FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2012年3月)

MOファンド月報(2012年3月)

先月比:+3.5%(2012.3.31現在)
年初来:+9.6%
設定来:+1.6%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
 ・上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)【1698】
 ・結い2101
 ・個人向け国債(変動10年)
 ・DLIBJ 公社債オープン(中期コース)
 ・バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
 ・iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックスファンド【KXI】
 ・SMT グローバル株式インデックス・オープン
 ・SMT 新興国株式インデックス・オープン
 ・朝日Nvest グローバルボンドオープン(Avest-B)
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  (応援:セゾン資産形成の達人ファンド,コモンズ30ファンド,ひふみ投信)
投資比率
  日本株式 17%,日本債券 18%
  外国株式 63%,外国債券 2%
============================
今月は、
先月に引き続き、世界的に株式市場は堅調だった。ただ、原油高やアメリカの景気回復速度の減速など、懸念事項は多く残りそうだ。
為替は、1ドル81円台から82円台で推移。円高傾向に歯止めはかかったが、急速に円安に向かう動きでもない模様。
本ファンドは、
先月比で+3.5%。株式アセットが引き続き好調だった(日本株式、外国株式とも+3~5%程度)。
投資については、
外国株式(先進・新興)のインデックス投信、及び直販投信(結い2101、セゾンGBF)、並びにアクティブ債券投信(日本債券、ヘッジ有外国債券)への定期積立を実施した。
なお、各アセットの投資比率の修正に伴い、「ひふみ投信」を売却。一部を応援ファンドの位置づけで保有することとした。
来月は、
引き続き定期積立を継続していく予定。
ひふみ投信の代わりに、来月から日本株式インデックス投信に少額の積立投資を開始する予定。
遂に、MOファンド設定来リターンがプラ転した。実に約4年半ぶり。
リーマンショック、欧米債券危機、東日本大震災など、数々の100年に1度と言われるような危機があったのを乗り越えてのプラ転。その間、積立投資を継続できた意義は自分の中では大きいと思っている。

「ゴールはまだ先」と思いながらも、マイナスリターン状態が長期で続いているのは良い気分ではなかった。とりあえずは、ホッとしている ^^
明けない夜はない!
関連記事

管理者にだけ表示を許可する