ガジェット・IT・PC > アマゾンSIM

アマゾンSIM

4月は、BlackBerry Bold 9900の速度の快適さに3G回線を使い過ぎて、パケ代が上限まで行ってしまったが、
5月は、メール以外は極力wifi接続で使用したので、
以前のように、パケホーダイダブル2の定額下限で抑えることができた。

そういうことで、
光ポータブル+IIJmio・ミニマムスタート128プランの費用効果が出始めてきている。

さて、そんな中、アマゾンから動きがあった。

月1980円でLTE・3Gを500MBまで使える「アマゾンSIM」、日本通信が発売【bizmash!】

アマゾンSIMとは意外だったが、
キンドルの本格サービス開始前の地ならしだろうか?

1ヶ月500MBまでで月1980円(期間縛り無し)ということで、
サービス・価格としてはかなり良いと思うが、
翌月への持越し無し、500MBを超えると通信停止
と、
自分が毎月使用するデータ量をある程度把握している人じゃないと、
購入に踏み切りにくいかも・・・。

ドコモ回線を利用するMVNO 格安SIMカードまとめ【ueblog】


現在、ワシが使用している
IIJmio・ミニマムスタート128プランでは、
追加クーポン(1枚525円)を購入することで、
100MB分のデータ通信がLTE・3Gで使える(有効期限3ヵ月後の末日。期限内は翌月への持ち越し有り)
ので、
今の使い方でどのくらいのデータ量になるかと確認するために、
試しに使ってみようと思う。
128kbpsはテキストデータならストレスを感じないが、
画像データなどが入ってくると、やっぱ遅いんで・・・^^;
理想としては、
ドコモから(BlackBerryの利用状況に適した)低価格サービスが出てきて、
それを補足する形で(高速通信など)、別SIMで運用できれば、と思うのだが・・・。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する