FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2011年8月)

MOファンド月報(2011年8月)

先月比:-5.1%(2011.8.31現在)
年初来:-4.3%
設定来:-12.0%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
・上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)【1698】
・ひふみ投信
・結い2101
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・eMAXIS 全世界株式インデックス
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 (応援:セゾン資産形成の達人ファンド,コモンズ30ファンド)
投資比率
  日本株式 19%,日本債券 15%
  外国株式 63%,外国債券 3%
============================
今月は、
アメリカの債務問題で8/7にS&Pが米国債を「AAプラス」に格下げしたのを機に、NY株式市場が大きく下落し、乱高下を繰り返した。東京株式市場を含めて世界の株式市場がそれにつられて不安定になった。
また、為替は円(及びスイスフラン)が買われ、1ドル76円台まで円高が進んだ。
本ファンドは、
先月比-5.1%と大幅下落。株安と円高が同時に進んだ影響で、株式アセット、特に外国株式が大きく下落した。
(今月の大幅下落で、年初来もマイナスパフォーマンス突入。)
投資については、国内債券、全世界株式の各インデックス投信及びセゾンGBF、並びに結い2101への定期積立を実施した。
また、株式市場が大きく下落したことから、
 ・ひふみ投信
 ・eMAXIS 全世界株式インデックス
 ・上場インデックスファンド日本高配当【1698】(指値約定)
にスポット投資を実施した。

来月は、
引き続き定期積立を継続していく予定だが、
諸事情により、外国株式アセットは、STAMシリーズに乗り換える予定。
また、定期積立のネット証券会社も変更することとした。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する