FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2010年7月)

MOファンド月報(2010年7月)

先月比:+5.1%(2010.7.30現在)
設定来:-15.3%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・コモンズ30ファンド
・結い2101
・eMAXIS 国内リートインデックス
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (セゾン資産形成の達人ファンド,ひふみ投信,
  上場MSCIコクサイ株【1680】,上場MSCIエマージング株【1681】)
投資比率
  日本株式 9%、日本債券 1%、J-REIT 2%
  外国株式 76%、外国債券 12%
============================
今月は、1ヶ月前の年初来安値更新からのリバウンドで株価指数はある程度回復した。ただ、アメリカ経済の回復鈍化が伝えられるなど、先行きは不安定だ。
為替は1ドル86円まで円高が進み、これが長期化すれば日本株式市場にも大きな影響を与えそうだ。
本ファンドは、株価の回復を受けて、プラスとなった。特に外国株式アセットの上昇(回復)が大きかった。
なお、ETF・投信への投資については、国内株式、J-REIT、外国(先進国・新興国)株式、外国債券、セゾンGBFへの定期積立を実施した。

8月も不安定な株式市場、為替相場が続きそうだが、引き続き定期積立を継続していく予定。
また、鎌倉投信にスポット投資を検討中。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する