投資信託・ETF > MOファンド月報(2014年4月)

MOファンド月報(2014年4月)

先月比:+0.2%(2014.5.2現在)
年初来:-10.5%
設定来:+26.4%(2007.3 設定)
============================
投資方針
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
 ・結い2101
   ・個人向け国債(変動10年)
 ・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
 ・EXE-i 新興国株式ファンド
 ・EXE-i グローバル中小型株式ファンド
 ・STM グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
(NISA)積・野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
投資比率
  日本株式 11%,日本債券 32%,J-REIT 1%
  外国株式 36%,外国債券 19%,G-REIT 1%
============================
今月の市況は、
ウクライナ情勢、TPP交渉などのトピックスがあったが、株式市場は上下感に乏しい膠着状態であった。
今月の日経平均は、14,900円台から(途中に14,000円割れの下落もあったが)14,400円台と、若干の下落。NYダウ平均は16,400ドル台から16,500ドル台とほぼ横ばい(日本株式と比較する堅調な印象を受けた)。
為替は、1ドル103円台から月末102円台で大きな変動はなかった。
本ファンドは、
株式マーケット同様、ほぼ横ばいであった。
投資については、
インデックス投信(外国株式(先進国、新興国),ヘッジ有り外国債券(先進国)、
直販投信(結い2101、セゾンGBF)、及び
リターン補完戦略として、中小型株式投信への定期積立を実施した。
NISA口座の運用として、
内外7資産バランス(為替ヘッジ型)投信への定期積立を実施した。
なお、
1月に昇格させたひふみプラス、朝日Nvest グローバルバリュー株オープン 「Avest-E」であるが、再び「フロンティア積立」枠に戻した。
NISA枠を設定してから、海外ETF撤退など投資先を大きく変更したが、シックリきてないので(NISA枠のバランスファンドが一番違和感が・・・^^;;;)、今後も投資先については検討していきたい。
直近では、EXE-iシリーズが運用開始1年を迎え、もうすぐ実質信託報酬が確認できる。
EXE-i 新興国株式ファンド」については、他に同様のインデックス投信も多いので、特にチェックしておきたい。
来月は、
引き続き定期積立を継続していく予定。
関連記事
366:HP移転のお知らせ

こんにちは^^。
大変お久しぶりです。
「将棋厨房」管理人のくもです。

この度ホームページを下記URLに移転しました。

http://www.ne.jp/asahi/tomohara/1116/

お手数ですが、リンク先の変更をお願いします。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014.05.05 14:57 くも #4IgYstZM URL[EDIT]
367:

くもさん、ごぶさたしてます。

>この度ホームページを下記URLに移転しました。
最近HP更新してないので、直し方を忘れてしまいましたが(汗)、トライしてみます。

2014.05.09 21:24 mo-take #ngKuQirA URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する