株式投資・経済等 > 定期預金キャンペーンを活用

定期預金キャンペーンを活用

STAP細胞の騒ぎが大きくなりそうだ。
世紀の大発見と言われていたのに、論文の写真も些細なミスと言われていたのに、
もしデータ偽造とかあったとしたら残念だ。
早急に調査してもらって、願わくは単なるミスで終わってほしいものだ。


さて、
生活防衛資金は、全て銀行に貯金しているが、
当面使わない分は、(普通預金より多少は金利がマシな)定期預金に預けている。
ちょうど、住信SBIネット銀行のキャンペーンで、
3ヵ月もの:年 0.40%(税引後 年0.31%)
という比較的金利が良いのをやっていたので、預けておいた。

ちょっと情報の網を広げることで
ノーリスクでちょっぴり利息が増えるわけだから、
定期的にチェックしておきたい。

ブログ・インデックス投資日記@川崎では、
幅広い銀行の定期預金金利キャンペーンの情報が適宜アップされるので、お勧めだ。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する