ガジェット・IT・PC > 北米Reader Store撤退の衝撃

北米Reader Store撤退の衝撃

ソチ冬季五輪が始まったが、
ライブで見ようと思ったら、時差の関係で、
夜中まで起きてないといけないのものが多い模様。
実質的にライブ観戦はほとんどが無理で、ちょっと興味薄になってきた。
ジャンプ(NH)も今晩の2時半スタートじゃなぁ・・・。

さて、
この週末に、個人的に衝撃的なニュースが・・・。

Reader Storeが北米市場から撤退 Koboへの移行を促す【ITmedia】

日本のReader Storeを使っている身としては、かなりビックリなニュース。
「次は日本か?!」との疑念と不安でいっぱいだ。

ユーザのそういった気持ちを払しょくするためだと思うが、
日本のReader Storeでは、今後のロードマップが掲載された。

今後ご提供予定のサービスのほんの一部をご案内(2014.02.07)
20140208readerstore.jpg
少なくとも今年(2014年)夏までは、サービスが継続されるようだ。

電子書籍を買い始める前に、電子書籍サービスの継続が重要だと考えていて、
その上で「ソニーだし、専用端末も発売しているし、大丈夫だろう」と判断したのだが、

(今回、日本撤退というわけではないが、)
判断は誤りだった・・・ということになる可能性が出てきた。

日本でもアマゾンのkindleのシェアが高いようだし、
さらに今回北米撤退ということで、今後、Reader Storeを積極的には使えない気がする。
(同じように考えるユーザは多いと思う。)

・・・残念だよ。本当に残念だよ。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する