城・歴史 > 日本城郭検定受験

日本城郭検定受験

第5回の日本城郭検定3級を受験してきた。
大阪会場の3級だけでもおそらく100名はいたと思うので、他の会場も合わせると結構な受験者がいたのではないかと思う。それと女性の受験者も結構多いような気がした。

一番心配していた「100問60分」(マークシート方式)という1問あたりの時間の短さだが、かなり飛ばして(半ば問題斜め読みで)35分くらいでひと通り回答して、見直しする時間もあった。
問題集の模擬試験をやっただけでは分からない問題もあったが、合格ライン(正解70問以上)はいけてるんじゃないかと思っている(結果発表は1月末頃とのこと)。

それにしても、100問マークシートなんて久しぶりなんで、肩が凝って仕方がない(帰宅した今でも痛い)。

20141130joukaku.jpg
▲参加賞のオリジナルクリアファイルと
 まさか持ち帰り可とは思っていなかった問題用紙
ちなみに、同じ試験会場で、「第2回 真田三代戦国歴史検定」もやっていたのでビックリ。
よくよくみると同じ検定ポータルサイトに登録されているようだ。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する