FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2011年4月)

MOファンド月報(2011年4月)

先月比:+1.1%(2011.4.26現在)
設定来:-2.6%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。インデックス投資に加えリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)【1698】
・eMAXIS TOPIXインデックス
・結い2101
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・eMAXIS 全世界株式インデックス
・STAM グローバルREITインデックス
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (応援:セゾン資産形成の達人ファンド,コモンズ30ファンド,ひふみ投信)
投資比率
  日本株式 17%,日本債券 15%,J-REIT 0%
  外国株式 62%,外国債券 3%,G-REIT 3%
============================
月末から暦通りGWに入る予定なので、今月は早めに確認。

今月は、
日本株式市場は、東日本大震災の影響で低迷したままだが、NY株式市場をはじめ外国株式市場は、震災による一時的な下落はあったものの、既に震災前の水準かそれを超える水準であり、世界的に見れば底堅いようだ。
為替市場は、4月中旬に乱高下があったが結局4月初めと同様の1ドル82円程度まで戻った。
本ファンドは、
先月比+1.1%となった。日本株式市場が低迷しており、かなりパフォーマンスが悪いというのが第一感だったが、先月に引き続きプラスだった。日本株式アセットがマイナスであったのに対し、それより投資比率が高い外国株式アセットが比較的堅調でプラスあったことが要因と思われる。
投資先については、TOPIX、国内債券、全世界株式、グローバルREITの各インデックス投信、及びセゾンGBF、結い2101への定期積立を実施した。
来月は、
震災による経済への影響が気になるところであるが、引き続き定期積立を継続していく予定。
必要に応じ、スポット投資も検討する。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する