FC2ブログ
投資信託・ETF > 長期投資戦略見直し

長期投資戦略見直し

先月のMOファンド月報に少し書いたが、
株式投資(個別銘柄)は基本的に撤退することにした。
株主優待など保有しておきたい銘柄がいくつかあるので、
全面撤退とはいかないが、
投資額はこれまでに取得した配当額の範囲内に留める予定。

長期投資は、投信及びETFで組成することとし、
MOファンドの日本株式の比率を上げて対応する予定。
また、株式売却分の余剰資金ができるので、
定期積立投資の増額を実施することした。

新規アセットアロケーションと現行とでかなりの乖離があるが、
スポット投資で急激な調整はせず、3~4年の積み立てで徐々に調整していく。
(スポット投資は、リーマンショック前に実施して、
 パフォーマンス回復に時間がかかったことがあるので
 主に暴落時に検討することとする。)

MOファンド 投資方針(R5版)
関連記事

管理者にだけ表示を許可する