FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2009年10月)

MOファンド月報(2009年10月)

先月比:+1.5%(2009.10.31現在)
設定来:-10.6%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・上場インデックスファンドTOPIX【1308】
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・上場インデックスファンドJリート 隔月分配型【1345】
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
(セゾン資産形成の達人ファンド、ひふみ投信、コモンズ30ファンド)
投資比率(日本株式の個別銘柄含む):
  日本株式 51%、日本債券 1%、J-REIT 5%
  外国株式 34%、外国債券 9%
============================
今月の株式市況は、
7-9月期のアメリカGDP(国内総生産)が前期比年率3.5%増と5四半期ぶりにプラスに転じ、市場予想も上回ったことからアメリカ景気の回復傾向が確認され、NYダウが1万ドルを超える場面もあったが、月末には9月の個人消費支出(PCE)が前月比0.5%減との発表を受け、アメリカ景気に対する不透明感を背景に急反落した。
国内市場では、NY市場と同様な値動きであったが、月末では日経平均1万円台をキープした。
為替は、先月末1ドル89円台→今月末 90円台と大きな動きはなかった。
本ファンドは、
大きな値動きはなく、わずかにプラスで今月を終了した。
組入ETF・投信の投資においては、
国内債券、先進国外国株式、外国債券の各インデックス投信、及びセゾン・バンガードGBFに定期積立を実施した。また、STAM グローバル株式インデックス・オープンから【KXI】にリレー投資を実施した。
来月の投資方針は、
今月に引き続き、国内債券、先進国外国株式、外国債券の各インデックス投信、及びセゾン・バンガードGBFに定期積立をを実施していく予定。

外国債券アセットについて、上場外債ETF【1677】へのリレー投資を検討していたが、STAMより低コストのインデックスファンド(eMAXIS)が発売されたため、そちらへの乗り換えも検討範囲に入れていく。あまり急がずゆっくり検討していこうと思う。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/16(木) 08:56:46.47 ID:???0 内閣府が発表した、ことし1月から3月までのGDP=国内総生産の伸び率は、株高などを背景に個人消費が増えたことなどから、