株式投資・経済等 > 「大同のMMF」解約と新生銀行ランク対策

「大同のMMF」解約と新生銀行ランク対策

(インデックス投資ブログ)投信で手堅くlay-up!で知った大同のMMF繰上償還のお知らせ

2007年12月から約8年間、
新生ステップアッププログラムの「ゴールド」ランク(インターネットによる他行宛振込手数料無料 月5回、など)の対策として、
円MMFの「大同のMMF」に30万円投資していたが
このお知らせを知って解約した(解約額は304,292円だった)。

今後のゴールドランク対策としては、
「円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上」の条件が
既に満たされているので、対応不要であることを確認。
(常時100万円を割らないように、一部を2週間満期預金に入れておくことにした。)


先週の日銀マイナス金利導入の影響で、
円MMFの新規募集停止、銀行預金金利の引き下げなど、早くも個人にまで影響が広がってきた。
預金金利は元々超低空飛行だったので、いまさら下がっても痛くも痒くもないが、
振込み手数料の値上げとか無料回数の削減とか、サービスの改悪があるとダメージが大きい。
そっちの方が心配だ。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する