投資信託・ETF > 決定!!投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013

決定!!投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013

本日、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013が発表された。

◆関連ブログ:高配当ETFで戦略的インデックス投資日記
ベスト10は以下のとおり。

1位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
2位 ニッセイ日経225インデックスファンド
3位 結い2101

4位 外国株式インデックスe
5位 ひふみ投信
6位 ニッセイJリートインデックスファンド
7位 EXE-i グローバル中小型株式ファンド
8位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
9位 SMT グローバル株式インデックス・オープン
10位 eMAXIS新興国株式インデックス

VTが連覇!
SMT、eMAXIS、インデックスe、ニッセイ、EXE-iなど
ローコストの各インデックス投信を抑えて、
海外ETFが1位ということで、その強さは際立った感じ。
また、結い2101、ひふみ投信、セゾン・バンガードGBFの
総資産を順調に伸ばしている直販投信がエントリーされており、
そのまま投信ブロガーにも支持していることがわかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみにワシの配点は以下のとおり。昨年とほぼ同様だ。

【2点】iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックス ファンド【KXI】
→アクティブETFで信託報酬は若干高いが、生活必需品セクターということで株式市場全体が下降マインド時にも下落抵抗力があり、パフォーマンスに満足している。ETF保有上位にP&G、コカコーラ、ウォルマートなどがあり、バフェット銘柄の息吹を感じられるのも気に入っている。

【1点】バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF【VT】
→本ETF1本で全世界株式に投資できる上、低信託報酬。しかも、さらにローコスト化(信託報酬の見直し)が進んでいる! 安心して長期保有できるETFだと思う。

【1点】結い2101
→アクティブ投信で信託報酬は若干高いが、「いい会社に投資しよう」という鎌倉投信の方針に賛同して定期積立を実施している。投資方針にブレがなく、パフォーマンスも比較的安定していて、安心して保有できる投信。

【1点】野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型
→野村インデックスファンドの為替ヘッジ型で、新興国債券に続いて「外国債券」がローンチ。ネット証券大手で取り扱われ、ヘッジ型外国債券インデックス投信に容易に投資できるようになった。信託報酬(名目)0.58%とローコスト。実質信託報酬は不明だが、低く抑えられていることに期待。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
VTとKXIは、この投票後、売却してしまった。
(原則保有ファンドから選ぶので)来年の投票はどこにしようかな?(気が早い ^^; )
関連記事

管理者にだけ表示を許可する