FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2010年1月)

MOファンド月報(2010年1月)

先月比:-2.2%(2010.1.30現在)
設定来:-11.6%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・上場インデックスファンドJリート 隔月分配型【1345】
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
(セゾン資産形成の達人ファンド、ひふみ投信、コモンズ30ファンド)
投資比率(日本株式の個別銘柄含む):
  日本株式 51%、日本債券 2%、J-REIT 4%
  外国株式 33%、外国債券 10%
============================
景気腰折れ、二番底への懸念から、1月中旬から主要な株式市場で年初来安値を更新している模様。また、それに合わせるように為替が円高傾向になっていることから、外国株式アセットが大きく下落、外国債券アセットもマイナスで、全体としても先月比-2.2%となった。
今年の始まりはマイナススタートとなった。

定期積立はいつものとおり。今年も、長期運用・長期投資を念頭に定期積立をメインに継続していきたいと思っている。

検討事項として、以下にいくつか。
1)本ファンドにおいて、大きなウエートを占めている(4割超)日本株式の個別銘柄については、管理しきれてないので、ウエートを下げようかと思う。ただ、それに替わる内需・ディフェンシブ中心で組成できる投信・ETFに良い候補がない。場合によっては、禁を破って野村のセクターETFに投資するか?(とよぴ~さんスイマセン^^; )
2)MOファンド月報として月一回のチェックを行っているが、長期投資を標榜するなら、チェックはもう少し長い方がいいかもしれない。四半期毎~半年毎に変えていこうか?
3)昨日上場したMSCI-KOKUSAI インデックス連動の「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」【1680】やローコストのインデックス投信「eMAXIS」など、購入しやすく、ローコストな投信・ETFが増えてきた。今後の投資先をどうするか?
関連記事

管理者にだけ表示を許可する