FC2ブログ
投資信託・ETF > ETFで株主優待?

ETFで株主優待?

日興アセットが設定しているETF「上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型<愛称:上場外債>」【1677】で、株主優待(受益者優待)を実施するとのこと。

国内初、ETFに「株主優待」 日興AMが導入【J-CASTニュース】

優待内容は、12月10日現在で10口以上保有する株主(受益者)に対し、図書カード500円分(株主優待の原資は日興アセットが提供)。

狙いは、ETFの認知度向上と投資家層の拡大ということだが・・・・・

ETFの認知度向上という意味では、今回の「ETF初の株主優待」というニュースでそれなりに宣伝にはなるだろう。
ただ、投資家層の拡大という意味では、まずは最低購入価格を下げるべきでは?! 10口単位の売買(最低45万円程度は高い)を1口単位にすれば、投資先検討の対象に加える個人投資家も多いはず。(かくいうワシも1口単位だったら、設定当時に投資、保有していたかもしれない。)
また、毎月分配型なので、個人投資家でひんぱんに売買する人は少ないと思われることから、流動性を確保するのであれば機関投資家の売買が必須だと思う。株主優待制度は機関投資家にウケが悪い気がするのだが・・・。

ということで、日興アセットの狙いどおりになるとは思えないが、「無いよりマシ・・・」といったところだろうか?!
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

子ども手当て所得制限案、年収1千万か2千万(YOMIURI ONLINE)  2011年度の子ども手当について、受給対象となる世帯に一定の所得制限を設ける案が政府内で浮上している。  具体的な目安として、年収1000万円または2000万円の世帯を上限とする案が有力視され...

個別株ではないETFに株主優待という興味深いニュースがありました 日興アセット、国内で初めてETFの株主優待を実施 ロイター 日興アセットマネジメントは10日、同社の設定するETF「上場インデ...

2010.11.11 05:48 カウンターゲーム