投資信託・ETF > ローコスト(らしい)アクティブ投信に期待

ローコスト(らしい)アクティブ投信に期待

4月13日に新規設定されているひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)

投資対象は、日本を含む世界の国債(原則シティ世界国債インデックス採用国)
外貨建資産は、対円での為替ヘッジ

購入時手数料:ノーロード
信託報酬  :0.27%(税込)
信託財産留保額:なし


インデックス投信ではないが、外国債券ヘッジあり投信において、信託報酬0.27%はかなり魅力的。

類似のインデックス投信(ただし投資対象は日本除く)と比べても、かなりローコストの模様。
 ・SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)信託報酬;0.54%
 ・Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型;信託報酬 0.594%

実質コスト、投資比率(インデックスとの違い)などに納得できれば、アクティブ投信でも投資対象になると思うので、期待したい。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する