ガジェット・IT・PC > 0SIM(ゼロシム)手配

0SIM(ゼロシム)手配

デジモノステーション2016年2月の付録で、月間500MB未満であれば料金無料という「0SIM by So-net」

年末頃の話題、ニュースではスルーしていたが、よくよく考えてみると、
「ワシのようなモバイル超ライトユーザーには、とんでもなくお得なのでは・・・」と調べてみた。

特徴的なのは、「0SIM」の命名とおり料金体系で、月間500MB未満であれば料金無料
それ以上の容量では下のとおりだが、
データを使いすぎても上限は1600円で、5GBまで高速通信可能ということで、
雑誌付録のSIMといっても、十分実用的な料金体系。
========================
 0MB  ~499MB :0円
 500MB ~999MB :100~500円
 1000MB~2047MB:600~1500円
 2048MB~   :1600円(※1)  (税抜)
   ※1:5GBを越えると、速度が200kbpsに制限。
========================

一方、ワシのデータ使用容量は、普段は1ヶ月500MB前後。
多い月(=帰省や鉄道旅行がある月)でも1GBを超えることは少ない。

これなら、かなり料金が節約できそうだ(月972円から、あばよくば0円!?)ということで、
プレミアがついて少し高かったが、付録つきのデジモノステーション2016年2月号を手配した。
(これで浮いたお金で、月額動画配信サービスに加入するかな。。。一応今年の目標だったし)


この0SIMが正式サービスになる予定もあるそうだが、正式サービス化して儲かるのだろうか?
自分は0SIMを入手したら使い倒すだろうけど、ちょっと心配・・・。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する