FC2ブログ
BMW MINI > クリーンディーゼル・ミニ

クリーンディーゼル・ミニ

MINI エントリーグレードにクリーンディーゼル搭載【carview】

20090704minione_d.jpg

BMWグループのMINIは2日、欧州仕様の『MINI』に新グレードの「ワンD」を追加した。欧州複合モード燃費25.64km/リットル、CO2排出量104g/kmという環境性能の高さが売りだ。
現行MINIのディーゼルは『クーパーD』の1グレードのみ。ところが、欧州ではディーゼルの人気が高い。そこでMINIは、ガソリン車で好評のエントリーグレード『ワン』にも、ディーゼルを設定することにした。
ワンDの直噴1.6リットル直4ターボディーゼルは、クーパーDのエンジンをデチューンしたもの。最大出力は90ps/4000rpm、最大トルクは21.9kgm/1750rpmと、クーパーDよりも20ps、2.6kgm低い。
(後略)

初代New MINIにも設定されていた「MINI ONE D」が2代目MINIにも設定された。
クリーンディーゼルを搭載しているだけでなく、アイドリングストップ、エネルギー回生ブレーキ、シフトアップインジケーターなどを採用して、高い燃費性能とクリーンな排出ガス性能を両立したそうだ。
欧州では9月から販売だそうだが、日本じゃ先代同様発売されないんだろうなぁ~(残念)
関連記事

管理者にだけ表示を許可する