投資信託・ETF > iシェアーズから内国ETF!

iシェアーズから内国ETF!

ETFの運用残高で世界最大手の「iシェアーズ」3銘柄が 7月17日(水)、新規上場します【東証からのニュース】

銘柄名 :iシェアーズ 先進国株ETF (MSCIコクサイ)【1581】
対象指標:MSCI KOKUSAI(コクサイ)インデックス
信託報酬:0.25%

銘柄名 :iシェアーズ エマージング株ETF (MSCI エマージングIMI)【1582】
対象指標:MSCI エマージング・マーケットIMIインデックス
信託報酬:0.18%

銘柄名 :iシェアーズ フロンティア株ETF (MSCI フロンティア100)【1583】
対象指標:MSCI フロンティア・マーケット100インデックス
信託報酬:0.79%


いずれも、外国株式アセットとして、運用のメインに据えられるETFが
内国ETF(*1)で上場するのは嬉しい。

MSCI コクサイ、MSCI エマージング・マーケットは上場済のETFがあるが(*2)、
コストはいずれも低コストであり、(その他に長短もあるだろうが)甲乙つけがたい。
フロンティア・マーケットについては、
これまでに良い投資対象がなかったので、注目しておきたいところ。
(ただし、投資先が中東に偏っている感があるので、注意が必要。)

個人的には、
外国株式(先進国+新興国)アセットへの投資は、NISA口座も踏まえて、
 eMAXIS 全世界株式インデックス(0.63%)
   ↓(リレー投資)
 上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本【1554】(0.315%)

という手抜き投資を検討しているのだが、
さらにコストが低くできる、
「先進国株式ETF+新興国株式ETF」にも、検討の余地ありかもしれない。


*1:特定口座で管理できる、ドル買い不要、
  購入手数料が日本株式銘柄と同様の扱い(=安い)など、
  海外ETFと比べると投資が格段に楽になる。
*2:
MSCI-KOKUSAI インデックス
 ・上場インデックスファンド海外先進国株式【1680】(0.2625%)
 ・MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信【1550】(0.2625%)
MSCI エマージング・マーケット・インデックス
 ・上場インデックスファンド海外新興国株式【1681】(0.2625%)
関連記事

管理者にだけ表示を許可する