投資信託・ETF > MOファンド月報(2013年12月)

MOファンド月報(2013年12月)

先月比:+7.8%(2013.12.23現在)
年初来:+30.5%
設定来:+36.9%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
・eMAXIS 全世界株式インデックス
・EXE-i グローバル中小型株式ファンド
・結い2101
  ・個人向け国債(変動10年)
  ・野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型
  ・野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資比率
  日本株式 10%,日本債券 45%,J-REIT 0%
  外国株式 27%,外国債券 18%,G-REIT 0%
============================
本ファンドは、
今月、投資先の大きな変更を実施した。
一般口座の海外ETFの【VT】、【KXI】を全て売却した。
(代替は、eMAXIS 全世界株式インデックス+EXE-i グローバル中小型株式ファンド)
また、NISA口座の運用として、来月から
「野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型」
を定期積立
することした。

2013-12-03:海外ETFをバッサリ売却
2013-12-11:NISAはバランスファンドで!

これに伴い、REITの比率が増加するので、
目標投資比率も変更することになるが、当面は従来目標を基本に対応していく。
なお、ETFへの投資(特定口座の海外ETF含む)対応については、
もう少し検討期間を設けることとし、当面は投信の定期積立で対応する。

今月は、先月比+7.8%となっているが、
株式市場が堅調であったこともあるが、
ETF売却による投資総額が減少した影響が大きかったと思われる。

来月は、
NISA口座及び特定口座への定期積立を実施していく予定。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する