FC2ブログ
投資信託・ETF > バランスファンド比較

バランスファンド比較

今週後半は、NY株式市場の大幅下落で日本市場も結構下落した。 <strong><a href="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/mo_33de.html" target="_blank">MO手抜きファンド</a></strong>も少なからずダメージを受けたわけだが、主力の2バランスファンド(<strong>マネックス資産設計ファンド<育成型>とセゾン・バンガード・グローバルバランスF</strong>)の下落率に少なからず違いがあったので、基準価額の推移を見てみた(セゾンFが設定された2007/3/15の基準価額を100とした)。 <a href="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070609_2fund_1.jpg"><img class="image-full" alt="20070609_2fund_1" title="20070609_2fund_1" src="http://mo-maga.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/20070609_2fund_1.jpg" border="0" /></a> それぞれ概ね右肩上がりで順調に上昇を続けていたが、今週後半に失速。そして、どう見ても<strong>マネックス資産設計ファンドの方が大きく下落している。</strong>具体的な基準価額は以下のとおり。        2007/6/5 2007/6/8 <font color="blue">マネックスF:10,588→10,326<strong>(-2.47%)</strong></font> <font color="blue">セゾンF   :10,723→10,623<strong>(-0.93%)</strong></font> これまで、マネックス資産設計ファンド<育成型>よりセゾン・バンガード・グローバルバランスFの方がリスキーだと思っていたが(外貨資産割合が多いし、しかもREITが組み込まれてないし・・・)、一概にそうとはいえないようだ。 おそらく、今回のNY下落では、為替の大きな変化(=急速な円高)を伴わなかったので、外貨資産の多いセゾンFのパフォーマンスがそれほど悪くならなかった・・・・のかな?! と推測している。 「マネックスFのイボットソンの資産分散」と「セゾンFの時価総額割合分散」のどっちが優れているのか、今後が楽しみだ。 個人的には、今回の傾向を受けて、セゾン・バンガード・グローバルバランスFの割合を少し増やしてみようかと検討中・・・。 ワシのように2バランスファンドを主力にしている人は少ないだろうなぁ。 <strong><a href="http://blog.livedoor.jp/akipop/archives/50827761.html" target="_blank">成長株で億万長者</a></strong>のAKI氏が、最近2バランスファンドを積立てはじめられたようだが・・・。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する