzuOw
09-24 22:59

関連記事

永久不滅ポイント運用サービス継続中・・・だが

今年4月頃から実施しているセゾンカードの永久不滅ポイント運用サービス。

20180924_pointunyou.jpg

「アメリカ株(VOO)コース」につみたて投資(適宜スポット投資)を実施して、久しぶりに確認したら、+6%くらいだった。

運用好調ではあるが、そもそも使っているセゾンカードは基本還元率0.5%。還元率1.0%以上のクレジットカードもある中でこの運用を続けるべきか・・・。ポイントの運用というのが面白そうなのでやっているが、冷静に還元率で考えると損をしている気もする・・・。最低限のポイント運用に変更しておこうか・・・。
関連記事

09/23のツイートまとめ

e-POWERを運転する

e-POWERノートを運転する機会があった。
e-POWERとは、モーターのパワーのみで走行し、ガソリンエンジンはあくまで発電専用。よって、エンジンは動力としては利用されないのが特長。
運転した印象としては、違和感もあったが、概ね好印象だった。 (○:良い、▲:微妙)

○:エンジンスタートが静か(電気自動車とはこういうものなんだろうけど、エンジンが掛かっているのか分からなかった)

▲:一方、運転中はロードノイズが結構大きく、あまり静粛性を感じなかった。

▲:アクセルペダルを緩めると(ブレーキペダルを踏まなくても)すぐに減速、止まってしまう。ワンペダル走行が可能であるが、スタート時のクリープや惰性で走る、といったことが出来ないので、ここは慣れが必要。

○:レンタカーではあるが、平均燃費表示は22km/Lであった。JC08モード燃費は34km/Lのようだが、まずまずといったところか。

ファーストカーとして電気自動車は充電を考えると不安だが、どうしてもモータ駆動の自動車に乗りたいというのであれば、e-POWERは良い選択肢になると思う。
関連記事

エポスカードのフリーケア・プログラムに加入

エポスカードのゴールド化を目指して、支払いの際はエポスカードを優先的に使用している今日この頃だが、そんな中、エポスカードのフリーケア・プログラムの申込み用紙が届いた。

チューリッヒ保険会社が運営する保険で、無料プランと有料プラン(月500円で受けられる追加補償)がある。無料プランは、交通事故損害保険で5日以上入院したときに入院一時金30,000円を受け取ることができる(保障期間5年間)。

先日、唯一加入していた医療保険を満期で更新せず、無保険状態になっていたこともあり、無料であれば・・・ということで無料プランに加入することにした。

こういったクレジットカードの付帯サービスみないなものも有効に使っていきたいところ。
関連記事

09/20のツイートまとめ

券面がかっこいいクレジットカード

20180918_tokyo_ca.jpg

TOKYO CARD ASSIST
デザインに ひ・と・め・ぼ・れ

・プラチナカードにも使われるブラックコア素材使用
・表面はマット加工(つや消し)処理
・シルバーチップ搭載


こだわりのカード素材とデザインで質感はステータスカード級だが、
中身は、
 ・年会費永年無料
 ・いつでもポイント2倍で還元率 1.0%程度(ワールドプレゼントポイント)
 ・保険付帯なし

という、少し高還元の一般クレジットカード。

入会は18歳~49歳限定だが、一旦入会すれば年齢に関わらず利用することができる模様。


ネットでクレジットカードを調べていたら、たまたま見つけたのだが、デザインだけでなく、還元率もそこそこ。
これは財布に忍ばせておきたい・・・。
関連記事

09/17のツイートまとめ

新型iPhoneにガッカリ

翌朝の情報番組でも取り上げられるなど、相変わらず注目度が高かった新型iPhoneの発表会。

約2年前にBlackBerryと袂を分かって(というかドコモでBIS使えなくなるため、MNP転出)以降、iPhoneユーザになっていたため注目していたが、大画面iPhoneの発表しかなく、ガッカリ。iPhone SE(4インチ)の後継機種はおろか、iPhone 6,7,8の4.7インチ級の後継機種すら出ないとは・・・!
昨年は、iPhone Xなる大画面とFace ID(Touch ID廃止)という自分にとっては使いにくそうなiPhoneだったので、まったく食指動かなかった。そして今年は上述のとおり。

現在使用しているiPhone 7は、4.7インチサイズ(かろうじて片手で扱えるサイズ)に、防水とフェリカ搭載というサプライズがあり、満足度が高かった。

使い始めてもうすぐ2年。今のところ調子の悪いところはないし、当面現状維持の予定。
ま、敢えて買い替えるとしたらiPhone 8かな・・・(やっぱり、次もiPhone ^^; )
関連記事

09/16のツイートまとめ

最近の節約

(1) 医療保険、更新せず 【約2,500円/月 削減】
  10年満期を期に更新をしなかった。もう少し早いたタイミングで解約しても良かったかも・・・。

(2) 追加SIM解約 【約500円/月 削減】
 旅行時、出張時などに(タブレットなど)もう一台使うかと思い追加SIMを契約していたが、外ではスマホしか使わず。ウチや宿ではWi-Fiで事足りるし、解約した。

この調子で、今後も不要なところは、削減していきたいと思う。
関連記事

09/11のツイートまとめ

確定拠出年金チェック(2018年9月)

10ヶ月ぶりに、久しぶりに確認してみた。

 直近一年:+ 3%
 設定来 :+18%(2006/6)

資産比率
 日本株式 8%,日本債券 43%
 外国株式 47%,外国債券 2%
 (すべてインデックス投信での定期積立)

数ヶ月前に、外債を外株にスイッチングしたので、外債比率が低くなっている。
合わせて、毎月の投資比率を株式・債券半々から「株式65%・債券35%」に変更した。
(キャッシュをある程度保有していることから債券は少なめで良いとの判断)
当面これでいこうと思う。

さて、次は、来年の今頃で・・・^^;
関連記事

09/10のツイートまとめ

moootake

最近では珍しく連チャンでブログ更新 >年会費無料のゴールドカードが欲しい https://t.co/BE36jOvhcX
09-10 23:57

関連記事

年会費無料のゴールドカードが欲しい

良い色のクレジットカードが欲しい
ということで、
1年前にゴールドカードの申請が通り、財布にゴールドカードを入れていたのだが・・・、
年会費ほどの満足感を得ることはできず、またサービスを使う機会もなく、解約することにした。
(こんなことなら、初年度年会費無料のゴールドカードで様子見すべきだった)

しかし、やっぱりゴールドが・・・という気持ちはあり(汗)
年会費無料(条件無し)のゴールドカードを探してみたら・・・あった。

・イオンゴールドカード
・セブンカード・プラス(ゴールド)
・エポスゴールドカード


この中では「エポスゴールドカード」に魅力を感じて、これを目指すことにした。
直接申し込んで手にすることも可能だが、エポスカードに申込み、使用することで、インビテーションが来ることがあるそうだ。これを待つことにした。

本格的に使用し始めてまだ4ヶ月だが、長期出張などもあり、かなりの金額のクレジット払いを行った。出張終了後もApple Pay(QUICPay)に登録してコンビニ、ドラッグストアなどでの買い物の支払いや、ネットショッピングのクレジット払いの登録を変更して支払ったりしている。
インビテーションを待つとしよう。 続きを読む
関連記事

09/09のツイートまとめ

moootake

ブログ更新 >投信積立をクレジットカード払いでポイント付与 https://t.co/s9Eid8aNFo
09-09 01:19

ブログ更新 >リーマンショックから10年 https://t.co/MehKXOrNwp
09-09 21:44

関連記事

リーマンショックから10年

リーマン危機から10年 個人投資家が得た2つの教訓【NIKKI STYLE】

ワシは、リーマンショックの少し前から投資信託の定期積立を開始したので、2008年のリーマンショックは試練だった。
我が「MOファンド」で最も月の下落率が大きかった時(2018年10月)の月報は次のとおり。

「MOファンド」月報(10月)

下落率はひどかったが、月報に記載の通り、定期積立を継続した。結局これが今のプラス損益につながっている。
もっとも・・・・・、
「MOファンド」の損益がプラスに転じたのは、リーマンショックから4年も後のことである。

20180909_mofund.jpg

瞬間的な暴落だけでなく、長い株価低迷期を我慢強く積立投資していく必要があった。

当時は投資額が小さかったものの、
今や当時の4~5倍の投資額になっており、また○○ショックがきた時に耐えられるか、多少の心配はある。
しかし、当時の経験も踏まえ、きっと継続できるであろうと信じているし、継続していきたいと考えている。
関連記事

投信積立をクレジットカード払いでポイント付与

今年5月に
「エポスカードで積立投資ができて(tsumiki証券)、ポイントが付与される」
という発表があり、
これは注目と思っていたが、投資可能な投信が(信託報酬が高めで)残念な感じだった。

そんなところへ、本命が来た!

投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート!【楽天証券HP】

月額50,000円までを上限に、クレジットカード払いで投信積立を行うことができ、楽天カードからカード決済額の1%分の楽天スーパーポイントが付与される。
ということで、
上限金額はあるものの1%ポイント付与が明記されており、定期積立しているだけでポイントがたまっていくのは大きい(しかもポイントでも投資できるらしい)。楽天証券で積立投資する人が増えそうだ。

しかし、ワシは、楽天関係は全くエントリーしていないので(証券もクレジットカードもなし)、当面は様子見。

SBI証券をメインとしている身としては、これまで手数料やサービスでは、お互い競争していたので、SBI証券の次の一手に注目。SBI系クレジットカードだと「ミライノ カード」があるけど、これと紐付けてポイント付与のサービスを始めるなんてことはないだろうか? それより(クレジットカードとは関係ないが)「SBIポイント」のポイント還元率を上げてもらうのが嬉しいかな。。。
関連記事

09/01のツイートまとめ

moootake

もう9月かぁ。今年の夏は仕事だけで終わってしまった(つまららん
09-01 14:38

関連記事