FC2ブログ
VW Polo > ニューポロ試乗

ニューポロ試乗

エクステリアと1.2リッターターボ+7速DSGに興味をもっていたフォルクスワーゲンの新型ポロに昨日試乗してきた。試乗したのは「TSI ハイライン」(=ベースグレード「TSI コンフォートライン」の装備拡充版)。

◆外観
・見た目の外観は、写真のイメージと変わらず、良い感じ。
◆搭乗
・乗り込んでの第一印象は、フロントウィンドウが近く感じ、運転席から見た車内空間が少し狭く感じた(ミニの立ち気味のフロントウィンドウに感覚が慣れすぎて、他の車に乗ってもそう感じてしまうようだ)。
・運転席調整は、シートだけでなく、ステアリングの上下+前後もあって、不満ないポジション調整が出来そう。特にステアリングの前後(奥‐手前)調整まで出来ることに驚いた。
・インパネはブラック一色で派手さはないが、質感は悪くない。
・ハイライン標準装備のスポーツシートのホールド性は良かったが、普段乗りではノーマルシートで十分という気がした。
・ハイラインでは、アームレストが標準で装備されているが、レザーではないので安っぽい印象。同じくハイライン標準装備の本革ステアリング、質感がイマイチのような気がする。
・後部座席はあまりスペースがない。ポロはミニより全長が20cm程度長いが、後部座席スペースよりラゲッジスペースの広さ等に使われている模様。
◆運転(試乗は完全冷静ではないし、短時間・街乗りのみなので、今回の感覚正しいとは思えないが、備忘録のためメモ)
・エアコン有り・60km/hで回転数1200~1300rpm。ウチのミニ(CVT)だと2000rpm近いので、低回転数に驚き。静粛性も高いと思う。
・1.2リッターターボ+7速DSGといっても、特にNA・オートマのイメージと変わらずに乗れた。(街乗り以外で乗れば違う印象になるかもしれない)
・「低速時にDSG特有のギクシャクがある」といったネット評価があったが、特に気になるところはなかった。(営業曰く、初期型ではそういったこともあったが、今は処置済みとのこと。)
・営業は停止時からの出だしの悪さ(遅さ)を気にしていたが、「言われてみれば多少は気になるかな・・・」程度。
・TSIエンジン+7速DSGで燃費が良いと言われているが、試乗車の(生涯燃費と思われる)燃費計は12km/L程度を示していた。燃費を良くするにはエコランを意識する必要がありそうだ。
・ステアフィールは少し軽い気もするが、街乗りならこの程度が良いかも。センターはしっかり出てるので直進性には優れていそう。
◆見積り
試乗してなかなかよかったので、ベースグレード「TSI コンフォートライン」に最低限のオプションを付けて見積りしてもらった。エコカー減税とエコカー補助金に相当するVW独自の10万円サポートがあるので、かなり出費を抑えられると思っていたが、意外と高い。(久しぶりに車の見積りとったが、こんなに高かったっけ? ^^;)
あまり下がらなそうな感じだったので、「決めるとしたら、来週がリミットかな・・・」と言い残して帰ってきた。
Myミニ(約8年、65000km)には、向こう3年程度を見た場合、この前みたいなトラブルが安全面で非常に心配なものの、その他に致命的なことはなく、大きな不満はない。ボチボチ修理しながら乗っていく手もあるかなと思っている。
その一方で、ポロ TSI コンフォートラインを選択したのは、コストパフォーマンスの高さからだが、ポロの中でもっとも興味を持っているのはクロスポロ。現行のミニクーパーもいいかも?来春発売予定のミニクロスオーバー、アウディA1は? 今しか乗れないと考えれば、絶対的な金額は度外視して選定する手もあるかもしれない。
関連記事
301:税金バラマキ民主党に期待できない

税金を使って、エコカーに買い換えさせて廃車という巨大なごみを多数出したことは、地球環境にとって悪かったと思う。
資源の浪費にもなったと思う。あと数年すればもっとエコな車が出現するかも知れない。
経済対策なら企業減税などの成長戦略が必要であるが、社会主義バラマキ民主党には期待できない。
CO2削減のためなら、高速道路無料化の廃止及び自家用車から公共交通機関へのモーダルシフトこそが必要と思われる。

2010.09.12 18:17 左巻き菅 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する