城・歴史 > たまに天空の城になる越前大野城を行く

たまに天空の城になる越前大野城を行く

日本版「天空の城」といえば、兵庫県の雲海に浮かぶ竹田城跡が有名だが、
他にも日本各地で天空の城との異名をとるお城が出てきた。

"日本のマチュピチュ"竹田城だけじゃない! 雲海に浮かぶ「天空の城」めぐり【マイナビ】

今日は、所用で休暇を取っていたのだが、
濃霧注意報が出ており天候が良さそうなので、越前大野城に行ってみた。

ルートは、天空の城 越前大野城(新コース)
日の出頃を到着を目標にすると、5時前起きは結構シンドイ(同じ福井県とはいえ結構遠い)。

大野市に入ると近隣のスポーツ用品店の駐車場に車を置き、まずは、山登り入口の洪泉寺へ。

20141127oono1.jpg
▲「天空への小径」の看板が・・・。
 ここからほぼ一本道。山道の途中でもロープや矢印があるので、迷うことはなさそう。

20141127oono2.jpg
▲「小径」とはよくいったもので、道は狭い。
 急な山道の上、前日雨が降っているので下は泥ドロ。慎重に行く必要がある。

洪泉寺からきっちり15分で、撮影スポット到着(ゼィゼィ 汗)。
7時少し前に到着したが、既に十数名もいて、ちょっと驚き。

そして、見た風景がこれ↓↓↓
20141127oono00.jpg

20141127oono0.jpg
おお??!!
雲海が・・・ない・・・。霧(靄?)がないわけではないが少ない・・・。
撮影の常連さん曰く、今日は残念ながらハズレとのこと。
雲海は年に10回程度しか発生しないようだから、なかなか出会えないのだろう。

ま、それでも十分キレイな、
これまでに見たことのないアングルの風景が見れたので、良しとしよう。
道順もわかったし、距離感もわかったし。
1時間程度粘っても、状況は変わらなかったので下山し、帰宅することにした。
(常連さんは7時15分頃にはあきらめて下山していた。)

帰りに越前大野市街地をひと山越えると雲海が!!!
20141127unkai.jpg

今日は惜しかった。
やっぱり残念だった ^^;
関連記事

管理者にだけ表示を許可する