FC2ブログ
投資信託・ETF > 今後の外国株式ETFの投資先

今後の外国株式ETFの投資先

昨日知ったMSCIコクサイ、MSCIエマージングに連動する国内ETF、上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)【1680】と上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)【1681】の新規上場であるが
信託報酬が低廉であることは確認できているものの、
最低購入価格、出来高、指数との乖離など、気になる点、見極めたい点はある。
・・・だが、本ETFは、海外ETFへの投資に比べて、為替手数料が不要、売買手数料が安価、特定口座管理など、投資の際のメリットは非常に大きいと思う。基本的には、【VT】へのリレー投資を停止して、【1680】及び【1681】へ投資していくことになるだろうと考えている。
ただ、【KXI】への投資は継続するため、海外ETFからの全面撤退はない。よって、これを機に海外ETFの投資環境がより整備されることも望んでやまない。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する