FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2010年10月)

MOファンド月報(2010年10月)

先月比:-1.8%(2010.10.30現在)
設定来:-12.4%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・コモンズ30ファンド
・ひふみ投信
・結い2101
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・eMAXIS 国内リートインデックス
・eMAXIS 全世界株式インデックス
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (セゾン資産形成の達人ファンド,上場MSCIコクサイ株【1680】)
投資比率
  日本株式 13%、日本債券 4%、J-REIT 3%
  外国株式 76%、外国債券 4%
============================
今月も為替は円高傾向は変わらず、遂に1ドル80円台。景気先行きの不透明感で株式市場は鈍い展開だったが、特に日本株式市場の出遅れ感が顕著だったように思う。
本ファンドは、J-REITアセットに少し上昇が見られた程度で、その他は若干のマイナスパフォーマンスで、全体としても先月比マイナスだった。
今月は、1年数か月ぶりにバンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】へのリレー投資を実施した。それに合わせて、定期積立先などの変更を実施した。外国株式アセットは、eMAXIS 全世界株式インデックスで一括投資に変更。日本債券アセットは、STAM 国内債券インデックス・オープンに変更し、定期積立で対応することにした。
これらのほか、組み入れETF・投信の一部見直しを検討中のため、投資比率は大きく崩れているが、年内を目途に整理したいと考えている。
来月は、新たに設定した投信も含めて、定期積立を実施する予定。
日本株式アセットについては、投資先、投資比率について悩んでいる。ここでは計上していない個別株式も含めると結構な投資比率になるが、先行き不透明(短期的なパフォーマンスで判断してはいけないのだが・・・)。長期投資するにあたり、あまり自分が悩むようなら、撤退や縮小した方がいいのではないか(特に個別株式)・・・、そんなことをあれこれ考えている。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する