FC2ブログ
投資信託・ETF > バンガードETF、信託報酬引き下げ

バンガードETF、信託報酬引き下げ

バンガードETF(VSS、VT、VWO)エクスペンスレシオ改定のお知らせ【バンガードジャパン】

バンガードETFのうち、
【VSS】バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 0.28%(前 0.33%)
【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 0.22%(前 0.25%)
【VWO】バンガード・MSCI・エマージング・マーケットETF 0.20%(前 0.22%)
のエクスペンスレシオ(※)が改定された。


バンガードの場合、エクスペンスレシオは毎年決算日毎に見直され、変動するが、今回全て引き下げ。

 ※:エクスペンスレシオは、ファンドの平均資産残高に対する運用その他の経費の比率(%)。実質的な信託報酬と同義だと思う。

Blog「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」で書かれているように、
低コスト化→資産増大→さらに低コスト化→さらに資産増大
という「正のスパイラル」になっているのではないかと推測する。


MOファンドで、主力として保有している【VT】の占める割合は約40%。
今回のエクスペンスレシオが改訂で、MOファンド全体のコスト(信託報酬)は
約0.36%から、約0.35%に低下した(加重平均。バンガードETF以外は名目信託報酬で計算)。
なかなかローコストで運用できていたが、さらにコストが下がった。

【VT】については、先日小型株へのカバーも開始しており、長期ホールドを決断したが、
今後も、この低コスト化を享受しながら、運用していければと思う。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する