投資信託・ETF > 率で不安な時は金額ベースで確認してみる

率で不安な時は金額ベースで確認してみる

MOファンドも運用開始から8年が経過した。
この間、リーマンショックあり、東日本大震災あり、アベノミクスありと、山あり、谷ありの市場の中を、定期積立を柱に投資を継続し、とりあえず現状プラスで運用できていることにひと安心している。

20150414mofund1.jpg

ただ、ここ2年間のMOファンドの率(リターン)を見ると、株式市場の好調さをよそに、+30%程度で停滞しているように見える。

投資方法、投資先が悪いのか?(焦り)
こんなことを思った時は、金額ベースの推移を確認することにしている。

20150414mofund2.jpg

最近も、金額(利益)がしっかり積み上がっているのを確認して、焦りを抑えている。

投資方法、投資先などは人により様々だが、自分には今の投資方法が合っているし、(現状)結果も出ているので、現状を継続していこうと思う。

 注:投資額が大幅に落ち込んでいる時期があるのは、個別銘柄の計上取り止め等のため
関連記事

管理者にだけ表示を許可する