城・歴史 > 姫路城大天守内覧会を行く

姫路城大天守内覧会を行く

平成の大修理が終わり、3月27日の大天守グランドオープンを前に、姫路城大天守内覧会に招待されたので、行ってきた。
正午前には到着したのだが、グランドオープン数日前だというのに、やたらと人が多かったので、不思議に思ったが、ブルーインパルスの姫路城上空での訓練飛行目当てのようだ。

20150325himeji01.jpg



さて、
内覧会だが、招待者だけということで、大天守の最上階はそれなりに混雑していたが、ほぼ快適に見学できた。

20150325himeji06.jpg

「屋根が白いすぎる」との専らの評判らしいが、確かに修理していない建物と比べるとかなり白いが、別名「白鷺城」だし、これはこれで良いのではないかと思う。
(年月が経てば、今のこの白さは見れなくなるわけだし・・・)

20150325himeji02.jpg

20150325himeji05.jpg
▲大天守から西の丸側を見下ろしてた写真だが、
 写真手前の修理した大天守の屋根の色(漆喰の白色)と
 写真右下の修理していない屋根(西小天守だと思う)色で大きく異なっている。

20150325himeji04.jpg
▲大天守から姫路駅側の大手前通りを望む
 ここまで屋根に注目して見学するのは、初めてかも ^^;

当日も寒く、城敷地内の桜は、ほぼ蕾といったところで、その点は残念だったが、また別の機会に見学しにいきたいと思う。
20150325himeji03.jpg
関連記事

管理者にだけ表示を許可する