FC2ブログ
BMW MINI > MINI最強のエントリーグレード「ファースト」

MINI最強のエントリーグレード「ファースト」

MINI、最強のエントリーグレード投入【carview】
20090721_mini_f.jpg

英国MINIは17日、MINIに新グレードの「ファースト」を設定した。「One」(ワン)の下に位置するエントリーグレードで、装備を厳選することで、1万0950ポンド(約168万5000円)という魅力的プライスを実現している。
ファーストはMINIのハッチバックにだけ用意され、ベースグレードはOne。エンジンはOneと同じ1.4リットル直4だが、最大出力は75ps、最大トルクは12.2kgmと、Oneの95ps、14.3kgmよりも20ps、2.1kgm低められている。
MINI独自の「ミニマリズム」思想も導入。6速MTにはアイドリングストップ機能とシフトアップインジケーターが装備され、ブレーキエネルギー回生システムも採用された。この結果、MINIファーストは、0-100km/h加速13.2秒、最高速175km/hの実用性と、欧州複合モード燃費18.87km/リットル、CO2排出量128g/kmという環境性能の両立に成功している。
MINIファーストは英国でオーダー受付を開始。価格は1万0950ポンド(約168万5000円)と、Oneの1万2345ポンド(約190万円)を1395ポンド(約21万5000円)も下回る
(後略)

エンジンの出力が抑えられているのを我慢すれば、
アイドリングストップ機能、ブレーキエネルギー回生システムも採用されており燃費に期待できる他、外観はONEとほとんど変わらないように見えて、これでONEより約21万円 安となると、確かに最強のエントリーグレードになるかもしれない。
これまで、NewMINIの追加グレードといったら、専用カラーにオプションが多数付いてお買い得価格で・・・等のパターンが多かったと思うが、先代と比較し値上がりした2代目NewMINIに対して、今回のような新たなエントリーグレードを設けるのはアリだと思う。
ただ、MINI乗りは、ノーマルで購入せずオプションを多数選択する場合が多いだろうから(あるいはノーマルで購入して社外オプション後付け等という手も・・・)、結局お高くつくことには変わりないかも・・・^^;

イギリスでのオーダーは開始されたようだ。日本への導入はあるのだろうか?
関連記事

管理者にだけ表示を許可する