FC2ブログ
映画・テレビ > インファナル・アフェア

インファナル・アフェア

<img alt="20070605_infa1" title="20070605_infa1" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070605_infa1.jpg" border="0" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /><font color="FF6600">★★★★☆<strong><なかなかええなぁ></strong></font> 1991年、ストリート育ちの青年ラウは香港マフィアに入ってすぐ、その優秀さに目を付けたボスによって警察学校に送り込まれる。一方、青年ヤンは、警視に能力を見込まれマフィアへの潜入を命じられた。 やがて2人の青年は、それぞれの組織で台頭していく。そして10年後、警察はヤン(トニー・レオン)から大きな麻薬取引の情報を受け取る。しかし警察の包囲網はラウ(アンディ・ラウ)によってマフィア側に筒抜けとなっていた。検挙も取引も失敗に終わったことで、警察、マフィア双方がスパイの存在に気づいてしまうのだった…。 アンディ・ラウとトニー・レオン主演によるハードボイルドアクション3部作の第1章。 <strong><font color="6600FF">=+=-=×=÷=+=-=×=÷=</font></strong> 本作は、ハリウッドがリメイクした映画「ディパーテッド」のオリジナル版ということで、見てみた。 <strong>マフィアが警察へ、警官がマフィアへ潜入</strong>しているという緊張感の中で、さらにそれぞれのボスに潜入者の存在を勘付かれるという極限状態。そんな中でも、二人とも任務を果たしていく姿に見入ってしまった。 やがてお互いが対決していく展開になるのだが、そこに至るまでの展開に不自然さがなく、最後まで一気に見れた。結末も衝撃的。 なるほど、リメイクされるだけあって、なかなか面白い作品だった。主演2人の他に、脇役の2人のボスに存在感があり、配役の妙だと思う(顔だけ見たら、警視とマフィアのボスが反対に見える ^^; )。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する