FC2ブログ
映画・テレビ > 映画「ハガタカ」観賞

映画「ハガタカ」観賞

映画「ハゲタカ」を見てきた。(テレビドラマ版は事前復習済みで準備万端)
テレビドラマ版を見て、好感を持っている人なら、安心して見れる作品に仕上がっていると思う(音楽も含めて)。各人が、テレビドラマ版の出来事を経て(業を背負って)、映画版の時代に登場しているので、逆にいうとテレビドラマ版を見てないと本作の魅力半減かもしれない。

映画開始まもなく、赤いハゲタカのアカマへのTOB発表があり、映画らしいスピーディーな展開から始まった本作だが・・・・・(以下、不満とネタバレを少し)
アカマを助けるための防衛手段が、鷲津ファンドの水面下で行われて(映画を見ている側も最後まで不明)、最後の最後で炸裂!というストーリーだったので、買収のプロセスがある程度見えていたテレビドラマ版と比べると、ちょっと中だるみが気になった。(最後の爽快感はUPしたけど・・・。特に「腐ったアメリカを買い叩く!」のところとか・・^^ )
派遣工問題を取り上げるのはタイムリーだと思うが、本作品中の派遣工と赤いハゲタカとの絡みは、取ってつけた感があり、作品を薄くしてしまったように思う。
映像に関して言えば、(予想はしていたが)テレビの2時間ドラマという印象。鷲津と劉の顔アップを多用していたのが、違うと言えば違うと感じたくらい。

気になったところをちまちま書いたが、全体として、テレビドラマ版のファンを裏切るようなことなく、満足できる作品だったと思う。
ウチは田舎だからかもしれないが、客の入りが気になった(昼間行ったのに席ガラガラで20~30人くらいしか・・・^^; ) 先週は公開1週目ということもあり、興行成績3位だったようだが、今後大丈夫かな!?
関連記事

管理者にだけ表示を許可する