投資信託・ETF > EXE-iシリーズの実質的で実質的な信託報酬

EXE-iシリーズの実質的で実質的な信託報酬

R2:本計算値が参考値である旨を追記
R1:実質的で実質的な信託報酬の計算修正

なかなか発行されないEXE-iシリーズの運用報告書であったが、やっと、第1期運用報告書が発行された。

さっそく、投資していた中小型株式と新興国株式について確認。
実質的で実質的な信託報酬(ファンドオブファンズなので・・^^; )は
以下のとおり。

注)以下は概算の参考値。詳細な算出方法はSBI AMサイト等にて確認願います。

EXE-i グローバル中小型株式ファンド
 実質的な負担(名目信託報酬):年0.5214%程度(0.2484%+投資信託証券分0.273%)
 運用報告書より
  信託報酬:26円、その他:12円、合計:38円
 実質的で実質的な信託報酬:0.2484×38/26+0.273=0.636%
   (消費税は8%として計算)

EXE-i 新興国株式ファンド
 実質的な負担(名目信託報酬):年0.4354%程度(0.2484%+投資信託証券分0.187%)
 運用報告書より
  信託報酬:23円、その他:15円、合計:38円
 実質的で実質的な信託報酬:0.2484×38/23+0.187=0.597%
   (消費税は8%として計算)


第1期はコストがかさむとの話もあったと思うが、ほぼ想定内の数値(いずれも分配金は0円)。
新興国株式は、他のインデックス投信より名目信託報酬が低い分、
実質信託報酬も低く抑えられていると思う
(新興国株式は売却してしまったけど・・・ ^^; )。

EXE-i グローバル中小型株式ファンドは、
他にコスト比較できるような投信が見当たらない上、
実質信託報酬もそこそこ低く抑えられていることを確認したので、
当面継続投資しようと思う。
関連記事
370:

これは計算が正しくないように思えます。
ここではグローバル中小型株式ファンドで説明します。
まず、26円は投信会社、受託会社、販売会社の合計なので、これが2014年3月31日までが年0.2415%、その後5月12日までは0.2484%なので、加重平均で0.2423%程度、38円計算では年0.3541%になります。これにETFのコストが0.273%程度なので、大雑把には年0.6271%程度だと考えられます。
今回は消費税の関係と、26円は国内信託報酬なので、その26円に対しては0.2423%と考えられます。
私の方が間違えているかも知れないので確認をお願いします。

2014.07.03 21:22 タカちゃん #X.Av9vec URL[EDIT]
371:

タカちゃんさん、コメントありがとうございます。
指摘は正しいと思いますので(投資信託証券分は確かに分けるべき)、計算を見直しました。

2014.07.04 00:36 mo-take #ngKuQirA URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

EXE-i シリーズの運用報告書がUPされました EXE-i 先進国株式ファンドを例に挙げて、実質信託報酬を計算してみましょう。 ファンド・オブ・ファンズ(以下、FOF)形式なので、ちょっと注意が必要です。 ちなみに、モーニングスターでは、小数点以下第三位を四捨五入してこのように表示しています。 (モーニングスターより引用)