株式投資・経済等 > 私の投資歴

私の投資歴

株式投資を含めると、投資歴は11年になった。
2008年のリーマンショックも、2011年の東日本大震災も乗り越えて、
ここまで、よく生き残ってるなぁ・・(しみじみ)

==================================
2004(H16)年7月:株式投資を決意
 イートレード証券(現・SBI証券)、Meネット証券(後日、カブドットコム証券と統合し解散)に口座開設の申し込み。
 投資用銀行口座として、東京三菱ダイレクト銀行に口座開設の申し込み。
(当時のネット日記によると、長期の資産運用というよりは「ひと山当ててやろう」的な考えだった模様 ^^;)

2004(H16)年8月:日本株式個別銘柄への投資開始
 初めて投資した銘柄は、神戸製鋼所(5406)。
 当時は、3~5銘柄を数週間~数ヶ月程度保有するスイングトレード主体。

2005(H17)年4月:IPOに初当選
 ぐるなび(2440)IPOに初当選。
 初値売りで(普通に投資しては得られないような)大きな利益を得て、浮ついた気分になる^^;
 以降、IPOにはかなり積極的に参加したが、ネット証券での抽選では運任せなのでなかなか当選せず。
 (通算当選は6回)

2006(H18)年6月:投資信託投資を試運用
 日本株式一辺倒から脱却すべく、試験的に投資信託への少額スポット投資を実施。
 初めて投資した投信は、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、HSBC BRICs オープン、HSBC インド オープンの3つ。

2006(H18)年12月:高配当・株主優待銘柄への投資開始
 この頃から、高配当、株主優待に着目し、スイングトレードから長期投資に軸足を置き始めた。
 高配当のJ-REITも投資対象にした。

2007(H19)年3月:インデックス投資信託への長期投資開始
 ローコストの世界分散投資を模索していたところに、セゾン投信が誕生。
 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドへの定期積立を開始。
 当時は、マネックス資産設計ファンド<育成型>にも投資して、バランスファンド2つのブレンドでの投資を試作。
 以降、「MOファンド」と称して、世界分散長期投資を志向し、本格的に定期積立等による投資を開始。

2007(H19)年12月:海外ETFへの投資開始
 イートレード証券(現・SBI証券)に口座を開設。
 初めての投資先は、iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド(EEM)。

2009(H21)年9月:世界分散インデックス投資にセクター戦略投資を組み入れ
 「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」(ジェレミー・シーゲル著)を参考ににセクター戦略投資を組み入れ開始。
 以降、iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF(KXI)、生活必需品セレクト・セクターSPDR ファンド(XLP)、ピクテ・バイオ医薬品ファンド(1年決算型)円コースなどを保有。



2014(H26)年:日本株式個別銘柄への投資から撤退
 約10年続けた日本株式個別銘柄への投資であるが、ヘタレなことをやっと認めて (^^; 全面的に撤退することとし基本的に保有ゼロとした(一部の株主優待銘柄等を除く)。
 一応プラス収支だったので、踏ん切りがついた。

2015(H27)年8月:現在
 インデックス投信等を中心とした世界分散長期投資を主体として、投資を継続中。
==================================
関連記事

管理者にだけ表示を許可する