投資信託・ETF > (検討中)特定口座で海外ETFに再投資

(検討中)特定口座で海外ETFに再投資

昨年末、一般口座の海外ETFを全額売却した。
これにより一般口座からの撤退とリバランスは完了したわけだが、

投信では、iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF【KXI】の代替がない!

ということで、
マネックス証券の特定口座を利用して、
セクターETFへの再投資を検討することにした。
(結局、半年経っても、他の証券会社は海外ETFの特定口座に追従しないようだが・・・)

投資先の候補としては、以前投資していた
iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF【KXI】が第一候補だが、
米国株限定になるが、低コストの
生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド【XLP】
バンガード・米国増配株式ETF【VIG】も候補。

iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF【KXI】
 投資概要:生活必需品セクターのグローバル株式に投資(日本含む)
     (米国比率:51.1%)
 経費率 :0.48%
 銘柄数 :100
 PER  :21.97
 PBR  : 5.49
 上位10銘柄42.9%:ネスレ、プロクター&ギャンブル、コカコーラペプシコ、フィリップモリス、ウォルマート、ブリティッシュ アメリカン タバコ、アンハイザー ブッシュ、CVS ケアマーク、アルトリア グループ

生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド【XLP】
 投資概要:生活必需品セクターの米国株式に投資
 経費率 :0.16%
 銘柄数 :42
 PER  :18.64
 PBR  : 3.96
 上位10銘柄63.7%:プロクター&ギャンブル、コカコーラ、フィリップモリス、ウォルマート、CVS ケアマーク、ペプシコ、アルトリア グループ、ウォルグリーン、コルゲート・パーモリーブ、モンデリーズ・インターナショナル(クラフトフーズ)

バンガード・米国増配株式ETF【VIG】
 投資概要:10年以上連続増配している米国株式に投資
 経費率 :0.10%
 銘柄数 :164
 PER  :18.8
 PBR  : 3.3
 上位10銘柄36.3%:IBM、ウォルマート、エクソンモービル、コカコーラペプシコ、クアルコム、ジョンソン&ジョンソン、ユナイテッド・テクノロジーズ、3M、CVS ケアマーク

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます

2016.12.06 08:26