FC2ブログ
ガジェット・IT・PC > SONY Reader買い替え

SONY Reader買い替え

SONYのE Ink端末・Readerが日本で発売になったのが、約2年前。
当時、ワシは画面表示の美しさに惹かれて、シルバーのTouch Edition(PRS-650)を購入した。

あれから2年・・・。
自炊書籍、電子書籍(青空文庫含む)等、合わせて300冊を超えた。

電子書籍の黒船、Amazon・kindleも日本に上陸して、一応出そろった感があるわけだが、
結局、Readerでいくことにし
(というか、外部メモリーカードスロット有りが必須条件だったので、
 選択肢はほぼ一択・・・)、現在の最新端末、PRS-T2に買い替えた。

20130218_reader.jpg

PRS-650と比べて、スペック的には
Wi-Fi接続可能になったことが大きな変化で、
それ以外、画面サイズ(6インチ)、解像度(600×800ドット)などは変わらず。
しかし、2年の技術進化はスゴイもので、
画面の切り替え速度が体感で2倍(あるいはそれ以上)に向上。使い易くなった。
650では遅くてかなり不満に感じる場面があったが、T2では大幅に改善されたと思う。
ただ、ボディの質感はコストダウンの跡が色濃く出ており、その点は残念。
ま、1万円切りの値段なのでやむなしか・・・。

自炊書籍だけでなく、Reader Storeも、kindleに対抗して、
ポイントバックなどの割引サービスが開始されてきたので、機をみて活用していきたい。
あとは、iOS対応アプリがリリースされれば言うことなし!(アメリカではリリース済らしい)
関連記事

管理者にだけ表示を許可する