FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2010年8月)

MOファンド月報(2010年8月)

先月比:-2.2%(2010.8.30現在)
設定来:-17.5%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・コモンズ30ファンド
・結い2101
・eMAXIS 国内リートインデックス
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (セゾン資産形成の達人ファンド,ひふみ投信,
  上場MSCIコクサイ株【1680】,上場MSCIエマージング株【1681】)
投資比率
  日本株式 10%、日本債券 1%、J-REIT 3%
  外国株式 75%、外国債券 11%
============================
今月は、
15年ぶりに1ドル83円台をつけるなど、円高、円高、円高・・・の1ヶ月だったように思う。本日、政府・日銀から対策が発表されたが、世界各国が自国通貨安を容認しているようで為替では日本は孤立無援。円高傾向に大きな変化はないかもしれない。円高を受けて、日本株式は日経平均が一時9000円を割るなど影響が出てきた。
本ファンドは、
円高・日本株安で、さぞダメージを受けたであろうと想像していたが、約-2%とそれほど大きなマイナスではなかった。ただ、アセットが全体的にマイナスでヤレている感じだ。
ETF・投信への投資については、国内株式、J-REIT、外国(先進国・新興国)株式、外国債券、セゾンGBFへの定期積立を実施した。

9月も不安定な株式市場、為替相場が続きそうだが、引き続き定期積立を継続していく予定。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する