FC2ブログ
ガジェット・IT・PC > 電子書籍、端末とストア

電子書籍、端末とストア

不覚にも風邪をひいてしまって、週末寝込んでしまった。
病院でもらった薬で頭痛も熱も良くなったようだが、
鼻水は出るし、本調子には遠そうだ。


さて、
Kindleサービスが日本でも開始されて、
個人的には、これまでになく電子書籍に盛り上がっている。
ただ、
手持ちのタブレット端末「iPad」と「SONY Reader」の
2つをうまく両立させようとすると、電子書籍ストアの選択が難しい。

書籍は、電子ペーパーを使用しているSONY Readerで読みたいし、
雑誌などの大きなサイズは、iPadでないと・・・。
マンガは、どちらでも読めると良いなぁ。
それなら、SONY Readerに変えて「Kindle Paperwhite」を入手すれば、
Kindleストア中心でいけるのでは・・・と考えたのだが、
それでは自炊書籍を保存する容量が足りなかった。

マルチデバイス対応の電子書籍ストアで、
iOSとSONY Readerに対応しているのは紀伊國屋Kinoppyくらいで
コンテンツ数は多くはなく、
結局、今のところは読み物の種類に応じて
電子書籍ストアと端末を使い分けるしかないと考えておいた方が良いだろう。


また、今後、長く付き合っていくとすると、
品揃え、価格だけでなく、「サービスが続くこと」も重要。
サービスから撤退されてしまうと購入した電子書籍が読めなくなるので困る。
(ダウンロード済のものもその端末が壊れたらおしまい)
そうすると、大企業だったり、電子書籍を大規模展開しているところだと、
なんとなく安心感があるように思う。

そうすると、KindleストアとReader Storeあたりをメインに据えておくのが無難か?
(ありていな結論だが・・・^^; )
関連記事

管理者にだけ表示を許可する