FC2ブログ
映画・テレビ > インファナル・アフェアⅡ 無間序曲

インファナル・アフェアⅡ 無間序曲

★★☆☆☆<イマイチやなぁ> 1991年、香港マフィアのドンが暗殺される。ウォン警部(アンソニー・ウォン)は次のボスに扱いやすいサム(エリック・ツァン)がなることを望むが、結局ドンの次男ハウ(フランシス・ン)が権力を握る。 今回は過去に戻り、連綿たる家系と宿命の原点に迫る。 =+=-=×=÷=+=-=×=÷= 前作インファナル・アフェアから10年過去に戻った話で、前作で主役だった2人(アンディ・ラウ、トニー・レオン)は一度も出て来ず。代わりに若手2人が演じていたのだが、あまりインパクトが無かったような気がする。 一方で、本作の主役的位置にいるのがボスの2人(ウォン警部とサム)だ。前作でも主役を食うような脇役だったが、華々しさはないが、存在感のあった。 「マフィア相手なら、警察でも法を外れても良い!?」という劇中の設定。警察の陰謀も絡んだストーリーで奥が深く、なかなか見ごたえがあった。(実際を知らないが)リアリティがあるような気がしてならない。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する